最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

2020年中国依存企業の純利益減少ランキング

投稿日:

2020年中国依存企業の純利益減少ランキングです。中国との取引が売上の一割以上を占める企業の純利益減少額の多い企業から、順に20位までランキングを紹介し結果の考察をしようと思いますが、一目瞭然とわかるのが中国経済の減速の影響がかなり出ていることです。先に、紹介した、純利益上昇率ランキングはネット媒体を中心とした国内ユザーが顧客でした。ランキングのあとに講評を行っています。

株価変動

株価変動

 2020年中国依存企業純利益減少ランキング

1位    日本電気硝子

2位    クラレ

3位    住友化学

4位    ダイセル

5位    ニコン

6位    セイコーエプソン

7位    東レ

8位    豊田合成

9位    日本精工

10位   日立建機

11位   アルプスアルパイン

12位   住友電気工業

13位   安川電機

14位   ダイキン工業

15位   キーエンス

16位   横川電機

17位   NOK

18位   牧野フライス製作所

19位   フジクラ

20位   三菱ガス化学
(日本経済新聞より)

 

 2020年中国取引先企業純利益減少ランキング講評

中国との取引が1割以上を占める企業のうちでの純利益減少ランキングをみますと、素材や、電子部品関連の企業の影響が大きく出ています。

減少額トップは日本電気硝子で中国のパネルメーカーが、減産したため薄型ディスプレイ用のガラスの販売が減少。

住友化学東レは中国での衣料品向け素材が低調だった。

これは、米中戦争のあおりで、アメリカが中国の衣料品に関税をかけたため。

住友化学は、鶏用の飼料につかう添加物「メチオニン」の競争が激化したため。

ニコンは、露光装置らフラットパネルディスプレイなど、精密機器の売り上げが減少した。

NOKは自動車部品に使うオイルシールの売り上げが減少。

今年に入ってからも、米中経済戦争に加え、新型コロナウィルスの影響がさらに加わり
業績が悪化する可能性があります。

 まとめ

今回は、「2020年中国依存企業の純利益減少ランキング」といテーマで、中国に取引関係のある企業の影響度をランキングで表しました。

今後の中国からのさらなる影響が懸念されるところです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

なお、以下の関連記事もご覧ください。

2020年版過去3年間の増収率平均が高い企業ランキング

 

 

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

飼い主を病院の外で待つ犬

何度連れて帰っても戻って来て入院した飼い主を病院の外で待つ犬の動画!

トルコ黒海沿岸の都市トラブゾンで、入院した飼い主を病院の外で待つ犬「何度連れて帰っても戻ってきた」という何度連れて帰っても戻って来て入院した飼い主を病院の外で待つ犬「ボンジュク(Boncuk)」の動画 …

天国のパパからクリスマスカードに返事が届く

「天国のパパへ」幼い姉妹が投函したクリスマスカードに返事が届く!

英グロスターシャー州ブリストル在住のステイシー・オークリーさん(Stacey Oakley、34)が、幼い娘たちに届いたクリスマスカードに感動の涙を流したエピソード。亡き父マットさんからのクリスマスカ …

富士山6番目の湖「赤池」

2020年富士山麓「幻の赤池」9年ぶりに出現、その様子は?

幻の湖と言われる「赤池」が9年ぶり出現しました。このところの梅雨の長雨の影響かと思われます。「赤池」は、 富士山にある湖の富士五湖に加え「第6の湖」といわれていますが通常は水が無く、今回9年ぶりに出現 …

新型コロナウィルス

安倍首相の新型ウイルス対策「人混みを避けて」が沸騰中「悲しすぎますね」!

作家の百田尚樹氏が14日夜、ツイッターに連続投稿して、新型コロナウイルス感染症対策本部で、安倍晋三首相が予防策として「人混みを避けて」と発言したことを批判したフォロワーの投稿を受け、「いつも運転手付き …

初めて見たダース・ベイダーに怯える犬 

初めて見たダース・ベイダーに怯える犬エリー(Ellie)の動画!

初めてダース・ベイダーを見た犬エリー(Ellie)は初めて見たダース・ベイダーに怯えて、ソファーの後ろに隠れたが、怖いもの見たさでのぞき込むようにを凝視。この様子は同映画で主人公を務めた俳優にまで届い …