最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

国際

中国でイナゴ災害と洪水災害で食糧危機に直面する恐れが拡大。

投稿日:

中国の多くの省でイナゴ災害が食糧危機に直面しており、湘陽、湖北、浦安、雲南、桂林、広西、湖南省のイナゴは地中に広がっています。それに追い打ちをかけて大洪水が田畑を襲っています。今後食糧危機に直面する恐れが拡大するかもしれません。

サバクトビバッタ

サバクトビバッタ

中国でイナゴ災害が食糧危機に直面

サバクトビバッタの群れ

サバクトビバッタの群れ

 

イナゴも飛んでいました。中国共産党は「穀物を保護するために農地を返還する」ことを奨励し、市の果樹園と林業果樹園に稲作を再開することを要求し、果樹園の農民に食糧危機の可能性に対処するためにムーあたり3,000元の補償を与えることを約束しました。


【禁聞】中國多省蝗災 恐面臨糧食危機 湖北襄陽、雲南普洱、廣西桂林、湖南永州等地蝗蟲鋪滿地面 漫天飛舞

 

中国本土は肺炎と洪水に見舞われたが、最近、バッタ災害が多くの場所で発生した。外の世界は、災害の波の後に疫病、洪水、イナゴが襲い、CCP政権がその終わりに達したことを告げると信じています。

 

桂林農業郡での大規模なバッタの発生を伝える動画


ー    桂林農業大縣 爆發大面積蝗災

バッタ・イナゴの来襲に加え今年は、洪水で農作物は不作になる模様です。

最近、中国南部は連日の豪雨に見舞われ、大規模で深刻な水害が発生した。 四川省、重慶市から長江の中・下流地域、広東省、広西省、貴州省などの地域はまるで「水の郷」となっている。

長江の中下流平野は中国の有名なコメ産地で、昔「湖広が豊作すれば、天下の食糧が足りる」と言われる。

特に湖北省、湖南省、安徽省、江西省、江蘇省の5つの省は中国の重要な穀物産地であり、穀物生産量は国全体の約24%を占めている。しかし、今年前半は中共ウイルスの影響で、春作はすでに遅れ、夏に入ってまた大洪水に見舞われ、農作物の損失は計り知れない。


ー  80年最大の水害 中国の食糧供給警報を鳴らす

 

まとめ

今回は「中国でイナゴ災害と洪水災害で食糧危機に直面する恐れが拡大。」というテーマでお送りしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

-国際

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ウイグル人のヘルプの呼びかけ

亡命ウイグル人が中国のジェノサイドをICCに捜査依頼。ロヒンギャ問題捜査に習う

亡命ウイグル人は7月7日、オランダ・ハーグ(Hague)の国際刑事裁判所(ICC)へ、中国がジェノサイド(大量虐殺)と人道に対する罪に及んだ証拠をまとめた膨大な書類を提出し、習近平を含む中国の上級指導 …

二階俊博幹事長

親中二階派の習近平「国賓」来日中止反対意見と二階派議員リスト

親中「二階派」の親中ぷりが目に余ります。かろうじて対中非難決議了承するも習主席の「国賓」来日中止要請は修正に追い込まれました。二階派リスト紹介。 二階俊博幹事長 目次1 親中「二階派」2 梯子を外され …

コンゴ民主共和国

コンゴでエボラの新たな流行発生 。WHOサージチームが対応をサポート。

コンゴでエボラの新たな流行発生 コロナ感染拡大の最中。コンゴ民主共和国の保健省は6月1日、エボラ出血熱の新たな流行が、同国北西部で発生したと発表した。同国では東部でエボラ流行が発生しており、新型コロナ …

トランプ大統領

アメリカWHO脱退賛否の意見紹介。

トランプ米政権が世界保健機関(WHO)から来年7月に脱退することに対し賛否両論がでています。たとえば、京都新聞が「WHO脱退通告 「自国優先」の身勝手さ」という記事にたいし、ネットでは大きな反論が出て …

中国国旗

中国の医療用品「マスク、防護服」の買い占め問題

中国は、1月の新型コロナウィルスが全世界に拡散する前に、外国からマスクを大量に買い込んでいた問題。そして、そのためWHOに武漢の感染状況を隠ぺいするようにした。すでにこの時、中国はアフターコロナの世界 …