最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

コロナデマが世界で拡散。コロナデマの具体例。NPO組織アヴァーズ注意喚起。

投稿日:

コロナデマがSNSを中心に世界で拡散されています。世界のコロナデマの具体例を紹介します。新たなデマも発生するでしょうから今後も注意が必要です。産業用アルコールのデマでは、死亡者もでています。

新型コロナウィルス

新型コロナウィルス

 

世界のコロナデマの例

コロナデマは、治療法、社会不安を誘うもの、統計上のデマなど多岐にわたり作られます。

治療法に関するデマ

イラン

産業用アルコールが殺菌効果がある。アルコールを飲用して死亡者も発生

日本

ウィルスの分解に花崗岩が即効性あり

中東域

亜鉛がウィルス除去

ドイツ

頻繁な手洗いでは、感染を防げない。

スペイン

水蒸気を5回吸うと新型コロナウィルスが不活性化される。

トルコ

酢と塩の入ったぬるま湯のうがいが効く。

社会不安

スペイン

社会を統制するため、ワクチンとナノチップを市民に注入する。

欧州

「5G」電波がウィルスを拡散。英国やオランダでは通信基地の従業員に嫌がらせ。

ドイツ

保健衛生上の市民開始を強化できるようにパンデミックが誇張されている。

統計上のデマ

日本

福井県で10数人の感染者。当時の公発表では0

チェコ

致死率はごくわずか。

その他の属性

クロアチア

靴を屋外に置くべき。

コロナデマの状況

コロナデマは、SNSが主な発生源になっています。

特に、イランで流された、産業用アルコールを飲めばコロナ予防に効くというデマでは、一部の州でアルコール中毒の死者が続出しました。

重大な結果を招くデマの発生しています。

米国ではトランプ大統領が「消毒液を注射できないか」という発言内容がSNDで議論を呼び支持者の間で被害者も出ています。

米国の非政府組織アヴァーズは、「何百人のユーザーが今なお、デマや誤情報に接する危険がある」と警鐘を鳴らしています。

まとめ

今回は「コロナデマが世界で拡散。コロナデマの具体例。NPO組織アヴァーズ注意喚起。」というテーマでお送りしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

トレーラー

大型トラックの迷惑行為が最近急増路肩灯、反射板など現状と対策を考えます。

「眩しい!」車検NGもなぜ装着トラック増加? 迷惑な「路肩灯」とギラギラ「反射板」という記事を目にしたので、ここでは大型トラックの迷惑行為が最近急増し路肩灯、反射板、高速の追い越し、割り込みなど、現状 …

キャットタワーの穴に頭がはまり抜け出せない4歳息子

4歳の男児がキャットタワーの穴に頭がはまり抜け出せない動画!

米ウィスコンシン州ウォーキショー在住のシンシア・オルソンさん(Cynthia Olson)は11月18日、息子パーカー君(Parker)がキャットタワーの上段部分にうつ伏せになり、ネコが昇り降りする穴 …

高さ8メートルの木の上でオンライン授業を受ける学生

森の中で高さ8メートルの木の上でオンライン授業を受ける学生の動画!

ロシアの首都モスクワから2千キロ以上離れたシベリアの奥地オムスク市に住むアレクセイ・デュドラドヴさん(Alexei Dudoladov)の動画。アレクセイ・デュドラドヴさんは現在大学生で、コロナ禍の影 …

クラボウ抗体検査キット

抗体検査日本で実施決定。NY州でも大規模抗体検査実施

4月17日の記者会見で、加藤勝信厚生労働大臣が新型コロナウィルスの流行状況を把握するための抗体検査を実施することを表明。実施時期は、月内にも予定。また、ニューヨークのクオモ州知事は会見で、NY州で大規 …

英外務省「守護ネコ」パーマストン

英外務省の「ネズミ捕獲長」猫パーマストン引退の動画!

英国の外務・英連邦省は8月7日、「ネズミ捕獲長」の肩書を持つ猫パーマストンが公務を引退すると発表した。#Palmerston 英外務省「守護ネコ」パーマストン 目次1 英外務省の「ネズミ捕獲長」猫パー …