最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

「高齢運転者対策」「あおり運転厳罰化」改正道交法の詳細内容、実施時期。

投稿日:

6月2日「高齢運転者対策」改正道交法が成立しました。高齢運転者対策のポイントは
75歳以上が対象で、実車試験と、安全運転サポートカーの限定免許の導入です。「あおり運転厳罰化」では、違反一回で即免許取り消しになります。

警察マーク

警察マーク

改正道交法施行時期

改正道交法施行時期は、「高齢運転者対策」と「あおり運転厳罰化」で異なります。

あおり運転は6月末までに施行。高齢運転者対策は、2022年6月までに施行。

警察官

警察官

 

「高齢運転者対策」関連の改正

「高齢運転者対策」関連の改正は、75歳以上が対象で、実車試験と、安全運転サポートカーの限定免許の導入です。

実車試験

高齢運転者対策の改正内容は一定の交通違反歴がある75歳以上に対し、免許更新時に、実際に車を運転して運転能力を確かめる運転技能検査(実車試験)を義務付ける。実車試験は、複数回繰り返し受験可能。

不合格の場合は、免許更新できない。合格者は、さらに、認知機能検査を受ける。

「認知の恐れなし」と判定されると高齢者講習に進み「認知の恐れあり」の場合は、医師の診断が必要になる。

白バイ取り締まり

白バイ取り締まり

 

サポカー限定免許

自動ブレーキなど先進安全機能を備えた「安全運転サポートカー(サポカー)」に限って運転できる限定免許ができる。

本人の申請で取得でき、免許の自主返納を考える高齢者の他、運転に不安がある人の新たな選択肢になる。

あおり運転厳罰化

あおり運転行為を、「妨害運転」と規定。通行を妨げる目的の車間距離不保持やクラクション、幅寄せ、急ブレーキなどを違反行為と明示しました。

パトカー

パトカー

違反一回で即免許取り消しになる。罰則は、「3年以下の懲役または、50万円以下の罰金。」

高速道路上での相手車両を停車させる行為や、一般道でも衝突しそうになるほど「著しい危険」を生じさせた場合は、「5年以下の懲役または100万円以下の罰金」と刑罰が重くなる。

 

免許取り消し後の欠格期間は、2,3年になる見込み。

まとめ

今回は、「「高齢運転者対策」「あおり運転厳罰化」改正道交法の詳細内容、実施時期。」というテーマでお送りしました。

関連記事

高齢者 免許更新 テスト内容で実車試験導入、22年から【詳細と問題点】

高齢者講習に加え違反高齢者にはさらに運転試験導入の動き

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

-社会

執筆者:


関連記事

通勤風景

黒字リストラとは、なぜ今黒字企業が早期退職を拡大するのか。今後生き抜くコツとは!

黒字リストラとは何か?黒字リストラで、今、業績好調の企業がリストラ目的で早期退職者を急拡大して募っています。その理由を挙げ、さらに日立のリストラをみて、これからの時代を生き抜くコツを探ります。 サラリ …

岡田教授

岡田晴恵氏「発熱外来でPCR検査を」岡江久美子さん身をもって教えてくれた。

岡田晴恵氏「岡江さんはショックだった」…放射線治療者らを救うためにも、「発熱外来でPCR検査を」と持論を主張。クラスターを追うより民間検査機関を利用してPCR検査の間口を広げるべきだったのではと指摘し …

MouserチーフLarry

イギリス首相官邸のチーフマウサーのラリーキャット!

ダウニングストリートで最も有名な猫は、ボリスジョンソンを新しいフラットメイトにして、ラリーキャットです。ラリーキャットのプロフィールや職務について。 英外務省ネズミ駆除任務「ラリー」 目次1 ラリーザ …

通勤風景

黒字リストラで中高年転職・派遣が増加、ここでも2極化現象の波

黒字リストラの拡大で、40歳以上の転職市場が拡大しています。大手人材派遣会社3社の41歳以上の転職紹介数が1万人を超えています。これは6年前の3倍に増加しています。 そして、年功序列や、終身雇用などの …

麻生太郎氏

【最新版】麻生太郎失言・名言集語録まとめ2020年(1)

麻生太郎財務相は3月18日の参院財政金融委員会の国民民主議員の質問に対する答弁で、新型コロナウイルスの感染拡大により東京五輪・パラリンピックの延期や中止の懸念が高まっていることに関し2020年開催予定 …