最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

【速報】2020年の日経の企業イメージ調査結果。総合首位はトヨタ

投稿日:

2020年の日経の企業日経の企業イメージ調査が出ました。ビジネスパーソンが投票するの日経の企業日経の企業イメージ調査総合順位をお伝えします。車関連では、トヨタが19年連続総合1位、、ホンダ23位、日産は大きく後退しました。ビジネスパーソンが選ぶ総合の上位1位から20位までをお伝えします。

ビジネスパーソン

ビジネスパーソン

 

 2020年の日経の企業イメージ調査総合得点上位20位

2020年の速報日経の企業日経の企業イメージ調査総合(ビジネスパーソン投票)の得点上位20位でカッコ内は昨年順位。

1位 トヨタ自動車(1)
2位 アップルジャパン(5)
3位 オリエンタルランド(4)
4位 ファーストリテイリング(3)
5位 グーグル(2)
6位 サントリー(19)
7位 味の素(6)
8位 日本コカ・コーラ(8)
9位 ブリヂストン(12)
10位 パナソニック(12)
11位 ソフトバンク(7)
12位 ソニー(12)
13位 キリンビール(31)
14位 アサヒビール(34)
15位 資生堂(9)
15位 富士フイルム(16)
17位 花王(23)
17位 全日本空輸(ANA)(27)
19位 ニトリ(18)
20位 ホンダ(21)

 2020年の速報日経の企業日経の企業イメージ調査総合順位評価

ビジネスパーソンの総合順位の2020年の速報日経の企業日経の企業イメージ調査総合順位評価です。

トヨタ自動車は、2001年から19年連続で総合評価トップです。

評価項目21項目中「社会の変化に対応できる」「安定性がある」など8項目で首位。

トヨタ社長はトヨタの向かうべき姿として「自動車メーカーからモビリティカンパニー」を目指すとし、今年「空飛ぶ車」関連の出資、静岡県裾野市の東富士工場跡地でコネクテッド・シティ構想未来都市の建設計画を打ち出しています。

アップルジャパンは「個性がある」「センスが良い」の項目で評価が高い主力のアイフォンや音楽配信、などのアプリで高いブランド力を持っています。

3位のオリエンタルランドは東京ディズニーリゾートを運営しています。

「センスが良い」「財務内容がすぐれている」の評価項目で高い評価魅力的なアトラクションの投入で入園者数の増加をしていなす。

 

業種別にみると車関連ではトヨタが19年連続総合1位、ホンダ23位、日産は大きく下げています。日産は、収益低下、経営陣のゴタゴタが影響しているようです。

また、アルコール飲料メーカー各社が大幅に上昇。

サントリーは前回より13位上昇して6位に。キリンビールも前回より18位上がって
13位、アサヒビールも前回より20位上げて14位、サッポロビールも前回より36位上げて32位になっています。

今回は「【速報】2020年の日経の企業イメージ調査結果。総合首位はトヨタ」をお伝えしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

-社会

執筆者:


関連記事

アリーマ・アリ

イギリスのアリーマ・アリ、シラミ駆除シャンプー使用中に引火の動画!

イギリスのアリーマ・アリ(Aleema Ali)さん、シラミ駆除シャンプー使用中に引火の動画です。シラミ駆除シャンプー使用中に引火し、12歳で身体の55%に火傷も「今の自分に自信がある」というポジティ …

皮膚が剥がれる「表皮水疱症」と闘う

米国で「表皮水疱症」と闘うEB患者マーキー君の動画!

米国で皮膚が剥がれる「表皮水疱症」と闘う20歳のマーキー君は、同じ病気で兄を亡くすも強く生きる動画。EB患者の大半は小児で、脆い蝶の羽にたとえて「バタフライ・キッズ」とも呼ばれており、年を重ねる毎に症 …

庭の青いオウムを保護しようとした父、その正体に気付き大爆笑

庭の青いオウムを保護しようとした父、その正体に気付き大爆笑の画像!

スコットランド南西部グラスゴー市クロフトフットに住む3児の父スティーブン・マグワイアさん(Stephen Maguire)はある朝、庭のフェンスの上に1羽の鳥が羽を休めているのに気いたが、その鳥は青と …

雪道で立ち往生する乳製品配達トラックを押して手伝った女性

雪道で乳製品配達トラックを押した女性が牛乳1年分無料のお礼動画!

英スコットランドのカウデンビースでは2021年2月9日は、強い寒気が流れ込み雪に見舞われた。ここに暮らす3児の母シャーリーン・レスリーさん(Charlene Leslie)娘リアーナちゃん(Rihan …

「いきなり!ステーキ」

「いきなり!ステーキ」倒産や身売り回避策に株主期待!

2013年に1号店を出して以来最近の「いきなり!ステーキ」の業績悪化が止まりません。株価は、高値の時の20分の一まで、下落しました。閉店も70店舗以上に及んでいます。株主にとっての不安は、倒産や身売り …