最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会 雇用、労働

年金繰り下げ75歳から受給2022年から【高齢者自助】

投稿日:2020年3月4日 更新日:

2020年3月3日年金改革法案を政府が閣議決定しました。
その結果高齢者が働く期間を延ばして年金の受給開始を75歳まで遅らせることで
年金額を増やすことが可能になり、75歳まで遅らせれば年84%増額されます。
また60~64歳で働きながら年金を受給した場合の「在職老齢年金」の基準を緩和して高齢者が働いても年金が大きく減らないようにする改正を行い2022年4月から実施予定です。これは、老後の生活を高齢者自身にゆだねる「高齢者自助」の考えです。改正点としては大きく3点になります。

給与明細書

給与明細書

 

 年金繰り下げ受給、75歳から受給2022年から

高齢者の年金受給開始年齢は原則65歳です。

この年齢から医療や介護も含めた社会保険制度で支えられる側に入ります。

今回の年金改革法案では、その年齢を遅らせ、高齢者者が自ら自助していく考えです。
改正点は大きく3つになります。

年金受給開始年齢を75歳まで延長

これは、年金受け取り開始年齢を1か月伸ばす毎に受給額を年0,7%増やす制度
75歳まで遅らせれば年84%増額されます。

 

「在職老齢年金」の基準を緩和

今は60歳~64歳で賃金と年金の合計額が月28万円を超えると、年金が減らされています。

その減額基準を月28万円から47万円に引き上げます。

 

厚生年金に加入する条件の緩和

厚生年金に加入できる条件のハードルを引き下げます。

高齢者や女性は短時間勤務も多い現状を鑑みて、厚生年金の加入要件の一つである
従業員数の基準を現行の「501人以上」から段階的に引き下げ2024年10月には
51人以上」にします。

高齢夫婦と年金手帳

高齢夫婦と年金手帳

 

 2020年3月3日年金改革法案の全体像

今後少子高齢化で、年金支給額自体は、経済が順調にいったとしても、給付水準は今より
2割は下げる必要があります。

そこで、その目減り分を受給時期を繰り下げることで給付水準を上げることが出来ます。

例えば、75歳まで働いて年金受給を始めれば、現役時代と同水準の年金を受け取れます。

また、個人型確定拠出年金(イデコ)の加入年齢も現行60歳未満から65歳未満まで
伸ばし公私一体の年金改革で高齢者の自助を促す方針です。

お金と労働者

お金と労働者

 

 抜本改革は避けた今回の改革

年金財政的ひっ迫はかなり深刻で、従来国民年金は、自営業者や農家などが主体だったが、今は、フリーター非正規社員などの加入者が多い。

将来都市部で貧困高齢者が急増する恐れもあります。

 

この国民年金を救済するため厚生年金による国民年金の救済統合という意見も以前から持ち上がっていました。

これは、保険料を多く負担してきた企業と会社員への付け回しになってしまいます。
それ以上に守りたいのが公務員の年金です。

年金制度一本化や受給年齢引き上げなどの大改革は、今後に見送られた形です。

 まとめ

今回は、「年金繰り下げ75歳から受給2022年から【高齢者自助】」というテーマでお送りしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

なお関連記事もご覧ください。

「高年齢者雇用安定法「70歳定年へ」改正の方針決める、年金対策の思惑!」

退職金の非正規雇用者にも給付拡大、定年延長の動き!調査の75%の企業

 

-社会, 雇用、労働

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

イタリア「ランボルギーニ」の警察車両。

イタリア国家警察「ランボルギーニ」で臓器緊急搬送時速230キロ超動画!

イタリア国家警察の「ランボルギーニ」で臓器緊急搬送時速230キロ超で配送の動画。平均速度は230km/h超で、通常最速ルートで5時間かかる道のりを2時間強で突っ走ったという。#Lamborghini …

宅配便

巣ごもり消費が拡大、新型コロナウィルスの影響で。変わるのは何か!

巣ごもり消費とは、外出せず家の中で消費する消費スタイルで、意味は、家(自宅)にいながら買い物できるネット通販が消費の主な場所になります。和製英語では、「nesting consumption」とでも言 …

郵便マーク

かんぽ生命の不適切な販売の内容をわかりやすくまとめると、見えてくる問題点

かんぽ生命の不適切な販売の問題点は何か?そして、組織ぐるみで行われて来たのではないかなどを特別調査委員会のレポートをもとに考えます。 郵便マーク   目次1 かんぽ生命の不適切な販売の内容で …

アサヒノマスク

アベノマスクとアサヒノマスクのマスク論争の真相深堀!

アベノマスクとアサヒノマスクのマスク論争が起きています。安倍晋三首相が主導した、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて、政府が全世帯に2枚ずつ配る布マスク。国民には不評で期待外れの失望の代名詞が「ア …

新藤加菜氏

ゆづか姫選挙ポスターのブラ隠し顛末。誹謗中傷で苦渋の選択

ゆづか姫選挙ポスターのあべのブラを隠すことに!女性候補5人が争う東京・北区都議補、ホリエモン新党の“ゆづか姫”こと新藤加菜氏、ポスターのブラ部分を隠す修整を余儀なくされた。 新藤加菜氏 目次1 ゆづか …