最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

国際

コンゴでエボラの新たな流行発生 。WHOサージチームが対応をサポート。

投稿日:

コンゴでエボラの新たな流行発生 コロナ感染拡大の最中。コンゴ民主共和国の保健省は6月1日、エボラ出血熱の新たな流行が、同国北西部で発生したと発表した。同国では東部でエボラ流行が発生しており、新型コロナウイルス感染症のパンデミックも起きている。WHOサージチームが対応をサポートしています。

コンゴ民主共和国

コンゴ民主共和国

コンゴでエボラの新たな流行発生

 

エテニ・ロンゴンド(Eteni Longondo)保健相は記者会見で、「すでに4人が死亡した」と発表。さらに、国立生物医学研究所(INRB)により、同国北西部の都市ムバンダカ(Mbandaka)で採取された検体が陽性反応を示したことが確認されたと述べた。

同国では東部でエボラの感染が拡大し、2018年8月以降2280人が亡くなっているが、今月25日に終息宣言が見込まれていた。

コンゴ民主共和国

コンゴ民主共和国

コンゴ民主共和国でWHOサージチームの活躍

コンゴ民主共和国で、新たなエボラ出血熱の発生が検出された。

WHOサージチームが対応をサポートしています。

コンゴ民主共和国政府は本日、エカトゥール県のムバンダカのワンガタヘルスゾーンでエボラウイルスの新たな集団発生が発生していることを発表しました。

この発表は、コンゴ民主共和国東部での長く困難で複雑なエボラ出血熱の発生が最終段階にあり、国がCOVID-19と世界最大の麻疹の発生と戦っているときに発表されます。

保健省からの最初の情報によると、ワンガタ州ではこれまでに6件のエボラ出血熱が検出されており、そのうち4件が死亡し、2件が生存しており、治療中です

 

 

これら6つのケースのうち3つは、臨床検査で確認されています。監視活動が増えるにつれ、より多くの人がこの病気と特定されるようになるでしょう。

「これは、COVID-19が人々が直面する唯一の健康上の脅威ではないことを思い出させます」とWHO事務局長のTedros Adhanom Ghebreyesus博士は述べた。

 

「私たちの注意の大部分はパンデミックに向けられていますが、WHOは他の多くの緊急事態を監視し、それに対応し続けています。」

これは、1976年に国でウイルスが最初に発見されて以来2018年7月まで、コンゴ民主共和国で11回目のエボラ出血熱です。ムバンダカ市とその周辺地域は、コンゴ民主共和国で9回目のエボラ出血熱が5月から発生した場所です。

 

「それは困難な時期に起こっていますが、WHOは過去2年間、保健当局、アフリカCDCおよびその他のパートナーと協力して、集団発生に対応するための国内の能力を強化してきました」とWHOアフリカ地域ディレクター、マツヒディソモエティ博士は述べた。

「地元のリーダーシップを強化するために、WHOは対応の拡大をサポートするチームを派遣する予定です。この新たな発生は、交通量の多い輸送ルートや脆弱な近隣諸国に近接しているため、迅速に行動する必要があります。

2018年の大規模感染時に構築された実績と知見で、WHOはすでにムバンダカでこの大規模感染への対応を支援しています。

チームは、サンプルの収集とテスト、および確認のための国立研究所への照会をサポートしました。

連絡先の追跡が進行中です。政府主導の対応を支援するため、北キブとキンシャサから追加の物資を送る作業が進行中です。

さらに25人が明日ムバンダカに到着する予定です。 WHOはまた、これらの緊急事態にもかかわらず、重要な保健サービスが地域社会に提供されるように努めています。

コンゴ民主共和国の北キブ州、南キブ州、イトゥリ州でのエボラ出血熱の10回目の発生は、最終段階にあります。

2020年5月14日、保健省は、アウトブレイクの終了の宣言までの42日間のカウントダウンを開始しました。

コンゴ民主共和国ではエボラ出血熱の新たな発生が予想されており、国の多くの地域の動物の貯蔵所にウイルスが存在している。

まとめ

今回は、「コンゴでエボラの新たな流行発生 。WHOサージチームが対応をサポート。」というテーマでお送りしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

-国際

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヘンリー王子

ヘンリー王子夫妻Netflixとの契約、メーガンの女優復帰は?王室離脱理由は。

最後の公務を終えたヘンリー王子とメーガン妃夫妻が米映像ストリーミング配信会社Netflixとの契約をするという。「高位王族」を退き経済的自立を目指すと突如宣言したヘンリー王子。ヘンリー王子の経済力は今 …

アメリカ国旗

イスラエルによるイラン攻撃の可能性高まる。理由はアメリカのイラク空爆に始まっている。

アメリカとイランの一触即発の危機は、アメリカトランプ大統領の選挙やイランの国内事情 などで、いったん沈静化したが、一つの大きな火種を残す結果となりました。それは、イスラエルのイランに対する攻撃の可能性 …

ウイグルの親子

「中国のIUD、中絶、不妊手術でウイグル出産を削減」報告書紹介。

中国当局がウイグル人に不妊手術を強制か。 中絶の拒否には罰則も。中国当局が新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)の人口抑制策として、ウイグル人など少数 …

フランシス・ローマ教皇

フランシスコ教皇はフロイドの死と「人種差別」「暴力」について語る。

ローマ教皇、米での人種差別とデモ暴徒化を非難 和解を呼びかけ。バチカン市国で6月3日 ローマ教皇フランシスコは、米国で人種差別に対する抗議行動が続いている事態について、人種差別は容認できないとしたうえ …

ベルギー首相に背を向け「冷たい歓迎」

【動画】ベルギーの病院スタッフ、首相に背を向け抗 議。ウィルメス首相のtwitter反応。

ベルギーで、新型コロナウイルス対応の最前線にある病院を訪問したウィルメス首相に、医療スタッフたちが一斉に背中を向けて抗議をする動画が世界に広がった。無言の抵抗の裏に何があったのか。その後、ウィルメス首 …