最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

世界一孤独なゾウ「カーバン」8年ぶりに他のゾウとの触れ合いの動画!

投稿日:

アジアゾウのカーバン(Kaavan)はパキスタンの首都イスラマバードにあるマーガザー動物園にいるが、35年をそこで過ごしたが、2012年にパートナーのサーヒリー(Saheli)が亡くなってからの8年間は新しいゾウがやってくることはなく、世界一孤独なゾウだった。この惨状を知ったチャリティー団体が動き、野生の環境に近い保護区へ移動させた。久しぶりに他のゾウを目の前にし、その存在を確かめるように優しく鼻で触れる姿に関係者は目頭を押さえた動画。

世界一孤独なゾウ

世界一孤独なゾウ

 

世界一孤独なゾウ「カーバン」8年ぶりに他のゾウとの触れ合い。

 

アジアゾウのカーバン(Kaavan)は1985年、子供だった頃にスリランカからパキスタンの首都イスラマバードにあるマーガザー動物園に連れてこられた。

世界一孤独なゾウ

世界一孤独なゾウ

 

マーガザー動物園で35年をそこで過ごしたカーバンだったが、2012年にパートナーのサーヒリー(Saheli)が亡くなってからの8年間は新しいゾウがやってくることはなく、ひとりぼっちのままだった。

 

この、世界一孤独なゾウであるアジアゾウのカーバン(Kaavan)は、新天地で8年ぶりに他のゾウとの触れ合い噛み締める。その姿に関係者も涙したという。

世界一孤独なゾウ

世界一孤独なゾウ

 

劣悪な環境の動物園で、パートナーを亡くしてから8年間ひとりぼっちで過ごしてきたアジアゾウのカーバン「世界一孤独なゾウ」と呼ばれた。

 

このカーバンの惨状を知ったチャリティー団体が動き、10時間の輸送を経て野生の環境に近い保護区へ移動させた。

世界一孤独なゾウ

世界一孤独なゾウ

 

久しぶりに他のゾウを目の前にし、その存在を確かめるように優しく鼻で触れる姿に関係者は目頭を押さえた。

 

カーバンは孤独だったことに加え、劣悪な環境で飼育されていた。

2020年5月、動物虐待にあたるとしてパキスタンの裁判所により同動物園は閉園が命じられた。

世界一孤独なゾウ

世界一孤独なゾウ

 

以前よりカーバンの悲惨な状況を知っていた米歌手・女優のシェールさん(Cher、74)は、2016年からカーバンをより良い環境へ移送させるためのキャンペーンをSNSで行っており、注目を集めた。

 

ゾウを輸送させるためには飼育環境などのチェックがあり、厳しい審査を通過しなければならない。シェールさんのキャンペーンが功を奏し許可が下りたことで、カーバンはようやく新しい動物園への移動が決まった。

 

世界一孤独なゾウ

世界一孤独なゾウ

 

長時間の空輸となるため、事前に狭い空間や大きな音に慣れる練習をしていたという。そして先月30日、体重約4000キロのカーバンは飛行機に乗せられ、10時間の空の旅を経て新天地カンボジアの野生動物保護区に到着したことがFree The WildのInstagramで報告された。

 

到着したカーバンは、獣医による健康チェックのため一時的に囲いの中に入れられた。カーバンは隣にいたアジアゾウへ柵越しに鼻を伸ばすと、8年ぶりに他のゾウと触れ合うことを噛み締めるように、優しく鼻を触った。

 

今後カーバンは広い保護区内で、他のゾウ達とともに過ごすことになる。

 

カンボジアの副環境大臣ネス・フェクトラさん(Neth Pheaktra)は「私達はカーバンを歓迎しています。ここにいれば二度と世界一孤独なゾウと呼ばれることもないでしょう」とコメントした。

 

世界一孤独なゾウ「カーバン」の他のゾウとの触れ合いの動画。

 

たカーバンは、獣医による健康チェックのため一時的に囲いの中に入れられた。カーバンは隣にいたアジアゾウへ柵越しに鼻を伸ばすと、8年ぶりに他のゾウと触れ合うことを噛み締めるように、優しく鼻を触った。

世界で最も孤独な象が初めてトランクに触れる。


World’s loneliest elephant’ touches trunks for first time

スリランカ出身のカーバンの窮状は、彼を救うキャンペーンを開始した動物の権利団体から世界的な騒動を引き起こした。

 

自由!象のカーバンが女性の象とトランクに触れる。


Freedom! Kaavan The Elephant Touches Trunks With Female Elephant

 

世界で最も孤独な象を解放する-BBCニュース。


Setting free the world’s ‘loneliest elephant’ – BBC News

カーバンはしばしば世界で最も孤独な象と呼ばれます。現在、彼はポップなスーパースターの助けを借りて、カンボジアの野生生物保護区に飛ばされています。

歌手のシェールは、パキスタンの首都イスラマバードにいて、市内の動物園で30年間悲惨な状況に置かれた後、カーバンの移転を監督していました。

まとめ

今回は「世界一孤独なゾウ「カーバン」8年ぶりに他のゾウとの触れ合いの動画!」というテーマでお送りいたしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

上場企業のビル

黒字リストラの現状は!退職勧告面談で実質首切り企業名も例示、営業の終焉化の流れ

黒字リストラの2020年時点の現状についてです。電機業界は比較的早くから黒字リストラを断行してきました。すでに、2011年頃から比較的大規模に実施され政府の働き方改革導入を機にここ数年で他業種例えば製 …

新型コロナウィルス

【驚愕】来年まで世界人口の最大70%が新型肺炎に感染、ハーバード大教授 の予測

ハーバード大学伝染病専門家マーク・ リプシッチ教授が、人類の最大70%が新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)に感染するという見通しを発表しました。「来年までに、世界の40?70%の人々が、新型コロナウ …

郵便マーク

かんぽ生命の不適切な販売で追加調査を行う。販売再開時期不透明に!

かんぽ生命の不適切な販売で、その後の調査で不利益を与えた疑いのある顧客がさらに6万人存在することが判明しました。これらも、契約数や保険料が不自然に多く、不適切に加入させられた可能性があります。この追加 …

くりやまコロッケ

【速報】くりやまコロッケ倒産、新型コロナウィルスの影響道内初!

新型コロナの影響「くりやまコロッケ」北海道三富屋が自己破産を申請しました。北海道で初の倒産となりました。「くりやまコロッケ」は独特のキャラクターで長年道内でも親しまれててきました。倒産を惜しむ声が大き …

皮膚が剥がれる「表皮水疱症」と闘う

米国で「表皮水疱症」と闘うEB患者マーキー君の動画!

米国で皮膚が剥がれる「表皮水疱症」と闘う20歳のマーキー君は、同じ病気で兄を亡くすも強く生きる動画。EB患者の大半は小児で、脆い蝶の羽にたとえて「バタフライ・キッズ」とも呼ばれており、年を重ねる毎に症 …