最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

国際

ニューヨーク抗体検査結果「人口の約14%がコロナウイルスに感染」

投稿日:

発表されたニューヨークコロナウイルス抗体検査結果は、ニューヨークが抗体検査データを発表:人口の約14%がコロナウイルスに感染している可能性がある。つまり、270万人の住民がウイルスに感染している可能性があるということです。

新型コロナウィルスー

新型コロナウィルスー

 

ニューヨーク抗体検査結果「人口の約14%がコロナウイルスに感染」

ニューヨーク州では、人口の13.9%がコロナウイルスに感染している可能性があります。つまり、270万人の住民がウイルスに感染している可能性があるということです。

ニューヨークのヒース当局は、最近3,000人のサンプルの抗体テストを実施しました。

木曜日に発表された当面の結果は、約15,500人のニューヨーカーが確認されたCOVID-19症例で死亡したため、感染者の約0.5%の死亡率を示唆しています。

アンドリュー・クオモ知事は、結果はウイルスの深刻さの重要な指標であると述べた。

彼は、死亡率はおそらく示された結果よりも高いと述べました。

クオモ氏によると、自宅で起こった死の多くは、病院や老人ホームでは発生しなかったため、すぐには集計されていない。

ニューヨークの人口は約1950万人です。

 

それはまだ予備的なものであり、15,000人の死者が出ると言うと、それらの数は増えるだろう」とクオモ氏は語った。 「これらは入院または特別養護老人ホームの死亡のみです。これには、いわゆる在宅死亡は含まれません。

ニューヨークの抗体検査結果男女比、人種別

抗体検査:それらは経済活動を再開するための鍵となる可能性があります。以下がその仕組みです。

先週の日曜日から、州は食料雑貨店や大型店など、州内のさまざまな場所で3,000人のランダムな選択を行い、誰がウイルスに対する免疫を構築し、どこでそれが流行しているのかを理解できるようにしました。

クオモ氏によると、抗体検査は19の郡と40の地域で2日間にわたって行われた。

「これらは外出中だった」とクオモ氏は語った。 「彼らは感染しており、抗体を持っていて、今では回復している」

 

その結果は、ニューヨークのヘルスケアに関する決定と、今後数か月のうちにビジネスを再開する可能性がある場所を導くのに役立ちます。

テストした女性の52%が女性で、12%が陽性でした。男性は検査を受けた人の48%を占めました。 16%が陽性でした。

ニューヨーク市で最も陽性の症例があり、検査を受けた患者の43%、21.2%が陽性でした。

全検査の32.8%がニューヨーク市とその郊外で行われ、3.6%が陽性でした。

結果はトレンドであったものを反映しました:州の死亡、確認された症例および入院の90%以上は、ハドソンバレー下流のロングアイランドのニューヨーク市で発生しています。

新型コロナウィルス

新型コロナウィルス

結果は、コロナウイルスがコミュニティによって偏って影響を与えたことを示す他のデータとも一致していました。

ラテン系アメリカ人は、テストされたものの17.6%を占めましたが、テストの22.5%はポジティブに戻りました。

アフリカ系アメリカ人は、検査を受けた人の14.3%を占めましたが、22.1%は陽性でした。

テストの57%は白人で、感染率はわずか9%でした

まとめ

今回は、「ニューヨーク抗体検査結果「人口の約14%がコロナウイルスに感染」」というテーマでお送りしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

PCR検査が機能不全、検査数も伸びない原因にも【結果まで1週間も】

-国際

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

トランプ大統領

アリゾナ州公聴会でトランプ大統領の電話スピーチ!

アメリカ大統領選に関するアリゾナ州の選挙公聴会が11月30日に行われました。トランプ大統領は、アリゾナ州公聴会で、歓声の飛びかう中、電話スピーチを行いました。その中でトランプ大統領は公聴会に対し「私た …

Michigan Militia

民兵組織ミシガン・ミリシア(Michigan Militia)の詳細!

ミシガン州の民間組織民兵グループについてです。ミシガン・ミリシア(Michigan Militia)とは?ミシガン・ミリシア(Michigan Militia)の最近の動向。 Michigan Mil …

アメリカ海軍レーザー兵器

【動画】アメリカ海軍レーザー兵器動画『ヘリオス』

アメリカ海軍レーザー兵器動画紹介。米海軍の、レーザー兵器『ヘリオス』は、駆逐艦から発射されます。無人偵察機ドローンを撃墜し、また「ボートを燃やす」ことを可能です。 アメリカ海軍レーザー兵器 &nbsp …

中米のニカラグア

新型コロナウィルス新興国ニカラグアの例、人権団体懸念表明

新型コロナウィルス対策で新興国での懸念が広がっています。新興国の新型コロナウィルス拡散対策の例で中米のニカラグアは、サッカーなど大規模イベントの開催が続き、人権団体が感染拡大の懸念を表明しています。 …

穀物畑を視察する習近平

中国の食糧危機が半年後に到来か!

さまざまな要因を考えると半年後の中国の食糧事情が懸念される。こんな中、清華大学の元講師である呉強氏は「習近平の願いは毛沢東時代の経済路線に戻り政治が全てを指導し中国の政治と経済を完全に掌握し指導地位を …