最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

抗体検査応用し新型コロナウィルス感染治療実用化を目指す

投稿日:2020年4月14日 更新日:

抗体検査は、感染治療への応用でも期待されている。現時点では、新型コロナウィルスに対する有効な治療薬がないが、感染し回復した人の血液は、ウィルスを排除する強い免疫能力を持つ。この血液を重症患者に投与すれば、体内のウィルスを排除するのに役立つと考えられています。

新型コロナウィルス

新型コロナウィルス

 

抗体検査応用し新型コロナウィルス感染治療

感染し回復した人の血液は、ウィルスを排除する強い免疫能力を持つことを利用し、抗体検査をおこない、抗体を持った血液を集め、この血液を重症患者に投与して体内のウィルスを排除するという治療法が期待されています

クラボウ検査キット

クラボウ検査キット

 

武田薬品の研究では、回復者の血液を重症患者の体内に投与する治療法の開発を進めています。

武田薬品は、2019年1月にアイルランドの製薬大手シャイアーを買収。

 

シャイアーは、人の血液から様々な免疫を取り出し医薬品として販売する世界的規模の会社。

武田薬品は、4月3日このシャイアーの技術を活用して最短9か月で治療薬として
完成させる方針を公表しています。

 

この治療に合わせて全世界から新型コロナウィルスの回復者の血液を集める取り組みも急いでいます。

4月6日には血液製剤で武田薬品と並んで世界大手の米CSLベーリングと治療薬開発での提携を発表しました。

今回の、新型コロナウィルスの感染治療に間に合う可能性も出てきています。


新型コロナ「抗体検査」とは、“15分”で判定も課題が

 

まとめ

今回は、「抗体検査応用し新型コロナウィルス感染治療実用化を目指す」というテーマでお送りしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

抗体検査日本で実施決定。NY州でも大規模抗体検査実施

世界各国の抗体検査を新型コロナウイルス対策に導入の現状

アメリカで抗体検査を検討、抗体検査とPCR検査の違い、経済活動の早期回復狙う

新型コロナで血漿療法日本で試験治療開始【早期段階で効果大】

 

 

-社会

執筆者:


  1. […] 関連記事「抗体検査応用し新型コロナウィルス感染治療実用化を目指す」 […]

  2. […] 抗体検査応用し新型コロナウィルス感染治療実用化を目指す に 世界各国の抗体検査を新型コロナウイルス対策に導入の現状 | 最新時事情報を速報するカレントブログ より […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鈴木直道氏

【画像比較】イケメン北海道知事鈴木直道氏眉毛メイクで人気急上昇

鈴木直道北海道知事の人気が急上昇しています。イケメン政治家として中国などの海外からもいま注目。原因は、政策の迅速さもありますがもう一つの理由が「眉毛メイク」の余裕な心持にもありそうです。北海道知事鈴木 …

成長企業グラフ

平均給与が伸びている企業ランキング。「コロナの影響」に強い企業

新型コロナウィルスの感染拡大を受け、従業員への給与の支払い能力の高い企業を調査している。中堅上場企業「NEXT1000」を対象に日経新聞が「一人当たりの平均給与の増加率」の調査を行ったランキング結果。 …

コンピューター

データ流出問題 神奈川県庁HDD情報漏洩とその後の対策。

神奈川県庁で、2019年に、廃棄処分を依頼した個人情報を含むHDDが流出する問題がありました。情報化が進む社会で、今後も、データ流出問題は必ず起こります。神奈川県庁HDD情報漏洩問題とその後の対策につ …

新型コロナウィルス

新型コロナウイルスの保健所の検査拒否「氷山の一角」岡田晴恵教授言及

2020年3月5日 放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」で、新型コロナウイルスの感染拡大について特集のなかで、日本医師会の幹部が新型コロナウイルスの検査について、医師が必要としたのに保健所が応 …

新型コロナウィルス

PCR検査が機能不全、検査数も伸びない原因にも【結果まで1週間も】

CR検査の体制が、急な感染拡大に対応できたいません。検査の実施が滞っていて発症から陽性が確定するまでの期間が1週間もかかってしまう事態になっています。そして、いまだにPCR検査数が増えない原因は、関係 …