最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

米ウィスコンシン州で生きた牛を載せてマクドナルドにやってきた客!

投稿日:

米ウィスコンシン州で生きた牛を載せてマクドナルドにやってきた客に驚きの声が上がっています。ネット上では「牛を連れてハンバーガーを食べるとは…」など驚きやジョークのコメントがあがっている。動画紹介。

ドライブスルーにやってきた乗用車の後部座席に牛

ドライブスルーにやってきた乗用車の後部座席に牛

目次

生きた牛を載せてマクドナルドにやってきた客。

 

米ウィスコンシン州のマクドナルドにて、ドライブスルーにやってきた乗用車の後部座席に牛がいる動画が炎上しています。

ネット上では「牛を連れてハンバーガーを食べるとは…」など驚きやジョークのコメントがあがっています。

 

米ウィスコンシン州モサイニー在住のジェシカ・R・ネルソンさん(Jessica R. Nelson)は2021年8月27日、自身のFacebookに1本の動画をアップした。

 

米ウィスコンシン州マーシュフィールドにあるマクドナルドでの動画で、ジェシカさんはドライブスルーの列に並ぶ1台の黒い乗用車の後部座席に1頭の牛がいた。

 

 

 

今回の驚きの動画が拡散されると、動画に映る牛のオーナーから連絡が届き、オークションで購入したばかりの子牛を乗せていたということが判明。

 

ジェシカさんはのちに「あの車の後部座席には、実際には3頭の子牛が乗っていたことが分かりました。2頭は横になっていて、目にしたのは立っていた残りの1頭だったのです」とコメント。

今月14日(日本時間)の時点で34万回以上も再生された動画には次のコメントがあった。

「きっとマクドナルドに新鮮なお肉を届けに来たんだよ」

「牛を連れてハンバーガーを食べるのはちょっと意地悪だね」

「ハンバーガーではなくてKFCに行くべきだったよ」

 

ペットが車の中で人間と一緒に運転している猫や犬を見ることは珍しいことではありません。

しかし、ここにウィスコンシン州の女性が驚いた1つの奇妙な事件があります。

彼女は何を目撃しましたか。

マクドナルドのドライブスルーで車の後部座席に牛。

ビデオはジェシカ・ネルソンによって共有され、彼女は車の後部に座っている牛が外を見つめているのに気づいた。

この面白い光景を見た後、彼女はその瞬間を捉え、誰もが見るために彼女のFacebookで事件を共有し続けました。

 

彼女は自分のFacebookページに「全くおかしな牛」というキャプションと共にビデオを投稿しました!!!

あなたがウィスコンシン州に住んでいると言わなくとも、住んでいると思ってください。

 

彼女はまた、ビデオ自体に「それはその車の後ろの全体(爆発的な)牛です!」

 

生きた牛を載せてマクドナルドにやってきた客。

 

発見:ウィスコンシンドライブスルーの牛。


ー  Spotted: Cow at Wisconsin drive-through

 

まとめ。

今回は「米ウィスコンシン州で生きた牛を載せてマクドナルドにやってきた客!」というテーマでお送りしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

麻生太郎財務大臣

麻生太郎財務相「147日間休まず」安倍首相体調不良問題の動画。

麻生太郎財務相「147日間休まず」安倍首相体調不良問題の動画。「147日間、休まず働いてみたことありますか」 ネット民が〝麻生節〟に批判殺到。 麻生太郎氏 目次 麻生太郎財務相「147日間休まず」安倍 …

米音楽家スティーヴン・ソンドハイム氏 がサプライズでリモート出演

認知症の元音楽教師が自作の曲をピアノ演奏の動画。

イギリスで、認知症にかかった元音楽教師のポール・ハーヴェイさんが自作の曲をピアノ演奏し、その上BBCフィルとコラボし、楽曲リリースをしました。認知症の元音楽教師が自作の曲をピアノ演奏の動画紹介。さらに …

ミントタブレットで妖精をだまそうとした9歳女児

ミントタブレットで妖精をだまそうとした9歳女児アイリス!

英デヴォンに住むレイチェル・ボイチェホフスキさん(Rachel Wojciechowsk)の娘アイリスちゃん(Iris)が「歯の妖精さん、私の歯をお金に換えて!」と願ってミントタブレットで妖精をだまそ …

6歳息子と同じ病気の9歳男児を養子に

米国6歳息子と同じ病気の9歳男児を養子にした夫婦の動画!

米ケンタッキー州バーレン郡ボーリンググリーン在住のモニカさん(Monica)と夫のジョシュ・ポインターさん(Josh Poynter Poynter)は2020年1月、中国からトレイ君(Trey)を養 …

先が見えないサラリーマン

黒字リストラ日立の裁判判決に見る問題「路頭に迷う悲惨」について

大企業の黒字リストラの例として関心が高い日立製作所で起きた出来事です。2018年4月に訴訟を起こした日立製作所に勤める課長職の50代男性が違法な「退職強要」を受けたなどとして、日立製作所に損害賠償を求 …