最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

国際

ホワイトハウス花火大会ワシントン記念塔上に「トランプ」と「2020」浮かぶ!

投稿日:

ホワイトハウス花火大会ワシントン記念塔上に「トランプ」と「2020」の文字が浮かびました。トランプ大統領は花火打ち上げのの直前に演説を1時間以上続け、希望に満ちた口調を打たせ、さらに4年間の支持を有権者に直接訴えました。

ホワイトハウスの花火

ホワイトハウスの花火

目次

花火でワシントン記念塔上に「トランプ」と「2020」浮かぶ!

ホワイトハウスの花火

ホワイトハウスの花火

 

8月27日、花火はワシントンモニュメント(記念塔)Washington Monumentの上に「トランプ」、「2020」を描きました。

 

「トランプ」と「2020」を綴った花火は、2020年の共和党全国大会の最終日8月27日のトランプ大統領の正式な指名受け入れ演説の終わりに、木曜日の夜にワシントン記念塔の上空を照らしました。

ホワイトハウスの花火

ホワイトハウスの花火

 

8月27日の夜、大統領の演説の終わりに盛大な花火大会が行われました。

 

花火はワシントン記念塔の上に「トランプ」と「2020」を赤、白、青で表記しました。

 

共和党全国委員会は、先週の大統領の承認と大会の最終日を記念して、空中花火大会のナショナルモールとメモリアルパークに許可を提出しました。

 

大統領は彼の演説を1時間以上続け、希望に満ちた口調を打たせ、さらに4年間の支持を有権者に直接訴えました。

ホワイトハウスの花火

ホワイトハウスの花火

「アメリカにとって、不可能なことは何もない」と大統領は発言を終えて言った。 「今後4年間で、私たちはこの壮大な遺産に値することを証明します。驚くべき新しい高みに到達します。そして私たちは、アメリカにとって、夢は私たちの手の届かないところにないことを世界に示します。」

ホワイトハウスの花火

ホワイトハウスの花火

 

「一緒に、私たちは止められません。一緒に、私たちは無敵です。私たちは共に、私たちはアメリカ合衆国の誇り高い市民です」とトランプは言った。

 

「そして11月3日、アメリカをより安全にし、アメリカをより強くし、アメリカを誇りにして、アメリカをこれまで以上に大きくします!」

ホワイトハウスの花火

ホワイトハウスの花火

SNSでは、今回の花火大会についてトランプ支持者からこんな書き込みがありました。

「ホワイトハウスで開催されているこのイベントについて懸念を抱いている人々を、私自身の偏見は笑います。私はこの現在認識できない国が止まり、息を吸い、今夜ため息をついたと思います。見た人。トランプ、もう一度私の投票を得る。実際、私は彼に追加の資金を送るつもりです。」

2020年ホワイトハウスの花火動画

 

ワシントン記念塔を背景にしたホワイトハウスでのプレストランプの受け入れスピーチに続く素晴らしい花火。


ー RNC Day 4 – Fireworks that spell: TRUMP 2020!!!

 


ーFireworks in Washington DC for the 4th of July | Independence Day | NTD

 

まとめ

今回は「ホワイトハウス花火大会ワシントン記念塔上に「トランプ」と「2020」浮かぶ!」というテーマでお送りしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-国際

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

トランプとバイデン

ハンター・バイデン氏のウクライナ疑惑の証拠「秘密のEメール」が出現!

バイデン候補「致命傷」となる新たなメールが明らかにされた。「バイデンの秘密のEメール」です。ウクライナ疑惑で企業幹部と面会を証拠づけるのがこの「秘密のEメール」smoking gun’ e …

シビリアンディフェンスフォース

米国民兵組織シビリアンディフェンスフォースCIVILIAN DEFENSE FORCEの主張!

米国民兵組織シビリアンディフェンスフォース(CIVILIAN DEFENSE FORCE)は、どんな主張、ステータスを持っているか。シビリアンディフェンスフォースは、米民兵組織連合(militia.m …

中国のダム建設

中国がメコン川を破壊している方法とは!

China is damming the Mekong Basin to environmental hell 私たちが知っているメコン川は破壊されています!残念ながら、貧弱な河川管理と過剰な量の水力 …

no image

東南アジアの刑務所がコロナ感染の温床に「時限爆弾」化の恐れも!

東南アジアの刑務所が新型コロナウィルスの感染を拡大させる温床になっています。面会者や職員を通じて施設外へとウィルスが蔓延すれば、爆発的感染になりかねません。また、世界各国の刑務所も同様の問題を抱えてい …

インドとの衝突現場付近の中国が新たな構造物

中国が新たな構造物、インドとの衝突現場付近で、新たな衝突懸念。

中国とインドの国境付近における両軍の衝突を巡り、ヒマラヤ山脈西部の衝突現場近くで中国が新たな構造物を建設したとみられることが衛星写真によりわかった。中国は、今月初めに20人のインド軍を死去させたヒマラ …