最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

新型コロナで血漿療法日本で試験治療開始【早期段階で効果大】

投稿日:

新型コロナ対策で、新しい治療法、血漿(けっしょう)療法があります。血漿療法とは、新型コロナウィルスに感染して回復した患者の血液を使う治療法で日本国内でも早ければ4月中に試験的な投与が始まる予定です。血漿療法の専門医師は、早期段階での治療で効果が大きいと述べています。

血漿療法

血漿療法

 

血漿(けっしょう)とは何か?

血漿(けっしょう)とは、血液から赤血球や白血球を取り除いた成分のことです。

 

「アルブミン」や「グロブリン(抗体)」といったタンパク質が含まれています。

このうち、グロブリンには、様々な性質があり、血漿から分離し、精製することで免疫不全の治療や重度の感染治療に使える医薬品になります。

 

この仕組みは、日本人で近代医学の父、北里柴三郎博士が世界で初めて確立したものです。

新型コロナウィルス

新型コロナウィルス

 

新型コロナで血漿療法日本で試験治療開始

今回の、新型コロナでは、回復した人の血液の中には、コロナを排除する免疫が存在する場合があるので、その成分を重症患者に投与すれば、体内のウィルスを排除する効果が期待されます。

中国でも重症患者に対する血漿療法で、回復した人がいるという報告が出ています。

米食品医薬品局も、血漿投与を認め、カナダでも大規模な臨床研究が始まっています。

 

日本でも、国立国際医療研究センターが早ければ4月中にも、試験的な治療を始める予定です。

 

回復者の血液を使った血漿製剤で製薬会社も動き始め、例えば、武田薬品は、血漿分画製剤の世界的大手企業です。

ただし、血漿療法は、別の感染症にかかるというリスクもあり、副作用や合併症の危険性もあります。

聖路加国際病院救急部の一二三亨副医長は、「治療法がない感染症にも応用でき、理論的には感染早期に投与すると高い効果が期待できる」と話しています。

まとめ

今回は、「新型コロナで血漿療法日本で試験治療開始【早期段階で効果大】」というテーマでお送りしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

抗体検査応用し新型コロナウィルス感染治療実用化を目指す

 

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「いきなり!ステーキ」

「いきなり!ステーキ」倒産や身売り回避策に株主期待!

2013年に1号店を出して以来最近の「いきなり!ステーキ」の業績悪化が止まりません。株価は、高値の時の20分の一まで、下落しました。閉店も70店舗以上に及んでいます。株主にとっての不安は、倒産や身売り …

くそあま

「くそアマ」と言われた気持ちはどんな?

「くそアマ」がトレンド入りしています。かなりネットではこの言葉「くそアマ」は関心が高いようです。 ノートパソコン 目次1 「くそアマ」と言われた気持ち2 「くそアマ」SNSの反応3 まとめ 「くそアマ …

閑静な住宅街に現れた戦車

米フロリダ州で閑静な住宅街に現れた戦車が現れる動画!

閑静な住宅街に現れた戦車が走り回り住民が困惑します。この戦車は、軍事コレクターが購入したものと分かりました。米フロリダ州マイアミ・デイド郡パルメット・ベイの住宅街を走る大きな戦車の姿が、多数の近隣住民 …

「ケイズ・ファッジ」のレシピが刻まれた墓石。

墓石に刻まれたお菓子のレシピ「ケイのファッジ」の動画!

米ユタ州キャッシュ郡のローガン墓地で、2019年に97歳で亡くなったキャサリン・アンドリュースさん(Kathryn Andrews)の菓子の「ファッジ」のレシピが記載された変わった墓石があり、ネットで …

ナタリー・サイドサーフ(Natalie Sideserf)

「ナイフを入れるのが恐い」ほどリアルなケーキを作るアーティストの動画!

「ナイフを入れるのが恐い」ほどリアルなケーキを作るアーティストの動画。本物そっくりのケーキを作る35歳の女性ケーキ・アーティストが話題です。米テキサス州オースティン在住のケーキ・アーティスト、ナタリー …