最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

二階幹事長激怒の真相!無理な派閥増大策も裏目か?

投稿日:2020年7月15日 更新日:

習近平来日問題で親中派の二階幹事長がかなり激怒。さらに派閥内の国会議員の不祥事も相次ぎ、全てが裏目に出ている模様。二階氏の影響力低下が止まらない。無理な派閥拡大も裏目に出ているようです。

二階俊博幹事長

二階俊博幹事長

二階幹事長激怒の真相

二階俊博幹事長

二階俊博幹事長

 

二階幹事長が最近激怒したことの発端は、今年4月に予定されていた中国の習近平・国家主席の国賓としての訪日。これを中止するようにと、自民党外交部会が菅義偉官房長官に申し入れた一件でした。

 

この直前、習近平率いる中国共産党が、民主化運動が続く香港に対し、「香港国家安全維持法」を強引に施行。

半世紀は不変とされた高度な自治「一国二制度」を覆しかねない状況で、国際的な批判を浴びている。

米国を始め、イギリス、カナダ、オーストラリアなどこの香港問題でかなりの批判をしている。

それに加え、新型コロナ隠ぺい問題、新疆ウイグルなど少数民族弾圧問題に加え、国境紛争問題などとても国賓として迎える状況にない中、自民党外交部会が習近平の来日取りやめを申し出た。

外交部会に所属する国会議員が訪日中止についてこう話す。

「施行後、香港独立の旗を持っているだけで逮捕される市民が出るなど、香港に保障されていた民主主義が脅かされている」との主な理由を語った。

 

だが、“寝耳に水”だった二階幹事長は大激怒。親中派で自民党内で習氏と最も太いパイプを持つだけに「軽々しく決めるな」と外交部会や官邸に反旗を翻した。

そして二階氏は外交部会の決定に『何を言ってんだ』『わかってないぞ』と大荒れ、激怒したという。

 

日頃から、自身が安倍政権を支えていると自負があり、外交部会の主要メンバーが首相に近いことが気に入らなかったようでその分さらに怒りに拍車がかかったよう。

 

結局この件は、習近平訪日中止の文言を二階氏と調整して一部修正して結局自民党の意見として提出された。

 

結局、この件で二階氏を始め二階派は、国民の目線からも親中派として注目されることになろう。

二階派議員の相次ぐ不祥事

二階俊博幹事長

二階俊博幹事長

安倍長期政権を支え、自民党幹事長の連続在職日数最長を更新中の二階俊博幹事長だった。
一時は、4選支持まで一時は打ち出していたほど。

 

ところが、次の改造では、幹事長交代の可能性もあると二階氏に近い自民党幹部は話しているほどに窮地になっている。

昨年7月の参院選を巡って、前法相で衆院議員の河井克行被告と妻の河井案里被告が7月8日、公職選挙法違反(買収など)で起訴された。

案里被告は参院議員となり二階派に入ったが、疑惑が浮上し、自民党を離党。しかし、前出の自民党幹部は内情を話す。

 

「案里被告は離党の際も『今後も二階先生のご指導を仰ぎたい』と希望していた。二階氏も了承したので、保釈されたら案里被告は二階派の特別会員です」

 

二階派でもう一人、自民党を離党して特別会員になっているのは、昨年12月に収賄罪で逮捕、翌1月に起訴された秋元司被告。派閥から逮捕者が2人も出ている。

 

秋元被告に続き、案里被告も起訴され、『なぜ、うちの派閥だけこうなるんだ』と不快感を隠せないようです」と自民党の幹部が言っている。

 

二階氏は、もともと、強引な手法で、自身の二階派の派閥の人数を増やしてきた。

最近言えば、元民主党議員の細野豪志氏の自民党入党である。

地元、の自民党静岡支部では絶対受け入れられない細野氏の自民党入党をあっさり許しちゃっかり自身の二階派に入れ、また一人数の論理で増強している。

最近もこの件に関し、従来から自民党で実績を積んできた吉川氏よりも確実に当選できる細野氏のほうが良いと演説しひんしゅくを買っている。

 

派閥の数を強引に増やし、岸田文雄政調会長や石破茂元幹事長ら「ポスト安倍」の面々と会食するなど、精力的に動き回る二階氏。

最近は夏の内閣改造で安倍首相に幹事長を代えられたらという不安があるという。

 

 GoToキャンペーンでも名前が登場

こんな中、意外なところでも名前が出てくる二階幹事長。

政府が進める新型コロナ拡大後の経済対策で「GoToキャンペーン」があり、只今賛否両論ですが、反対意見の中で、なぜみすみす感染拡大させてまで、今国民に旅行をさせたいのかという政府に対する疑問の声があがっています。

そこで何か、利権のにおいを嗅ぎつけている方からはこんな意見も出ています。

「日本政府のGoToキャンペーンとは、全国旅行業協会に所属している旅行会社を通して予約すると代金が割り引きされる政策。その全国旅行業協会の会長は自民党の二階幹事長。つまりその旅行会社に税金を流し込むシステム。非常に明確でわかりやすい……利権。」

引用:https://search.yahoo.co.jp/realtime/search?

 

GoToキャンペーンは利権がすべてで実施されるとは思いませんが、変なところで名前が出てしまっています。

 

まとめ

今回は「二階幹事長激怒の真相!無理な派閥増大策も裏目か?」というテーマでお送りしました。

関連記事

二階幹事長がGoTo団体から4200万円献金をNHK記者が火消し疑惑!

親中二階派の習近平「国賓」来日中止反対意見と二階派議員リスト

二階俊博幹事長「習主席来日中止」決議案に猛反発の親中で自民党内で亀裂。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

奈良公園の鹿

礼儀正しい奈良公園のシカがかわいい!【動画あり】

2020年7月19日、中国中央テレビ(CCTV)は、観光客が減少した奈良公園のシカたちが近隣の商店で食べ物を欲しがる様子が見られると報じている。空腹すぎて?奈良のシカの“おねだり”に中国ネットでも「礼 …

レジ袋有料化の義務化がされるが効果に疑問の声も!どんな反対意見があるのか。

レジ袋有料化の義務化が本決まりになりました。実施時期と、実施対象について。そして環境面から当然という声もありますが、その効果を疑問視する反対意見もあります。今回は、その、効果を反対意見紹介しながら見て …

河南省周口市にある野生動物園のクマ

人が演じている熊疑惑!中国河南省周口市の野生動物園のクマの動画。

中国河南省周口市にある野生動物園のクマに「人が演じている疑惑」が持ち上がり、動物園側が否定している。疑惑の動画はどう見えるでしょうか。周口サファリパークのツキノワグマは、みんな本物のクマでしょうか?動 …

気仙沼の津波痕

黒い津波の成分は有害ヘドロが黒色の正体だった。衝撃力は脅威の2倍!

2011年3月11日東日本大震災では、甚大な被害をもたらした原因になったのが大津波でした。その中でも未だ知られざる不気味な実像をさを抱かされるのが黒い津波です。東北地方沿岸部の宮城県気仙沼市、岩手県宮 …

新型コロナウィルス

国立感染症研究所 異例の声明、PCR検査に対し反論、検査数が少ない理由は?

3月1日に国立感染症研究所が報道機関に向けて、異例の声明を発表しました。国立感染症研究所は「新型コロナウイルス感染症の積極的疫学調査に関する報道の事実誤認について」という反論文で、その中で「最近の各種 …