最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

世界3大投資家ジム・ロジャーズ氏も「PCR検査数増」を主張

投稿日:2020年4月10日 更新日:

世界3大投資家」の一人とされるジム・ロジャーズ(Jim Rogers)氏が、週刊朝日「世界3大投資家 ジム・ロジャーズがズバリ予言 2020年、お金と世界はこう動く」の中で新型コロナウイルス対策の質問で「まずは、もっと多くの人がPCR検査を受けられるようにすべきだ」と述べた。このPCR検査検査が少ない件や、その他現状日本に対する指摘が数々ありました。

ジム・ロジャーズ

ジム・ロジャーズ

 

ジム・ロジャーズ氏も「PCR検査数増」を主張

世界3大投資家」の一人とされるジム・ロジャーズ(Jim Rogers)氏がの週刊朝日「世界3大投資家 ジム・ロジャーズがズバリ予言 2020年、お金と世界はこう動く」での中で新型コロナウイルス対策で次のようなの質問でした。

 

「新型コロナウイルスの感染が世界中で広がり、急速な景気後退の局面に入った。そのなかで日本は今、何をすべきか。」

これに対し、ジム・ロジャーズ氏は、「まずは、もっと多くの人がPCR検査を受けられるようにすべきだ。日本では、空港に行けば体温をチェックして、必要な人はPCR検査を受けることができるようになっている。それは、ウイルスを抑え込むうえでとても良いことだ。」

と、至極当然の指摘をしています。

ですが、日本ではなぜか、日本政府はPCR検査に消極的です。

新型コロナウイルスで日本が今がすべきこと

新型コロナウイルスの感染が世界中で広がり、急速な景気後退の局面に入った。そのなかで日本は今、何をすべきか?という質問に対し、PCR検査の件以外では以下のように述べています。

「政府はできるだけのことをしようとしているはずだ。だが、時には人々を放っておくことも必要だろう。

もちろん、経済が停滞したことで資金繰りに行き詰まった人には、問題を乗り越えるために資金面の手伝いをすべきだ。しかし、「何をすべきか」を人に押しつける必要はない。

政府より一般の人々のほうが何をすべきかわかっているからだ。

政府は情報を与え、何が起きているかを伝えることはできるが、嘘をついているかもしれない。

例えばシンガポールでは、病気を発症しない限りマスクをつけるべきではないと言っている。

なぜ、こんなことを言うのか? それは、シンガポール国内でマスクが足りないからにほかならない。マスク不足でパニックが起きることを防ぐために、「マスクは必要ない」と言っている。

どんな政府でも、必ず嘘をつく。だから、政府は一般の人々の生活には極力関与すべきではない。」

ジム・ロジャーズ

ジム・ロジャーズ

ジム・ロジャーズ氏の日本へのの指摘

「日本は、ただひたすら金を燃やし続けているようなものだ」ジム・ロジャーズ氏はこう述べています。

これは、日本銀行の黒田東彦(はるひこ)総裁が、恐るべき規模で金融緩和を行い、さらに国債や上場投資信託(ETF)を大量に買い入れていることを指摘している。

円の価値を訳もなく下げている結果を指摘しているようです。

「安倍首相と黒田総裁は日本を破滅に導いている」ジム・ロジャーズ氏はこうも述べています。

日本に必要なのは、支出を抑えることだ。チェーンソー
で木の枝を切り捨てるように、残酷なやり方で無駄なものを削っていかなければならない。

そして、国境を開き、経済を開放し、
外国の物資を入れなければならない。モノが安くなるこ
とは
、日本にとって良いことだ。東京で50ドルするメロンでも、シンガポールでは3ドルで買える。国境を開けば、日本人は好きなだけメロンが食べられるようになる。

日本は、出生率が世界で最も低い国の一つである。このまま少子化が進めば、21世紀の終わりを待たずして、人口が半分になるのは明らかだ。

安倍内閣の国家戦略が誤った方向性にあることを指摘している。

今後やってくる日本の少子高齢化に対しての政策的指摘です。

 

「 人口を維持するには、女性1人あたりで2.1人の子供を産まなければならないとされている。現実的にはそれは難しい。」

「そうなると、足りない労働力を補うには、移民を受け入れるしかない。」

「しかし、こういった政策で選挙に出る政治家がいても、人気は出ない。当選することも難しいのが現実だ。」

「 やらなければならないことはわかっているが、実行に移されることはない。それが日本の危機である。」

ジム・ロジャーズ氏はTwitterでこんなことを言っています。

「失敗を心配しないでください。私は彼らに言います。人生の間違いを心配する必要はありません。」

「お金を失うこと、少なくとも1回、できれば2回破産することは良いことです。」

「しかし、それをするつもりなら、あなたのキャリアの早い段階でそれをしてください」

今の、日本は、失敗を恐れ、現状維持に甘んじているようで、このジム・ロジャーズ氏はTwitterの言葉が響きます。

 

 

まとめ

今回は、「世界3大投資家ジム・ロジャーズ氏も「PCR検査数増」を主張」というテーマでお送りしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

PCR検査が機能不全、検査数も伸びない原因にも【結果まで1週間も】

PCR検査、ドライブスルー方式導入。新型コロナウィルス対策で。

PCR検査の精度測定の検査キットを発売【PCR検査の精度確認が可能に!】

PCR検査キット1時間検査キット国内販売、海外でも期待

アメリカで抗体検査を検討、抗体検査とPCR検査の違い、経済活動の早期回復狙う

 

 

 

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

敏腕弁護士Zoomでの裁判に子猫の姿で登場

敏腕ロッド・ポントン弁護士がZoomでの裁判に子猫の姿で登場の動画!

米テキサス州プレシディオ郡の地方裁判所で現地時間2021年2月9日、ある民事没収に関する法廷審問がZoomを介して行われた。ところがこの審問が始まるやいなや、弁護士が子猫の姿で登場。子猫に扮していたの …

イメージ戦略

【速報】2020年日経の企業イメージ調査ランキング「扱っている製品・ サービスの質が良い」

イメージ戦略 2020年日経の企業イメージ調査「扱っている製品・サービスの質が良い」ランキングの ビジネスパーソン投票と一般投票の各上位ランキング20位までの速報と解説コメントです。上位は1位はセイコ …

母親のスマホで勝手に注文

ブラジルで母親のスマホで勝手に大量のマクドナルド商品注文の動画!

ブラジルの港湾都市レシフェ在住のライッサ・アンドラーデさん(Raissa Andrade、32)はある日、病院へ行く用事があり慌ただしくして、息子のトム君(Tom、3)はお腹を空かせていたが、食事を準 …

マスクをした絵

アベノマスク隠された「残り1社」に疑念、国民の怒りの声!

政府が配布する布マスク(俗称アベノマスク)の調達先に関して、厚生労働省が興和、伊藤忠商事、マツオカコーポレーションの3社を公表したが、残りもう1社が頑なに明かされない。公表できない事情が何かあるのでは …

聴覚障がいのマニング君と母

初めて音楽を聴いてダンスする聴覚障がいの赤ちゃんに母は感動の涙の動画!

米バージニア州クリフトン・フォージに住む生後11か月のマニング・ジェイムズ・ロルダン君(Manning James Roldan)は2020年12月30日、右耳の人工内耳の手術を受け、2021年1月中 …