最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

映画

鬼の棲む館のネタバレ、映画のあらすじ【名作おすすめ】

投稿日:2020年2月26日 更新日:

監督は三隅研次、脚本が新藤兼人の1969年の映画です。「鬼の棲む館」のネタバレ、映画あらすじ紹介です。出演は勝新太郎、新珠三千代、高峰秀子です。原作は、谷崎潤一郎の「無明と愛染」です。

鬼の棲む館

鬼の棲む館

 映画「鬼の棲む館」出演俳優と制作スタッフ、原作

映画「鬼の棲む館」は、谷崎潤一郎の小説「無明と愛染」を新藤兼人が脚本を書き、三隅研次が監督をしました。

撮影が宮川一夫、音楽は伊福部昭が担当しています。

1969年制作の角川映画です。

映画「鬼の棲む館

映画「鬼の棲む館

 鬼の棲む館ネタバレ、映画のあらすじ

時代は、14世紀中ごろ、京都近辺の山の中にある廃墟になった寺が舞台になっています。
ちょうど南北朝時代あたりです。

荒れ果てて廃墟になった寺に楓(高峰秀子)がやってきます。

楓が外から何度か呼びかけると廃墟の寺の中から無明の太郎(勝新太郎)が出てきます。

無明の太郎は、野獣のような雰囲気をもっています。

そしてその野蛮さは、都中に名前をとどろかすほどの盗人でした。

無明の太郎は、かつて楓とは夫婦でしたが、今はその寺で、愛染(新珠三千代)と同棲しています。

そして、愛染には何か妖気が漂っている感じが。

今では、無明の太郎も藍染めの色気にすっかり骨抜きにされています。

そして、寺に迷い込んできた昔馴染みの僧(佐藤慶)も惑わされ支配されていきます。
そして、愛染は「この世はあさましい鬼のすみかじゃ」と言います。

一見貞淑そうだが、嘘つきで執念深い楓、一見まっとうそうで、ありながら、欲望をむき出しにする僧、野蛮で欲深な太郎と魔性の女愛染の4人の人間模様が展開されていきます。

 まとめ

今回は、「鬼の棲む館のネタバレ、映画のあらすじ【名作おすすめ】」というテーマで、映画「鬼の棲む館の」のあらすじと、出演俳優、製作スタッフ、原作情報をまとめました。

 

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジェリー・スティラー

ジェリー・スティラーの足跡、生い立ち、出演映画、Stiller and Meara、死去詳細。

コメディアン、ジェリー・スティラーが亡くなりました。息子ベン・スティラーのツイッターによると、自然死だったという。享年92歳。テレビ、舞台、映画映画に、「エアポート’75」「サブウェイ・パニック」など …

ウー・ポンフォン

ウー・ポンフォン死去、プロフィール、出演映画

俳優のウー・ポンフォンさん死去。 映画「父の初七日」などに出演。台湾の俳優ウー・ポンフォン(呉朋奉)さんが5月25日に死去しました。享年55歳でした。死因は脳卒中。ゴールデンホースアワードで最優秀助演 …

マーク・ブラム

マーク・ブラム生い立ち、結婚、経歴。全出演映画テレビ、死去の詳細、マドンナのインスタ

映画「クロコダイル・ダンディー」などに出演した米俳優のマーク・ブラムが3月25日、新型コロナウイルスによる合併症の死去した。享年69歳でした。マーク・ブラムの代表作、生い立ち、結婚、経歴。マドンナのイ …

JK rolling

ハリポタ原作者J・K・ローリングが、非難されたトランスジェンダーのtweetとは

大ヒット小説「ハリー・ポッター」シリーズの原作者J・K・ローリングが、トランスジェンダー嫌悪とも受け取られかねないツイッターへの投稿をめぐって非難の的になっている。 JK rolling 目次1 ジェ …

ボーエン氏と猫のボブ

「ボブという名のストリート・キャット」のボブが死亡。ボブについて。

実話がベストセラーの本や映画に登場した猫のボブは、14歳で亡くなりました。「ボブという名のストリート・キャット」という本の主人公で、映画にも出演したロンドンの猫「ボブ」。ボブは、ジェイムズさんに「毎朝 …