最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

小笠原諸島の西之島火山が活発化、「爆発の可能性も」!

投稿日:

海上保安庁は20日、昨年12月に噴火を確認した東京・小笠原諸島の西之島を17日午後に上空から観測した結果、山頂にある中央火口の連続的噴火や灰色の噴煙が高度約1800メートルまで上がっていることを確認したと発表しました。

西ノ島

西ノ島

 

小笠原諸島の西之島火山、活動は一段と活発化!

小笠原諸島の西之島火山の活動は一段と活発化しています。

観測機に同乗した東京工業大火山流体研究センターの野上健治教授は「活動は一段と

活発化している。大きな爆発的噴火が起きる可能性もある」と分析。

海上保安庁や気象庁は、付近の船舶に注意を呼び掛けています。

海上保安庁によりますと、今回の観測では、噴石の飛散や、溶岩流が島の北東岸から海に入り、水蒸気が上がっていることも確認したとのことです。

以前小笠原諸島の西之島火山が活発化した、2018年7月以来のことです。

以前活発化した2018年7月の、このときは、火口周辺警報(火口周辺危険)を火口周辺警報(入山危険)に引上げられました。

2018年7月13日三管区海上保安本部所属の航空機による上空からの観測が行われ、西之島で活発な噴火活動が続いており、溶岩の流出が確認されました。

そして、気象庁は、火口から概ね1.5kmの範囲では噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな
噴石や溶岩流に警戒するよう呼びかけています。

この2018年の火山活動で、小笠原諸島・西之島が、面積を拡大していると発表。

海上保安庁は2016年10月ごろと比べて領海が約4平方キロ拡大したと発表し、排他的経済水域は、約46平方キロ拡大する見込みという見解をだしました。

以上、小笠原諸島の西之島火山専門家が2018年以来、再び活発化し爆発の可能性も出てきたニュースでした。

 

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マイク・ウィマー「スポンジのように知識を吸収する」12歳、高校と大学を同時に卒業

マイク・ウィマー(Mike Wimmer)高校と大学を同時に卒業の天才児の動画!

米ノースカロライナ州ソールズベリー在住のマイク・ウィマー君(Mike Wimmer)は、来年2022年の3月28日にコンコードアカデミー高校(Concord Academy High School)を …

ジュジュ・オリヴェイラさん(Juju Oliveira)

顔に工業用シリコンを注入したトランスジェンダージュジュ・オリヴェイラ!

ブラジル南部リオグランデ・ド・スル州北部にある自治体パソ・フンドに住むジュジュ・オリヴェイラさん(Juju Oliveira)は2017年、あるクリニックで頬、鼻、顎全体に約250ミリの工業用シリコン …

ビルマニシキヘビの肉ジャーキー

ヘビの肉をジャーキーに卵を使ってクッキーを作ったパイソンハンター動画!

ヘビの肉をジャーキーに、卵を使ってクッキーを作ったパイソンハンター。米フロリダ州エバーグレーズ在住のドンナ・カリルさん(Donna Kalil)は12月16日、自身のInstagramにアメリカでパイ …

no image

浅間山小規模噴火の可能性、今の火口の様子。「大きな噴石や火砕流に警戒を」

浅間山が小規模噴火の可能性があると警告。気象庁事務所は「大きな噴石や火砕流に警戒を」と注意を促している。 浅間山噴火 目次1 浅間山小規模噴火の可能性2 浅間山小規模噴火今の火口の様子3 まとめ 浅間 …

死海に浮かぶサンタ

死海に浮かぶサンタ。 塩の「浜辺」でリラックスの動画!

死海に浮かぶサンタ。 塩の「浜辺」でリラックスの動画。イスラエルのリゾート、エンボケック(Ein Boqeq)で15日、塩でできた「砂浜」でくつろぐサンタクロースの姿がみられた。「エルサレム(Jeru …