最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

【速報】2020年日経の企業イメージ調査「地球環境に気を配っている」ランキング

投稿日:

2020年日経の企業イメージ「地球環境に気を配っている」ランキングのビジネスパーソン投票と一般投票の各上位ランキング10位までの速報と解説コメントです。トヨタをはじめ自動車メーカー各社に加え、資源エネルギー関連や製造業で環境問題に積極的に取り組んでいる企業が上位を占めています。

森林の散策小道

森林の散策小道

 

目次

2020年日経企業イメージ調査「地球環境に気を配っている」ランキングビジネスパーソン投票

 

2020年日経企業イメージ調査「地球環境に気を配っている」ランキングビジネスパーソン投票上位10位です。カッコ内は前年の順位

1位  トヨタ自動車(1位)
2位  ブリジストン(3位)
3位  コスモ石油 (5位)
4位  ホンダ   (4位)
5位  住友林業  (9位)
6位  日産自動車 (2位)
7位  住友ゴム工業(23位)
8位  花王    (8位)
8位  日本たばこ産業(17位)
10位 富士フイルム(6位)

2020年日経企業イメージ調査「地球環境に気を配っている」ランキング一般個人投票

1位  トヨタ自動車(1位)
2位  日産自動車 (2位)
3位  ホンダ   (3位)
4位  ブリジストン(4位)
4位  SUBARU(26位)
6位  ダイハツ工業(11位)
7位  コスモ石油 (6位)
8位  住友林業  (5位)
9位  スズキ   (20位)
10位 マツダ   (16位)

樹木

樹木

 

2020年日経企業イメージ調査「地球環境に気を配っている」ランキング評価

「地球環境に気を配っている」、資源エネルギー関連のコスモ石油が5位から3位に順位を上げました。

「エコカード基金活動地球温暖化防止」をテーマに、持続可能な社会の実現をめざしている活動が評価されました。

「ずっと地球で暮らそう。」を合い言葉に、「地球温暖化問題への取り組み」や「生物多様性の保全」という2つの側面から、国内外の環境修復と保全、次世代の育成をテーマに取り組んでいます。

それらの活動は、現地で活動するNPO・NGOなどのパートナーとともに取り組み内容を考え、地域社会の人たちと何度も議論し作り上げています。

ブリジストンも昨年より順位を上げています。

主力製品の自動車のタイヤのエコ性能の向上化や、電動アシスト自転車も回生機能付きで「走りながら充電」のキャチコピーなどがエコイメージの向上につながっています。

また、自動車メーカーは車のエコ技術開発などで軒並み上位をとっています。

トヨタは、ハイブリッドの主力製品プリウス、プリウスPHV、日産は電気自動車リーフ、電気駆動で燃費が向上したノートなど。

 

住友林業、住宅メーカーとしてZEH ゼッチ (Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略)への積極的取り組みや、社有林を大規模に所有したり、街中の資源緑化・木化事業が評価されているようです。

 

日本たばこ環境マネージメント推進、環境負荷減活動が評価されたと思います。

花王は、「花王は、原材料を選ぶところから、ごみに出すところまで、そのすべてがエコにつながるモノづくりに取り組み」を評価されました。

自然の中の散策

自然の中の散策

 

 まとめ

今回は、「【速報】2020年日経の企業イメージ「地球環境に気を配っている」ランキング」をおおくりしました。

「地球環境に気を配っている」の企業は自動車メーカーがかねてからのエコカーブームで有利ですがそんな中、企業として積極的にエコ活動に取り組み、コスモ石油のように併せてPR活動に積極的な企業が上位に挙がって来ているという感じでした。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

【速報】2020年日経の企業イメージの関連記事もご覧ください。

【速報】2020年の日経の企業イメージ調査総合首位はトヨタ

 

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

2500年前の木棺

2500年前の木棺14基発見、エジプトのサッカラ遺跡の動画!

2500年前の木棺14基発見、エジプトのサッカラ遺跡の動画紹介。# 14 wooden coffins buried 2500 years ago 2500年前の木棺 目次 2500年前の木棺14基発 …

60個のぬいぐるみの名前がわかる犬

60個のぬいぐるみの名前がわかるボーダー・コリー「ベアー(Bear)」の動画!

イギリス海峡に浮かぶガーンジー島に住む、6歳のボーダー・コリー“ベアー(Bear)”が60個のぬいぐるみの名前がわかる犬としてSNSで注目されています。動画紹介。 60個のぬいぐるみの名前がわかる犬 …

警察マーク

「高齢運転者対策」「あおり運転厳罰化」改正道交法の詳細内容、実施時期。

6月2日「高齢運転者対策」改正道交法が成立しました。高齢運転者対策のポイントは 75歳以上が対象で、実車試験と、安全運転サポートカーの限定免許の導入です。「あおり運転厳罰化」では、違反一回で即免許取り …

二階俊博幹事長

森氏を擁護する二階俊博幹事長にSNSの声はどんなか!

女性蔑視発言の森氏を擁護した発言の自民党の二階俊博幹事長の「撤回したからいいのでは」にたいしSNSでは大きな批判の声が上がっています。二階俊博幹事長にSNSの声はどんなか。二階俊博幹事長に対して批判の …

ネーサン・アポダカ

アイダホ州のジャガイモ加工工場で働くネーサン・アポダカの動画。

アイダホ州のジャガイモ加工工場で働くネーサン・アポダカさんの動画です。不幸な出来事を、前向きな地でいき、幸運が巡ってきたネーサン・アポダカさん。ネット上でセンセーションを巻き起こしているところ。ミック …