最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

機内で後ろから手を伸ばしてくる幼児に大爆笑の夫婦の動画!

投稿日:

米国で機内で後ろから手を伸ばしてくる幼児に大爆笑の夫婦の態度が寛容すぎて、寛容な対応に称賛の声の動画。

機内で後ろから手を伸ばしてくる幼児に大爆笑の夫婦

機内で後ろから手を伸ばしてくる幼児に大爆笑の夫婦

機内で後ろから手を伸ばしてくる幼児に大爆笑の夫婦

米ミシガン州在住のカラ・サバさん(Kara Saba)が、11月10日に「TikTok」に投稿した動画が1270万回以上も視聴された。

 

カラ・サバさん(Kara Saba)の投稿した動画の内容は、カラ・サバさん夫婦が飛行機内で幼児にいたずらされた際の動画をSNSに投稿。

 

その寛容な対応に多くの称賛の声が集まり1270万回以上も視聴されることになった。

 

機内で後ろから手を伸ばしてくる幼児に大爆笑の夫婦

機内で後ろから手を伸ばしてくる幼児に大爆笑の夫婦

 

動画のタイトルには「彼女の名前はアデリーヌです。この動画、彼女のママが見てくれるといいな」とあった。

 

動画はカラさんが、新婚旅行で同州デトロイトからサウスカロライナ州のチャールストンへ向かうデルタ航空の機内で撮影したものだった。

機内で後ろから手を伸ばしてくる幼児に大爆笑の夫婦

機内で後ろから手を伸ばしてくる幼児に大爆笑の夫婦

 

そこには座席に並んで座るカラさん夫婦の姿があるのだが、窓際に座っているカラさんの横から突然小さな手が伸びてきた。

 

どうやら後ろの席に座っている幼児がカラさんの座席まで手を伸ばしてきたようだ。

機内で後ろから手を伸ばしてくる幼児に大爆笑の夫婦

機内で後ろから手を伸ばしてくる幼児に大爆笑の夫婦

 

小さな手は彼女の腕を軽く叩き始め、その後も腕を握ってみたり、さすったりとやりたい放題だった。

これに対してカラさんは怒るよりも、可笑しさがこみ上げてきて笑いが止まらなくなってしまったようだ。

機内で後ろから手を伸ばしてくる幼児に大爆笑の夫婦

機内で後ろから手を伸ばしてくる幼児に大爆笑の夫婦

 

またカラさんの夫も、顔を手で覆いながら大笑いしていた。そんなカラさん夫婦の幼児のいたずらに対する反応が多くの人の心を温かくしたようで、次のような声が寄せられた。

 

「飛行機内に子供連れが乗ってくるのを嫌う人は大勢いるんだけど、この子供にされるがままでいるあなた達って本当に素敵だわ。」

「こんな状況を楽しく感じてくれるなんて、世の中の子供を持つ母親を代表して『ありがとう!』って言いたい!」

 

中には「この夫婦は忍耐力があるんだよ。私ならその手をピシャリと叩いてたかもしれない」と幼児に対して手厳しい意見もあったが、ほとんどがカラさん夫婦への称賛のコメントで埋め尽くされている。

機内で後ろから手を伸ばしてくる幼児に大爆笑の夫婦の動画!

 

飛行機で幼児の行動をどのように扱ったかを示した後、女性は意見を分ける。


Woman divides opinion after showing how she handled toddler’s behaviour on plane

飛行中の幼児の熱狂的な行動に対する女性の反応は人々を分裂させ、彼女はすぐに両親に警告すべきだったと言う人もいました。

それは騒々しく、眠ることが難しく、狭い狭いスペースで立ち往生している間、彼らを楽しませ続けるのは難しいかもしれません。

ある女性は最近、飛行機の中で熱狂的な幼児にどのように対処したかを明らかにするためにTikTokにビデオをアップロードしましたが、一部の人々は感銘を受けませんでした。

カラサバは、新婚旅行中に新しい夫と一緒にデトロイトからチャールストンに飛んでいました。

幼児のアデリーヌが後ろの列に座って、飛行中に腕を握り続けた後、ペアはステッチのままにされました。

子供は後ろの席から腕をつかみ、しつこくこすったりつかんだりしているのが見えます。

そして、カラは明らかに中断を気にしませんでした-彼女は幼児の熱狂的なグラブでヒステリックに自分自身を撮影したので

彼女が昨日TikTokにアップロードして以来、このビデオはなんと1,190万回も視聴されています。

キャプションには、「彼女の名前はアデリーヌでした。彼女のお母さんがこれを見てくれることを願っています。」

多くの人が彼女の反応を高く評価し、ある女性は次のようにコメントしています。「このような状況で喜びを見つけることができて、世界中のママを代表してありがとう。

「世界はもっと多くのものを必要としています。」

別の人は、「心のこもった人々、ただそれについて笑っている。それを見るのが大好きだ」と付け加えた。

3人目は「飛行機に子供がいる親を嫌う人がたくさんいる…あなたが彼女を子供にさせてくれるのが大好きだ」と付け加えた。

しかし、他の人は、カラが親に警告するか、子供に彼らが不正行為をしていると告げるべきだったと言いました。

ある人は、「いいえ、ありがとうございました……両親に知らせてください」とコメントしました。

二人目の人は「それは私の子供だろう」とコメントし、別の人は「彼らの許可なしに見知らぬ人に触れた?暴行者に成長した。わかりました」と爆破した。

3番目の追加:「あなたたちは忍耐力があります、私は数秒以内にその手を叩きました、そして彼女はそれを再びしなかっただろう。」

しかし、カラは圧倒的に支援に溢れ、多くの人が「カレン」ではないことを彼女に感謝しました。

ある人は冗談を言った。「君たちはただそれを笑い飛ばすのにかっこいい人だ。

「カレンやカイルタイプの人の代わりにそこに座っていたのはあなたたちでした。

まとめ

今回は「機内で後ろから手を伸ばしてくる幼児に大爆笑の夫婦の動画!」というテーマでお送りいたしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ウィルス

新型コロナウイルスに日本上陸、濃厚接触に厳重な注意を!

中国、武漢で発生した、新型コロナウィルスがついに、日本に上陸しました。「謎の肺炎」として42人が感染し、これまでに1人が死亡している新型コロナウイルスです。新型で、まだ、中国でも、WHOでも、調査段階 …

動物保護団体「Tails of Compassion(ToC)」

インド「安楽死寸前の動物に第二の人生を」保護に尽力する女性の動画!

インドのハリヤーナ州グルグラムに住むディブヤ・パーササラティさんは、動物保護団体「Tails of Compassion(ToC)」を設立した。「安楽死寸前の動物に第二の人生を」という思いで動物保護に …

小林よしのり氏

漫画家の小林よしのり氏自粛を止めて 経済を回す『集団免疫』論の是非

漫画家の小林よしのり氏が、4月11日のブログで、新型コロナウイルス感染拡大にともない、政府の非常事態宣言を行け、外出や飲食店等の営業の自粛が続いている状況に対して自粛を止めて 経済を回す『集団免疫』論 …

新型コロナウィルス

国立感染症研究所 異例の声明、PCR検査に対し反論、検査数が少ない理由は?

3月1日に国立感染症研究所が報道機関に向けて、異例の声明を発表しました。国立感染症研究所は「新型コロナウイルス感染症の積極的疫学調査に関する報道の事実誤認について」という反論文で、その中で「最近の各種 …

閉店したナイトタウン

コロナ禍で閉店のレストランでビール1本に31万円のチップ支払った客の動画!

米オハイオ州クリーブランドにあるコロナ禍で閉店のレストランでビール1本に31万円のチップ支払った客の動画!コロナ禍で閉店のレストランでビール1本に31万円のチップ支払った客が「また店が開いたら会おう」 …