最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会 雇用、労働

年金繰り下げ75歳から受給2022年から【高齢者自助】

投稿日:2020年3月4日 更新日:

2020年3月3日年金改革法案を政府が閣議決定しました。
その結果高齢者が働く期間を延ばして年金の受給開始を75歳まで遅らせることで
年金額を増やすことが可能になり、75歳まで遅らせれば年84%増額されます。
また60~64歳で働きながら年金を受給した場合の「在職老齢年金」の基準を緩和して高齢者が働いても年金が大きく減らないようにする改正を行い2022年4月から実施予定です。これは、老後の生活を高齢者自身にゆだねる「高齢者自助」の考えです。改正点としては大きく3点になります。

給与明細書

給与明細書

 

 年金繰り下げ受給、75歳から受給2022年から

高齢者の年金受給開始年齢は原則65歳です。

この年齢から医療や介護も含めた社会保険制度で支えられる側に入ります。

今回の年金改革法案では、その年齢を遅らせ、高齢者者が自ら自助していく考えです。
改正点は大きく3つになります。

年金受給開始年齢を75歳まで延長

これは、年金受け取り開始年齢を1か月伸ばす毎に受給額を年0,7%増やす制度
75歳まで遅らせれば年84%増額されます。

 

「在職老齢年金」の基準を緩和

今は60歳~64歳で賃金と年金の合計額が月28万円を超えると、年金が減らされています。

その減額基準を月28万円から47万円に引き上げます。

 

厚生年金に加入する条件の緩和

厚生年金に加入できる条件のハードルを引き下げます。

高齢者や女性は短時間勤務も多い現状を鑑みて、厚生年金の加入要件の一つである
従業員数の基準を現行の「501人以上」から段階的に引き下げ2024年10月には
51人以上」にします。

高齢夫婦と年金手帳

高齢夫婦と年金手帳

 

 2020年3月3日年金改革法案の全体像

今後少子高齢化で、年金支給額自体は、経済が順調にいったとしても、給付水準は今より
2割は下げる必要があります。

そこで、その目減り分を受給時期を繰り下げることで給付水準を上げることが出来ます。

例えば、75歳まで働いて年金受給を始めれば、現役時代と同水準の年金を受け取れます。

また、個人型確定拠出年金(イデコ)の加入年齢も現行60歳未満から65歳未満まで
伸ばし公私一体の年金改革で高齢者の自助を促す方針です。

お金と労働者

お金と労働者

 

 抜本改革は避けた今回の改革

年金財政的ひっ迫はかなり深刻で、従来国民年金は、自営業者や農家などが主体だったが、今は、フリーター非正規社員などの加入者が多い。

将来都市部で貧困高齢者が急増する恐れもあります。

 

この国民年金を救済するため厚生年金による国民年金の救済統合という意見も以前から持ち上がっていました。

これは、保険料を多く負担してきた企業と会社員への付け回しになってしまいます。
それ以上に守りたいのが公務員の年金です。

年金制度一本化や受給年齢引き上げなどの大改革は、今後に見送られた形です。

 まとめ

今回は、「年金繰り下げ75歳から受給2022年から【高齢者自助】」というテーマでお送りしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

なお関連記事もご覧ください。

「高年齢者雇用安定法「70歳定年へ」改正の方針決める、年金対策の思惑!」

退職金の非正規雇用者にも給付拡大、定年延長の動き!調査の75%の企業

 

-社会, 雇用、労働

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マスク

アベノマスク批判でカビノマスクの異名に変化。きになる製造元は?

新型コロナウイルスの感染防止策として、政府が配布する布マスクへの批判が続いている。製造元は、ようやく判明。SNSでは「カビノマスク」と不衛生なイメージを拡散。アベノマスクの製造元の明確化を望む声も強ま …

Joby-最新型S4

【速報】2020年の日経の企業イメージ調査結果。総合首位はトヨタ

2020年の日経の企業日経の企業イメージ調査が出ました。ビジネスパーソンが投票するの日経の企業日経の企業イメージ調査総合順位をお伝えします。車関連では、トヨタが19年連続総合1位、、ホンダ23位、日産 …

西ノ島

小笠原諸島の西之島火山が活発化、「爆発の可能性も」!

海上保安庁は20日、昨年12月に噴火を確認した東京・小笠原諸島の西之島を17日午後に上空から観測した結果、山頂にある中央火口の連続的噴火や灰色の噴煙が高度約1800メートルまで上がっていることを確認し …

打ち合わせ委風景

『専業主婦は2億円損をする』じゃなく3億損をするってホント! 同一労働同一賃金下ではどうか

2017年に 『専業主婦は2億円損をする』を出版し、大きな話題になりました。著者の橘玲さんは、2億円は控えめな数字で実は「専業主婦は3億円損をする」という主張をなさっています。今後「働き方改革」で「同 …

クラボウ検査キット

抗体検査応用し新型コロナウィルス感染治療実用化を目指す

抗体検査は、感染治療への応用でも期待されている。現時点では、新型コロナウィルスに対する有効な治療薬がないが、感染し回復した人の血液は、ウィルスを排除する強い免疫能力を持つ。この血液を重症患者に投与すれ …