最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

国際

黒竜江省の元副市長が公に共産党脱退表明、CCPをボイコットを叫ぶ!

投稿日:2020年8月28日 更新日:

黒竜江省の元副市長が公に共産党脱退表明しました。黒竜江省?西市(けいせい-し)で元副市長を務めていた李傳良(り・でんりょう)さんは共産党体制の腐敗を目の当たりにし、ついに米国に逃れました。李川梁氏はCCPの党チーム組織から撤退し、より多くの人々が立ち上がってCCPをボイコットすることを望んでいると述べた。黒龍江省の元副市長が米国に亡命しインタビューで、「中国は文革時代に逆戻り」と述べました。

黒竜江省元副市長李傳良氏

黒竜江省元副市長李傳良氏

黒竜江省の元副市長が公に共産党脱退表明!

黒竜江省の元副市長が公に共産党脱退表明しました。

 

黒竜江省?西市(けいせい-し)で元副市長を務めていた李傳良(り・でんりょう)さんは共産党体制の腐敗を目の当たりにし、ついに米国に逃れました。

 

渡米後、新唐人テレビに連絡し、自身の体験を語り、共産党組織からの脱退を公に表明しました。

北京の清華大学修士課程を卒業した李傳良さんは、公認会計士と公認税理士の資格を持っており、鶏西市財政局で長年勤務していました。2012年から2014年までは黒竜江省?西市の副市長を務めていました。

 

在任中に李さんは、官僚の数々の腐敗を目の当たりにし、中国共産党体制の腐敗と独裁についてさらに深く認識することになり、3年後には辞職を決めました。


ー   黒竜江省の元副市長が公に共産党脱退表明

 

CCP当局者Li Chuanliangの脱出の旅はCCPの伝染病の隠蔽を暴露します人々のために口笛を吹く当局者を抑制する方法。


中共官員李傳良逃亡歷程 揭露中共隱瞞疫情 如何打壓為百姓吹哨的官員

 

黒龍江省鶏西市の前市長であった李川梁がロサンゼルスに逃亡した。

最近この放送局へのインタビューで、李川梁氏はCCPの党チーム組織から撤退し、より多くの人々が立ち上がってCCPをボイコットすることを望んでいると述べた。

 


ー黒龍江省の元副市長が米国に亡命、「中国は文革時代に逆戻り」

「私は実名で中国共産党から脱退します」中国黒龍江省鶏西市の元副市長、李伝良さん(56)は8月19日、大紀元のインタビューを受けた際、中国共産党のすべての組織から離脱すると宣言しました。

まとめ

今回は「黒竜江省の元副市長が公に共産党脱退表明、CCPをボイコットを叫ぶ!」というテーマでお送りしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

-国際

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アメリカ国旗

アメリカの空爆でついにアメリカイランが戦争の危機に情勢ひっ迫!

アメリカの空爆でついにアメリカイランが戦争の危機に情勢ひっ迫している、トランプ大統領就任後 アメリカのイランに対する核合意破棄、経済制裁とイランに対する締め付けを強めてきたが いよいよ、アメリカイラン …

ウイグル人のヘルプの呼びかけ

亡命ウイグル人が中国のジェノサイドをICCに捜査依頼。ロヒンギャ問題捜査に習う

亡命ウイグル人は7月7日、オランダ・ハーグ(Hague)の国際刑事裁判所(ICC)へ、中国がジェノサイド(大量虐殺)と人道に対する罪に及んだ証拠をまとめた膨大な書類を提出し、習近平を含む中国の上級指導 …

三峡ダム

2020年7月6日の中国、三峡ダムの長江下流武漢の状況。

2020年7月6日の中国、三峡ダムの長江下流武漢の状況の動画です。洪水でまだ泳いでいる人がいます。湖北は赤警報がでています。武漢は緊急です。木が残され、川のビーチステージは水没しています。武漢長江ライ …

ブランスタッドと習近平

米駐中大使の突然の辞任の理由が判明!

米駐中大使の突然の辞任の理由がわかってきました。米駐中大使のブランスタッド氏は実は習近平氏と旧友の親しい間柄でした。そんな米駐中大使の突然の辞任は、周囲を驚かせました。#Mr. Branstad, A …

三峡ダム

2020年7月7日の中国、三峡ダムの長江下流武漢の状況。

2020年7月7日時点で、揚子江の洪水が警報水位に近づいています。武漢は再び浸水しました。漢口川ビーチは完全に水没しています「川ビーチステージ」は水に浸っています道路はかなり水を含んでいます。長江第1 …