最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

コロナデマが世界で拡散。コロナデマの具体例。NPO組織アヴァーズ注意喚起。

投稿日:

コロナデマがSNSを中心に世界で拡散されています。世界のコロナデマの具体例を紹介します。新たなデマも発生するでしょうから今後も注意が必要です。産業用アルコールのデマでは、死亡者もでています。

新型コロナウィルス

新型コロナウィルス

 

世界のコロナデマの例

コロナデマは、治療法、社会不安を誘うもの、統計上のデマなど多岐にわたり作られます。

治療法に関するデマ

イラン

産業用アルコールが殺菌効果がある。アルコールを飲用して死亡者も発生

日本

ウィルスの分解に花崗岩が即効性あり

中東域

亜鉛がウィルス除去

ドイツ

頻繁な手洗いでは、感染を防げない。

スペイン

水蒸気を5回吸うと新型コロナウィルスが不活性化される。

トルコ

酢と塩の入ったぬるま湯のうがいが効く。

社会不安

スペイン

社会を統制するため、ワクチンとナノチップを市民に注入する。

欧州

「5G」電波がウィルスを拡散。英国やオランダでは通信基地の従業員に嫌がらせ。

ドイツ

保健衛生上の市民開始を強化できるようにパンデミックが誇張されている。

統計上のデマ

日本

福井県で10数人の感染者。当時の公発表では0

チェコ

致死率はごくわずか。

その他の属性

クロアチア

靴を屋外に置くべき。

コロナデマの状況

コロナデマは、SNSが主な発生源になっています。

特に、イランで流された、産業用アルコールを飲めばコロナ予防に効くというデマでは、一部の州でアルコール中毒の死者が続出しました。

重大な結果を招くデマの発生しています。

米国ではトランプ大統領が「消毒液を注射できないか」という発言内容がSNDで議論を呼び支持者の間で被害者も出ています。

米国の非政府組織アヴァーズは、「何百人のユーザーが今なお、デマや誤情報に接する危険がある」と警鐘を鳴らしています。

まとめ

今回は「コロナデマが世界で拡散。コロナデマの具体例。NPO組織アヴァーズ注意喚起。」というテーマでお送りしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

レジ袋

セイコーマート、レジ袋無料継続の背景に消費者不満の声か?

今年7月1日より一般レジ袋が有料になる中、コンビニチェーンのセイコーマートが、7月以降もレジ袋無料を継続することに決めた。この背景には、消費者の間で、レジ袋有料化の合理性があまり感じられず、不満の声が …

小石原 昭

小石原昭氏死去、プロフィール、著書、企画集団・知性コミュニケーションズ

編集者小石原昭氏5月10日、急性心不全のため東京都内の自宅で死去。享年93歳。企画集団・知性コミュニケーションズ代表。プロフィール、著書に「時代を掴む男たち」などがある。 小石原 昭 目次1 小石原昭 …

新型コロナウィルス

屋形船から、新型コロナウィルス次々に拡大の実態が明らかに!

市中感染とは、ヒトからヒトに感染するものの、誰から移ったのかルートを追える段階を過ぎて、もはやそして誰からうつったのかルートを追えなくなることを「市中感染」といいます。中国では感染者がおよそ6万人で、 …

唾液でPCR検査実施

唾液でPCR検査実施可能に、東京都も本格導入で医療従事者感染リスク減少

厚生労働省は、新型コロナウィルスの感染を調べるPCR検査を唾液で行えるようにすることを決定しました。東京都唾液PCR検査を本格導入する予定。米国では、すでに、唾液によるPCR検査では先行しています。米 …

ゴーン被告が無断出国の海外逃亡をした理由は、司法取引にあった!?

突然のゴーン被告の無断出国の海外逃亡が起きたが、そのきっかけになったのが、2018年10月に行われた検察と日産の幹部二人との司法取引が原因とみられる。この司法取引によってゴーン被告の裁判での勝訴が難し …