最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

自然

ドローンが真上から捉えたクジラの捕食シーン!

投稿日:

タイでドローンが真上から捉えたクジラの捕食シーンが迫力満点の動画。野生動物映像作家のバーティ・グレゴリーさん(Bertie Gregory)が映像を投稿した。映像はタイ南部に位置するタイランド湾にて、ドローンを用いて撮影されたもの。クジラが立ち泳ぎしながら魚を捕食する姿が見られます。

クジラが「立ち泳ぎ」しながら捕食

クジラが「立ち泳ぎ」しながら捕食

目次

ドローンが真上から捉えたクジラの捕食シーン。

クジラが「立ち泳ぎ」しながら捕食

クジラが「立ち泳ぎ」しながら捕食

 

野生動物映像作家のバーティ・グレゴリーさん(Bertie Gregory)が2021年1月13日にカツオクジラの捕食シーンを捉えた映像を投稿しました。

 

その映像はタイ南部に位置するタイランド湾にて、ドローンを用いて撮影されています。

海面で大きな口を開けるカツオクジラの姿が映っているシーンで、ドローンで真上から捉えています。

クジラが「立ち泳ぎ」しながら捕食

クジラが「立ち泳ぎ」しながら捕食

 

このアメリカの野生動物映像作家バーティ・グレゴリーさんにより撮影された、海面で大きく口を開き魚を捕食するクジラの映像は、ドローンを使用したので真上からクジラの捕食姿を捉えており、迫力満点の映像になっている。

 

動画では、クジラの口の中には大量の魚が入っており、その周囲を魚が飛び跳ねる姿も見える。クジラが勢いよく口を閉じると、画面上側に見えていたのが下アゴだったことが確認できる。

 

通常、クジラは海中を高速で泳ぎながら海水ごと魚を口に含み、後から海水だけを排出する方法で餌を食べる。しかしこの捕食姿は、海洋汚染により海中が低酸素化したことで目撃されるようになったそうだ。

クジラが「立ち泳ぎ」しながら捕食

クジラが「立ち泳ぎ」しながら捕食

 

バーティさんは投稿コメントで、次のように言いま。

地上の汚染水が海に流れ出したことにより海中の酸素が減り、酸素のある海面近くでしか魚が生きられなくなってしまった。このことにより、今回のようなクジラが立ち泳ぎしながら捕食する姿が見られるようになったんだ。」

 

この光景は2017年にも同湾で目撃されているが他の地域での報告はなく、同地域特有の捕食スタイルだという。このスタイルは、従来の方法よりも効率的にエサを捕獲できると専門家は推測する。

 

海中を高速で泳ぐのではなく海面で待機し、かつ海面部分の口を海中に沈めることで流れを巻き起こし、よりたくさんの魚が口に流れ込むように工夫している。映像では口の横から水が流入する様子も確認できます。

ドローンが真上から捉えたクジラの捕食シーンの動画。

 

タイ湾で餌をやるエデンのクジラの罠。


An Eden’s Whale trap feeding in the gulf of Thailand.

タイ湾で餌をやるエデンのクジラの罠。この異常な行動(クジラが水を踏む!)は、汚染がタイ湾を低酸素環境にしたために発生したと考えられています。

土地からの汚水流出により、水面を除いて水中のすべての酸素が使い果たされました。これは、クジラの魚の獲物がこの表層にしか住めないことを意味します。

水を踏み、口の角を水面下に保つことで、魚をクジラの口に引き込む流れが生まれます。パニックでは、一部の魚も水から飛び出してクジラの口に飛び込んでいるようです。

まとめ

今回は「ドローンが真上から捉えたクジラの捕食シーン!」というテーマでお送りいたしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

-自然

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ニューヨークで流星爆発

2020年12月ニューヨークで流星爆発の動画!

2020年12月2日午後(現地時間)ニューヨークで流星爆発。非常に明るい火の玉が高度約30マイル(50 km)未満の成層圏に侵入し、火球として爆発の動画!ビデオで捉えられた明るい閃光が見られました。 …

アオジタトカゲ

ツチノコに似たアオジタトカゲの動画!

ツチノコに似たアオジタトカゲの動画やツチノコの解説動画です。日本に住むとされているUMA(未確認動物)で、古くから各地で多くの目撃情報がある。その姿は、胴体の太い蛇のようだといわれている。 アオジタト …

クッキーモンスター柄の鉱物

米国大人気キャラクター「クッキーモンスター」にそっくりな鉱物の動画! 

米カルフォルニア州在住で瑪瑙(めのう)の専門家であるマイク・バワーズさん(Mike Bowers)が2021年1月17日、Facebookで紹介した鉱物が話題になっています。アメリカの大人気キャラクタ …

20年間生きることができる毒トタテグモ

毒トタテグモが動物園の敷地内で発見された20年間生きることができる。

動物園の敷地内で発見された20年間生きることができる毒トタテグモ(Venomous trap door spider)の新種で、毛むくじゃらの足が8本あり、20年間生きることができ、蜂に刺されるのと同 …

スナネコ

世界最小級の野生ネコのスナネコの赤ちゃんのかわいい動画!

世界最小級の野生ネコのスナネコの赤ちゃんのかわいい動画です。栃木県の『那須どうぶつ王国』で先月誕生した「スナネコ」の赤ちゃんが、12日より展示公開されます。#sand cat スナネコ 目次 スナネコ …