最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

クリスマスツリーに本物のコアラがのぼりくつろぐ動画!

投稿日:2020年12月5日 更新日:

12月2日南オーストラリア州アデレードのコーラマンデル・バレーに暮らすアマンダ・マコーミックさん(Amanda McCormick)の自宅に、オーストラリアサプライズが起きました。なんと本物のコアラがクリスマスツリーにつかまっていました。

クリスマスツリーに登り寛ぐ本物コアラ

クリスマスツリーに登り寛ぐ本物コアラ

 

クリスマスツリーに本物のコアラがのぼりくつろぐ。

 

南オーストラリア州アデレードのコーラマンデル・バレーに暮らすアマンダ・マコーミックさん(Amanda McCormick)の自宅に今月2日、オーストラリアならではのめずらしい訪問者がやってきました。

クリスマスツリーに登り寛ぐ本物コアラ

クリスマスツリーに登り寛ぐ本物コアラ

 

アマンダ・マコーミックさん宅にコアラが侵入し、クリスマスツリーの上でくつろいていたという。

 

アマンダ・マコーミックさんは、コアラが多く生息するオーストラリアの住民ですら、滅多に起きない珍事に「娘がぬいぐるみを飾ったのかと思った」と驚いたという。

クリスマスツリーに登り寛ぐ本物コアラ

クリスマスツリーに登り寛ぐ本物コアラ

 

アマンダさんは朝から仕事に出ており、娘のテイラーさん(Taylah、16)は午後3時頃に外出する用事があって戸締りを始めた。

 

いつもは全てのドアを閉めているがその日は飼い犬を置いて出かけるため、犬が外と中を行き来できるようにドアを一部開けたままにしていた。

 

そして午後6時にアマンダさんとテイラーさんが一緒に帰宅すると、違和感を覚えたという。

テイラーさんは、当時のことをこのように語っている。

クリスマスツリーに登り寛ぐ本物コアラ

クリスマスツリーに登り寛ぐ本物コアラ

 

「犬を家の中に入れるとそのままクリスマスツリーのところに向かい、周囲を嗅ぎまわっていました。母もいつもと何かが違うと感じていたみたいです。よく見るとオーナメントが床に散らばっていたので上の方を見ると、飾りのライトに絡まった1匹のコアラがツリーに掴まっていたんです。」

 

コアラの様子について、テイラーさんは「クリスマスツリーは本物の木ではなくフェイクの物でしたが、コアラは葉っぱを食べようとしていました。でもプラスチックの葉っぱだと分かったみたいで、途中から食べるのをやめていました」と明かした。

 

アマンダさんも「最初はテイラーがコアラのぬいぐるみを飾ったのかと思いましたが、まさか本物だったなんて衝撃的でしたよ。開いていたドアから入ってきてしまったのかもしれないですね」と振り返っている。

 

クリスマスツリーに本物のコアラがのぼりくつろぐ動画。

クリスマスツリーに登り寛ぐコアラ。帰宅しても仰天「ぬいぐるみかと思った」という出来事。

アデレードの女性が家の中でクリスマスツリーコアラを発見


Adelaide woman discovers Christmas tree koala inside her home

 

マコーミックは、クリスマスツリーにシルバー、ピンク、ブルーのテーマを選びました。古いプラスチックの葉はすり減っていましたが、各枝につまらないものときらめく光で美しく見えました。

しかし、今年の家系図には、非常に予想外の装飾が1つ含まれていました。

それは、野生の、そしてやや混乱した、幼いコアラです。

水曜日、16歳のテイラーは午後3時頃にアデレードのコロマンデルバレーにある家族の家を去った最後の人でした。彼女は犬が外にいることを確認し、裏口を閉め、すべての電気を消した。家族全員が午後6時頃に戻ってきたとき、何か奇妙なことがありました。

「犬はクリスマスツリーにまっすぐ行き、嗅ぎ回っていたと思います。

ママはそれが少し変だと思いました」とテイラーは言いました。「床のいたるところにつまらないものがありました…彼女は見上げると、木の中にコアラがいました。

「それはかなり明かりに絡まっていた。それは偽物の木で、とても古いものでしたが、それでも葉を食べようとしました…私は彼女のむしゃむしゃを見ましたが、それがプラスチックであることに気づいたときに立ち止まりました。」テイラーの母親、アマンダ・マコーミックはショックを受けたと言いました。

これは冗談ですか?」と思ったのですが、私の子供たちの1人が柔らかいおもちゃのようにそこに置いたのではないかと思いましたが、いや、それは生きたものでした」と彼女は言いました。

私たちのクリスマスツリーに…ドアが開いたときに這い入っていたに違いありません。少なくとも3時間は私たちの家にあったでしょう。」

 

その後、コアラは無事保護されました。

混乱したコアラがオーストラリアの家族のクリスマスツリーになってしまう。


Confused koala ends up in Australian family’s Christmas tree

 

まとめ

今回は「クリスマスツリーに本物のコアラがのぼりくつろぐ動画!」というテーマでお送りいたしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

デートアプリでクリスマス前に愛を見つける

パートナーを亡くしたカワウソが、デートアプリでクリスマス前に愛発見動画!

パートナーを亡くしたカワウソが、デートアプリでクリスマス前に愛を見つけるという英国からの動画。「コーニッシュ・シール・サンクチュアリ(Cornish Seal Sanctuary)」に暮らすオスのコツ …

「ミュラー管遺残症候群」と判明し妊娠

男性で生まれトランスジェンダー「ミュラー管遺残症候群」と判明妊娠の動画!

米マサチューセッツ州在住のマイキー・シャネルさん(Mikey Chanel、18)は、男性として生まれたトランスジェンダーの女性で、「ミュラー管遺残症候群」と判明し妊娠しました。動画紹介。 「ミュラー …

英外務省「守護ネコ」パーマストン

英外務省の「ネズミ捕獲長」猫パーマストン引退の動画!

英国の外務・英連邦省は8月7日、「ネズミ捕獲長」の肩書を持つ猫パーマストンが公務を引退すると発表した。#Palmerston 英外務省「守護ネコ」パーマストン 目次1 英外務省の「ネズミ捕獲長」猫パー …

ビジネスパーソン

救済策に不公平感 フリーランス悲鳴、今後も急増するフリーランス

フリーランスの悲鳴が話題になっています。新型コロナウイルス感染拡大に伴う影響や政府への要望について、フリーランス協会が3月3日にSNSで緊急コメント募集を行うと150件以上の悲鳴が寄せられました。コメ …

キャットタワーの穴に頭がはまり抜け出せない4歳息子

4歳の男児がキャットタワーの穴に頭がはまり抜け出せない動画!

米ウィスコンシン州ウォーキショー在住のシンシア・オルソンさん(Cynthia Olson)は11月18日、息子パーカー君(Parker)がキャットタワーの上段部分にうつ伏せになり、ネコが昇り降りする穴 …