最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

自然

南アで兄にくすぐられてはしゃぐ子ゾウの動画!

投稿日:

野生動物写真家のリー=アン・ロバートソンさん(Lee-Anne Robertson)は先月、南アフリカの東ケープ州ポート・エリザベス近くにあるアッド・エレファント国立公園(Addo Elephant park)を訪れ、そこで兄にくすぐられてはしゃぐ子ゾウの撮影に成功した。そしてリー=アン・ロバートソンさん「これを見ると笑顔になれる」と言います。愛らしい瞬間遊び心のある象がその弟をくすぐる動画紹介。

南ア国立公園で兄弟のゾウが遊ぶ様子

南ア国立公園で兄弟のゾウが遊ぶ様子

 

目次

南アで兄にくすぐられてはしゃぐ子ゾウ。

 

野生動物写真家のリー=アン・ロバートソンさん(Lee-Anne Robertson)は先月、南アフリカの東ケープ州ポート・エリザベス近くにあるアッド・エレファント国立公園(Addo Elephant park)を訪れ、そこで兄にくすぐられてはしゃぐ子ゾウを発見。

 

リー=アン・ロバートソンさんは2020年11月、南アフリカの東ケープ州ポート・エリザベス近くにあるアッド・エレファント国立公園を訪れた。

南ア国立公園で兄弟のゾウが遊ぶ様子

南ア国立公園で兄弟のゾウが遊ぶ様子

 

アッド・エレファント国立公園は野生動物保護区でもあり、南アフリカ国内で3番目の広さを誇り、アフリカ大陸の中でもゾウを至近距離で観察できる場所として知られている。

 

リー=アン・ロバートソンさんは、南アフリカの国立公園で偶然兄弟のゾウが遊ぶ様子を捉え、動画の撮影に成功した。そしてリー=アン・ロバートソンさん「これを見ると笑顔になれる」と言います。

 

リー=アンさんは、走り回って楽しそうに遊んでいる子ゾウを発見し、走り回って遊ぶ弟に近寄った兄は、長い鼻でくすぐるように弟に触れている。笑い声が聞こえてきそうなゾウのはしゃぎぶりに、撮影した写真家も癒されたという。兄にくすぐられてはしゃぐ子ゾウの姿に、「これを見ると笑顔になれる」と言います。

南ア国立公園で兄弟のゾウが遊ぶ様子

南ア国立公園で兄弟のゾウが遊ぶ様子

 

弟をくすぐるように鼻で触る兄の目は優しさに溢れており、遊び相手ができて嬉しいのか弟も嬉しそうにはしゃいでいる。周囲には母親のゾウなど家族が見守っている様子も撮影できました。

南ア国立公園で兄弟のゾウが遊ぶ様子

南ア国立公園で兄弟のゾウが遊ぶ様子

 

子ゾウを観察し始めたリー=アンさんは、当時のことについてコメントします。

「元気いっぱいで、遊び相手を探しているようでした。しばらくして子ゾウは地面に寝転がると、近くにいた兄がやってきたんです。兄はまるで遊びに誘っているかのように鼻で弟を触り始めました。子ゾウは立ち上がると、寝転がった兄の上に登るように遊び始めました。」

南ア国立公園で兄弟のゾウが遊ぶ様子

南ア国立公園で兄弟のゾウが遊ぶ様子

 

リー=アンさんは「ゾウは家族を心から愛し、家族に対して忍耐力や親切心を見せる素晴らしい動物です。今回撮影したシーンでも母親が近くで見守っているように、赤ちゃんゾウは母親が守り溺愛します」と話します。

南アで兄にくすぐられてはしゃぐ子ゾウの動画!

 

兄がお腹をくすぐると、象の赤ちゃんが笑いながら地面を転がっているように見えます。

愛らしい瞬間遊び心のある象がその弟をくすぐる動画。


Baby elephant looks to be rolling on the floor with laughter as his big brother tickles his belly

象牙:兄が腹をくすぐると、象の赤ちゃんが笑いながら地面を転がっているように見えます。
これは、赤ちゃんの象が兄がくすぐったときに地面にうごめく愛らしい瞬間です。

2匹の遊び心のある動物は、サンデーズリバーバレーで野生動物写真家のリーアンロバートソンによってカメラに捕らえられました…
愛らしい瞬間遊び心のある象がその弟をくすぐる動画。

 

まとめ

今回は「南アで兄にくすぐられてはしゃぐ子ゾウの動画!」というテーマでお送りいたしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

-自然

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

20年間生きることができる毒トタテグモ

毒トタテグモが動物園の敷地内で発見された20年間生きることができる。

動物園の敷地内で発見された20年間生きることができる毒トタテグモ(Venomous trap door spider)の新種で、毛むくじゃらの足が8本あり、20年間生きることができ、蜂に刺されるのと同 …

ハダカデバネズミ

ハダカデバネズミの役割分担の動画!

ハダカデバネズミは、裸で、出っ歯なネズミである。体に毛がほとんど無いためピンク色の皮膚が露出し、長い一対の前歯は皮膚を突き破って生えている。ハダカデバネズミたちは地下にトンネルを掘り、多い時は200頭 …

アポフィス(混沌の神)小惑星

アポフィス(混沌の神)小惑星が地球に向かって加速している!

アポフィス(混沌の神)小惑星が地球に向かって加速しています。サイズは300メートルの小惑星で、2068年に地球に影響を与える可能性を高めると主張しています。2068年の衝突シナリオです。またアポフィス …

ワニがワニを襲う瞬間

体長4メートルのワニが若いオスのワニを襲う瞬間の動画!

南アフリカ北東部に位置するクルーガー国立公園で、巨大ワニが自分より若いワニを襲う姿が捉えられました。クルーガー国立公園内で、体長4メートル、体重500キロほどの巨大なワニが若いオスのワニを襲い水中に引 …

トナカイサイクロン

「トナカイサイクロン」身を守るため集団で円を描くドローン映像!

ドローンが捉えた「トナカイサイクロン」大自然の一場面を捉えたのは、写真家のレブ・フェドセーエフさん(Lev Fedoseyev)で、ロシア北西部ムルマンスク州にてドローンを使って撮影した動画。 &nb …