最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

書籍

人気漫画『七つの大罪』「ついに完結!!」とお知らせされ、7年半の歴史に幕

投稿日:

テレビアニメ化もされた人気漫画『七つの大罪』が、25日発売の『週刊少年マガジン』(講談社)17号で完結することが、18日発売の同誌16号で発表されました。予告ページで「ついに完結!!」とお知らせされ、7年半の歴史に幕を下ろすことになります。作者は鈴木央氏最終章『七つの大罪』の完結を予測する第344章について。作者は鈴木央氏プロフィール

七つの大罪

七つの大罪

 

人気漫画『七つの大罪ついに完結!!

人気漫画『七つの大罪』ついに完結!!、7年半の歴史に幕にまりました。

七つの大罪』は、作者は鈴木央氏で2012年10月より同誌で連載がスタートしました。

“人と人ならざる種族が分かたれていなかった古の時代”のブリタニアを舞台に、伝説の騎士団<七つの大罪>の団長で主人公・メリオダスとその仲間が、さまざまな強敵と戦う冒険ファンタジーです。

コミックスは現在第40巻まで刊行されており累計発行部数3300万部を突破する人気作品。

人気声優・梶裕貴主演でテレビアニメは3度放送(第1期14年10月~16年9月※SP版含む、第2期18年1月~6月、第3期19年10月~放送中)

梶裕貴

梶裕貴

 

乃木坂46が主題歌を務めた劇場版も18年8月に公開されました。

ゲーム化や乃木坂46の梅澤美波がヒロイン役として出演した舞台も上演されています。

 

誌の25日発売号では、最終回を盛り上げるため、表紙&巻頭カラーを飾り大型企画も実施。登場キャラクターであるホークの等身大ぬいぐるみが当たる袋とじスクラッチくじやアニメ『七つの大罪』メインキャストからの完結記念コメントなどが用意されている。

 

作者の鈴木央氏は1996年に『週刊少年ジャンプ』で開始したゴルフ漫画『ライジングインパクト』で連載デビュー。

 

ライジングインパクト

ライジングインパクト

その後、数々の作品を連載し、12年から『七つの大罪』を『週刊少年マガジン』で連載をスタートさせ、14年に放送されたテレビアニメが自身初の映像化作品となった。

0215年に『七つの大罪』で第39回講談社漫画賞・少年部門を受賞している。

 

『七つの大罪』とは

人気漫画『七つの大罪』のテーマである七つの大罪とは

現代の『カトリック教会のカテキズム』では、「七つの罪源」について、ヨハネス・カッシアヌスやグレゴリウス1世以来伝統的に罪の源とみなされてきたものとして言及されている。

それは以下の七つである

傲慢(高慢)ルシファーグリフォン、獅子、孔雀、梟、蝙蝠、ペンギン
憤怒(激情)サタンユニコーン、オーガ、ドラゴン、狼、猿、鼬
嫉妬(羨望)レヴィアタンマーメイド、蛇、犬、猫、土竜、蜻蛉
怠惰(堕落)ベルフェゴールフェニックス、熊、牛、驢馬、ナマケモノ、蝸牛
強欲    マモンゴブリン狐、狸、針鼠、烏、蜘蛛
暴食(大食)ベルゼブブケル ベロス、豚、虎、リス、鰐、蝿
色欲(肉欲)アスモデウス サキュバス[要出典]、インキュバス、山羊、蠍、兎、鶏

 

人気漫画『七つの大罪』は、かつて王国転覆をはかったとされる伝説の逆賊・〈七つの大罪〉。今もなお執拗に、そのお尋ね者を追うは、王国の要・一騎当千の聖騎士たち。しかし、切なる想いを胸に秘め、〈七つの大罪〉を捜す一人の少女が現れた時、世界の様相を一変させるとびきりの冒険が始まった! 痛快無比のヒロイック・ファンタジー。

悪神に断罪の一撃を! 英雄七人、渾身の総反撃!!
七つの力が一つになる時、奇跡はついに必然と化す。託された全ての想いを繋ぎ、諸悪の根源を断て! 聖戦クライマックス。もはや神ですら、彼らを止められはしない!! ……一方、大いなる幕引きの後に控えし運命を何人たりとて知る由はなかった。ひとり〈暴食〉の魔術士を除いて──。

七つの大罪

七つの大罪

それぞれの道を行く“七つの大罪”に悲しみの声

 

2020年3月11日(水)発売の『週刊少年マガジン』15号は、『七つの大罪』の完結を予測できたか、ストーリーを追ってみる。

『七つの大罪』第344話では、それぞれの道を進み始めた“七つの大罪”に対して「みんなこれで本当に別れちゃうんだな…」「ちょっぴり切なくなってきた」といった。

アーサーが“怪猫”キャス・パリーグを喰らい、真の平和が訪れた世界。

役目を終えた“七つの大罪”メンバーは遂に解散することに。キングとディアンヌは結婚して妖精と巨人の王国を創るという。バンは恋人のエレインと共に、ブリタニア中のエールを呑み比べる旅へでる。

ゴウセルはたった1人、自分探しの旅に出ると明かす。

メリオダスの「オレたちはいつでも仲間だ」「必ずまた会おう」という言葉を最後に、それぞれが目指す目的地へと歩いていった。

十字路の中心に残されたのはメリオダスとエリザベス、そして喋る豚であるホークのみ。そのまま2人についていくかと思われたホークだが、生き別れた兄・ワイルドの墓を作るために煉獄へと向かう。

残された2人は城に戻り、国王のバルトラへ結婚の報告をしていた。国王を継ぐというメリオダスに、エリザベスの養父であるバルトラは感激を隠せないようす。メリオダスはエリザベスとブリタニアを巡った後、しっかりと国王を務めることを約束する。
一方ホークはマーリンの力を借りて煉獄に到着。灼熱かと思いきや急に極寒になるなど、劣悪な環境はホークを苦しめていく。しばらく進むと、自分と似た顔を持つ猪のような生物と遭遇。出会ったのは、死んだと思い込んでいた兄・ワイルドだった。2匹は喜びのあまり、涙を流しながらきつく抱き合う。

違う“道”へと進み始めた“七つの大罪”メンバーに、読者からは「ホーク、お兄ちゃんに会えてよかったね」「キングとディアンヌがどんな国を創っていくのか楽しみ」「メリオダスとエリザベスが旅をする風景を見たい」といった声が相次いでいた。

これが、『七つの大罪』の完結への序章でした。

【七つの大罪】最新344話!! 七つの大罪に別れの時!? それぞれの未来へ七つの大罪考察

 

【七つの大罪】最終版 最強ランキング!!

雨宮天 ニューシングル「Regeneration」主題歌

鈴木央氏プロフィール

1977年(昭和52年)2月8日福島県須賀川市にて生まれる。

1994年に、『週刊少年ジャンプ』(集英社)の月例新人漫画賞で『Revenge』で佳作を受賞し漫画家デビュー。

1998年、週刊少年ジャンプで『ライジングインパクト』を連載開始。

しかしながら、翌年に打ち切られた。ところが読者の反響で、打ち切られてから3ヵ月後に復活した。

その後『ライジングインパクト』は2002年まで連載された。

同年、週刊少年ジャンプにて『Ultra red』が連載、翌年に打ち切られた。

そして『Ultra red』の最終回に「Bye bye jump」の文字を忍ばせ週刊少年ジャンプから去った。2004年(平成16年)、ウルトラジャンプにてファンタジー漫画『僕と君の間に』を連載。

翌年、2005年に週刊少年サンデーに移籍。フィギュアスケート漫画『ブリザードアクセル』を2年ほど連載。

2007年、話の脱線から生じた『金剛番長』を2年ちょい程連載した。

『金剛番長』終了後、週刊少年チャンピオンに移籍。『ちぐはぐラバーズ』を短期連載。

さらにその後、週刊少年マガジンに移籍。読み切り『七つの大罪』を掲載し、2012年10月10日より『七つの大罪』の連載がスタート。

アニメ化されるなどのヒット作となる。こうして鈴木は、4大週刊少年誌に連載作品を持った稀有な漫画家となる。

既婚者である。妻は幼馴染でアシスタントの「黒峰さん(仮)」。

「人気漫画『七つの大罪』「ついに完結!!」を受けファンの声

「人気漫画『七つの大罪』「ついに完結!!」を受けファンの声はどうでしょう。

「作品の質が落ちる前に有終の美を飾らせるのがマガジンの美学。
作品の質が落ちても金になる間は絶対に終了させないのがジャンプの経済学。
長期連載に頼りっきりなのがサンデーの哲学。」

「冗長するものが多い中、きちっと終わらせられたのは素晴らしいこと(いろいろインフレしそうだったし、エピローグまで書いたからそろそろ終わりかな、と思ってはいたが)。次回はどの雑誌が舞台かな…。」

「ライジングインパクトから応援していましたが、なかなか大ヒットまではいかず、雑誌を渡り歩き続けてついに掴んだ大ヒット。本当にお疲れ様でした。次回作も期待しています。」

「個人的にはライジングインパクト大好きだった。この作品でヒットしてよかったなと思う。絵も良いし、ストーリーも良いと感じているのだが打ち切りが今まで多かったのが不思議。。。」

「ラスト近辺、イマイチ七つの大罪の面々を活かせなかった感がある。
エスカノール位かな、しっかり描けたのは。
ともかくお疲れ様でした
次回作も期待致します」
https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200318-00000310-oric-ent

以上、終わりを惜しむファンの声でした。

 

まとめ

今回は「人気漫画『七つの大罪』「ついに完結!!」とお知らせされ、7年半の歴史に幕」というテーマでお送りしました。

『七つの大罪』の完結は大変残念です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

-書籍

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

五島 勉

五島勉氏が死去、著書やプロフィールそして「ノストラダムスの大予言」とは!

作家の五島勉氏が6月16日に、死去しました。享年90歳。五島勉氏は、「ノストラダムスの大予言」の著書で知られています。その他にも予言関連書を刊行し、エドガー・ケイシー、アドルフ・ヒトラー、聖徳太子、イ …

「鬼灯の冷徹」約9年間の連載に幕、今後の予定と惜しむ声

江口夏実さんの「鬼灯の冷徹」約9年間の連載が1月9日の連載最終回をもって終わりとなり幕をとじました。「鬼灯の冷徹」関連の今後の予定と惜しむ声をまとめました。 鬼灯の冷徹 目次1 「鬼灯の冷徹」約9年間 …

漫画家もりしげ氏作品

漫画家もりしげ氏死去、作品やプロフィールなど。

漫画家もりしげ氏が、6月30日死去しました。「花右京メイド隊」「こいこい7」「フダンシズム-腐男子主義-」などの作品で知られています。 漫画家もりしげ氏作品 目次1 漫画家もりしげ氏死去2 漫画家もり …

野間美由紀

漫画家の野間美由紀死去プロフィール、作品、パズルゲーム☆はいすくーる各シリーズ

漫画家の野間美由紀さん、虚血性心疾患のため2日に死去。59歳でした。作品、パズルゲーム☆はいすくーる各シリーズ紹介。 野間美由紀   目次1 漫画家の野間美由紀死去2 野間美由紀プロフィール …

漫画家のジョージ秋山

漫画家のジョージ秋山死去、プロフィール、作品一覧、動画

漫画家のジョージ秋山さんが5月12日、死去した。享年77歳。芳明堂に勤務しながら、取次として担当した若木書房に原稿を持ち込んだり、漫画家の前谷惟光邸へ日参して、漫画家を目指した。前谷惟光の名義で出版さ …