最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

未払い給料10万円を油まみれの硬貨で支払った最低オーナーの動画!

投稿日:

米ジョージア州ピーチツリー・シティの自動車整備工場「A OK Walker Autoworks」で働いていたアンドレアス・フラトンさん(Andreas Flaten)は、2020年11月に仕事を辞めることにしたが、家の前に油まみれの硬貨が山積みになっているのを発見した。そこには給与明細が一緒に置かれており、なんと未払いの給料10万円を油まみれの硬貨で支払ったのだった。動画紹介。

未払いの給料10万円を油まみれの硬貨で支払う。

未払いの給料10万円を油まみれの硬貨で支払う。

未払い給料10万円を油まみれの硬貨で支払った最低オーナー。

米ジョージア州ピーチツリー・シティの自動車整備工場「A OK Walker Autoworks」で働いていたアンドレアス・フラトンさん(Andreas Flaten)は、昨年11月に仕事を辞めることにした。

 

アンドレアス・フラトンは、家の前に油まみれの硬貨が山積みになっているのを発見した。そこには給与明細が一緒に置かれており、退職した会社からようやく支払われた最後の給料だった。

 

汚い言葉が書かれたメモも添えられており、経営者の最低な行為に男性は笑うしかなかったという。

未払いの給料10万円を油まみれの硬貨で支払う。

未払いの給料10万円を油まみれの硬貨で支払う。

 

アンドレアス・フラトンさん(Andreas Flaten)は、昨年11月に仕事を辞めることにしたとき規定通り、辞める2週間前にオーナーのマイルズ・ウォーカーさん(Miles Walker)に辞表を提出した。

 

「オーナーも仕事環境も最悪で、離職率も高かったです」と話すアンドレアスさんは言います。

 

「辞表を渡した時、オーナーは驚いたのかしばらく固まってしまい、頭を抱えて奥の部屋に入ったきり1時間は出てこなかったよ」

 

本来予定していた期間よりも早く辞めることになったと言い、マイルズさんにとって想定外の出来事だったようだ。

 

そして最終日に、洗った制服とともになぜ早く辞めるのかという理由を書いた書類を持っていくと、マイルズさんは最後の給料は1月に支払うと約束した。

 

しかしその後、マイルズさんはアンドレアスさんが店に被害を与えたと主張し、最後の給料は支払わないと手のひらを返した。

 

全く身に覚えのないアンドレアスさんはこれを不当だとし、同州の労働省に相談した。

 

「もう最後の給料は支払われないと思ったね」とアンドレアスさんは諦めかけていた。

 

ところがマイルズさんとの話し合いの中で弁護士という言葉を使い始めると、マイルズさんは面倒なことを避けたかったのかついに動き出した。

 

そして仕事を辞めてから約4か月後、思わぬ形で最後の給料を手にすることとなった。

 

今月12日の夜、胃腸炎のせいで一日中苦しんでいたというアンドレアスさんを、恋人のオリビア・オックスレイさん(Olivia Oxley)が車で病院に連れて行こうとしていた時、駐車場の前に何やら黒い塊があることに気付いた。

 

ジョージア自動車店は、彼の最後の給料のために元従業員の車道に915ドルの油に浸かったペニー貨幣が積まれた板。

 

苦しむアンドレアスさんを車に乗せて急いでいたオリビアさんは通行の邪魔をするその物体にイライラしながらも近づいて確認すると、それは山積みになった大量の硬貨だと判明した。その上には給与明細とFワードが書かれたメモも残されていた。

 

数えた方法は明らかになっていないが、その硬貨はアンドレアスさんの最後の給料である915ドル(約10万円)と一致したという。

 

その山はコイン約9万枚、重さ504ポンド(約230キロ)に相当する。しかもその硬貨には油のようなものがかかっており、オリビアさんは「よく分からないけれど、変な臭いがした」と話す。

 

未払いの給料10万円を油まみれの硬貨で支払う。

未払いの給料10万円を油まみれの硬貨で支払う。

 

とにかくすぐに病院へ行きたかったオリビアさんは、硬貨の山をスコップで手押し車に乗せて移動させたそうだ。

 

「スコップでコインを移動させていた時、この可哀そうなオーナーは、こんな最低な復讐をするためだけに相当な時間をかけたんだろうなと思い笑ってしまいましたね」とオリビアさんは話しながらも、「絶対に許さないわ」と怒りが込み上げたという。

 

なおマイルズさんの異常な行動は以前からあったようで、過去に2年間同工場で働いていたエリック・メレンデスさん(Eric Melendez)は「辞める人の顔の前で、最後の給与明細をビリビリに破いていました」と証言している。

 

マイルズさんに「山積みになった硬貨について何かご存じですか?」と尋ねると、「知っているけど、何か問題でも?」と答えたそうだ。

 

「あなたがしたことですか?」の問いには「分かりません。私がやったかどうか全く覚えていません」としらを切った挙句、「彼には給料が支払われたのだから、もうどうだっていいでしょう。こんなことを大きく話題にしやがって」とFワードを口にしたという。

 

この事件を聞いて以下の感想があがっている。

 

「彼にはいつか罰が当たるよ」

「彼はサイコパスなんじゃない?」

「そのコインの中から珍しいコインを探してみなよ」

「道路にコインが落ちていただけだから、給料を支払った証明にはならないんじゃない? さらに給料を要求しよう!」

 

油まみれの硬貨で支払った最低オーナーの動画。

 

男は最後の給料として500ポンド以上の脂っこいペニーを受け取ります| ABC7


Man receives over 500 pounds of greasy pennies as last paycheck | ABC7

 


ー   Worker paid with greasy pennies

 

まとめ

今回は「未払い給料10万円を油まみれの硬貨で支払った最低オーナーの動画!」というテーマでお送りいたしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NHKの看板

NHK契約逃れに割増金導入の放送法改正案にSNSで抗議と批判の嵐!

NHK契約逃れに割増金 放送法改正案を閣議決定が2021年2月26日されました。これは、政府が、テレビを設置しているにもかかわらずNHKに受信料を支払っていない世帯から割増金を徴収できる制度の導入を柱 …

アサヒノマスク

アベノマスクとアサヒノマスクのマスク論争の真相深堀!

アベノマスクとアサヒノマスクのマスク論争が起きています。安倍晋三首相が主導した、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて、政府が全世帯に2枚ずつ配る布マスク。国民には不評で期待外れの失望の代名詞が「ア …

「いきなり!ステーキ」

「いきなり!ステーキ」倒産や身売り回避策に株主期待!

2013年に1号店を出して以来最近の「いきなり!ステーキ」の業績悪化が止まりません。株価は、高値の時の20分の一まで、下落しました。閉店も70店舗以上に及んでいます。株主にとっての不安は、倒産や身売り …

70歳雇用義務化はいつからか、現実味をおびてきた「70歳定年制」。

厚生労働省が、2021年4月より、高齢者が希望すれば70歳まで働き続けられる制度の整備を企業の努力目標にすることをきめた。となると、気になるのが、70歳雇用義務化はいつからか?そして、「70歳年金支給 …

パソコン操作の高齢者

退職金の非正規雇用者にも給付拡大、定年延長の動き!調査の75%の企業

退職金非正規雇用者にも給付拡大の動きがみられます。また、定年延長にも前向きです。日経の企業アンケート118社の結果によりますと契約社員など非正規社員への拡充を実施・検討する企業は、60%でした。企業年 …