最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

森氏を擁護する二階俊博幹事長にSNSの声はどんなか!

投稿日:

女性蔑視発言の森氏を擁護した発言の自民党の二階俊博幹事長の「撤回したからいいのでは」にたいしSNSでは大きな批判の声が上がっています。二階俊博幹事長にSNSの声はどんなか。二階俊博幹事長に対して批判の声が多数あがっています。

二階俊博幹事長

二階俊博幹事長

森氏を擁護する二階俊博幹事長。

2021年2月8日自民党の二階俊博幹事長は記者会見で、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が女性蔑視とも取れる発言をしたことについて「撤回したということで、それでいいのではないか」と擁護する立場の発言をしています。

 

そして会見では、森喜朗会長の進退に関しては「党として辞めるべきだとか、辞めないべきだとか言及することは過ぎたことであり、冷静に見守るのが一番いい」と語った。

 

二階幹事長は、東京五輪・パラリンピックのボランティアに辞退を申し出る動きが出ていることについて、「そんなことですぐ辞めると瞬間には言っても、協力して立派に(大会を)仕上げましょうとなるのではないか」と述べた。

二階幹事長は、森会長の女性蔑視発言を「そんなこと」と問題視していない様子です。

 

これに対しネットでは森喜朗会長と二階俊博幹事長に対して批判の声があがっています。

森氏を擁護する二階俊博幹事長にSNSの声。

東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が女性蔑視とも取れる発言をしたことについて「撤回したということで、それでいいのではないか」と擁護する立場の発言に対しネットの声を見てみましょう。

 

「撤回したからといって済まされることではないだろう。
森氏とともに、二階氏、麻生氏の長老三兄弟が引退しなければ自民党に未来を感じない。
銀座クラブ三兄弟も辞任しなければ支持率はますます下がり、自民党は下野するかもしれない。」

「撤回したからいいのではないか?二階は完全に与党支持者の意思まで見失っているな。

このままだと、次期衆院選にも影響大だと思う。もはや森を擁護すれば、世論を敵に回すことぐらいわからないのか。森といい二階といいもういらん。」

「「撤回したということで、それでいいのではないか」→幹事長である人間がこういう考えだから色んな意味で日本が良くならない。そもそも諸悪の根元はこの人だからね。
政府関係者や発言に力のある者が撤回すればいいとなれば、誹謗中傷とか何もかもが許されてしまうだろ。こういう政府の人間には一刻も早く引退してほしいですね。」

「一度吐いたことは撤回できない。覆水盆に返らずだ。犯罪でも御免で済むなら警察はいらない。特に、森の場合は今までも、失言・妄言が多すぎた。それを反省も後悔も無くヘラヘラしてきたのが森だ。もういい加減に隠居して失意の世界に沈むべきだろう。
それを擁護する政党も沈んでいくことになるような予感がする。」

「二階さん、撤回したということで、それでいいのではないか と擁護した>本気で撤回したと受け止めている国民は少数。過ぎたことであり、冷静に見守るのが一番いい>この問題が過ぎたことと思ってる国民もほとんどいません。

むしろ森氏への批判は更に高まっています。こういう風すら読めない、感じ取れないというのは、日本をリードする自民党の幹事長としてもはや失格ですね。

森氏の方が辞職を一度は考えただけ立派です。二階さん、即、ご隠退をお願いします。」

「会食を意見交換だから問題ないと言っちゃう人のレベルだね。発言を謝罪して撤回することが責任の取り方として充分かつ妥当なのかも、考えてみるといいと思う。しかも、反省が伝わらないと自覚があり、そのまま会長職にとどまることもまたイメージの低下につながることも考えるべきで、結論は「辞任」以外ないと思われるんだが。」

「責任ある立場の方の不用意な発言は、撤回したから済むという話ではないと思いますが」

「撤回したからいいことではない。
そもそもの問題発言がどれだけ世界からの日本の評価を下げたことか。
しかもあの会見の横柄な態度で反省の欠片も見えない謝罪と撤回表明は避難に輪をかけたことを知らないとは言わせない。
国内でもボランティアや聖火ランナーの辞退者が出始めており、自民党幹事長は事の重大さを認識できていないようだ。」

「撤回したから良いんじゃないか…。って二階氏が言う事では無いよ。受け手側が納得してやっと撤回が収まってくるというもんだよ。今まで政治家の不貞の連続で撤回で済ませてきているのが釈然としない。もっと物事を丁寧に考えて進めていくようにならないとあかんよ。 受け手側の事もよく考えてやっておくれやす。」

「一見反発を買いそうな発言を二階が口にするということは、おそらくこの問題程度では、次期総選挙で自民党の圧勝は揺るがないのが自民党独自の選挙予測調査で見えているからではないのかな? 残念ですが、次期総選挙でも、低投票率に救われて、自公の圧勝に終わるのでしょう。とても残念ですが、政治家は国民の鏡みたいなものですから。」

「ボランティア辞退が相次いでいるが、二階氏はそれを「瞬間的。落ち着いて静かになったら、その人たちの考えもまた変わる」と言ったらしい。ここまで国民を愚弄する自民党幹事長(今は最高権力者)は初めてだ。時代錯誤の森氏の発言を「撤回したからいいのでは」とか、国民に喧嘩売ってるとしか思えない。

世界的な世論に対して圧倒的な錯乱者がこの国を牛耳ってることの異常に対して日本人はいったいなにができるのだろう。

選挙で鉄槌をくだすとかここではよくいわれるが、結局いつものように組織票が勝って、日本はいつまでたっても世界から置いてきぼりになる。

浮動票を持つ人の手に日本のまともな将来がかかっているのだ。

浮動票が動かないと、いつかは日本が森、二階、菅氏などを代表とする、すっとぼけた御仁たちによって崩壊の憂目に遭いかねない。

国民が皆このすっとぼけた御仁たちの道連れになるのです! (悲鳴)」

「撤回すればそれでいい。それが自民党の考え。
その考え方が政治不信を生んでいることに気付け。
謝る、責任を感じます、と言うだけで、実際にはなにも変わらない。
これが自民党の実態ですよ。
責任もなにもない。
こんな政党に与党は任せられない。
日本が潰されてしまう。
自民党には投票しません。」

「二階氏の選挙区は選択肢がないと言うのが致命的だな。自分は絶対に落選しないと言う変な勘違いが奢り高ぶりを助長させてしまっているように思う。」

「二階がこの件に対しての発言はさらに、燃えているところに油を注ぐ所の話ではなくなる

黙ってろあんな唾を吐きつけるような謝罪にもなっていない会見では納得しろってほうが無理。会長の処遇の検討しているメッセージを、今すぐ発信しなければ今後も辞退する方は増え続けるし、事態はどんどん悪化する。」

「なるほど、自民党は適当なこと言って批判を受けても撤回すればいいやくらいの感覚で国会にに出ている、と喋った言葉に責任を持たなくても良いって楽でいいね!
きっと国や地域を代表しているって感覚が無いんだろう。」

「日本国民は、よく記憶に刻んでおくべきだ令和三年、2021年現在の日本を動かしているのは、かくも国際的な潮流からはズレた、時代に逆行する”じーさん”連中だ、という事実を

かれらがこの主要先進国のメンバーの一国を、この科学技術立国を、この経済大国を、1年で”デジタル後進国”に、さらに”ワクチン後進国”に貶めたという事実を。

そしていま、時代錯誤な女性蔑視によって、世界中からオリンピック開催国としての資質と資格に疑念の目を向けられるに至っている、という現実を。

これ以上”劣化”すれば、この国はいよいよ取り返しのつかない時代に入って行くことになると思う」

 

「二階氏は、おそらく森氏と同じ思想をお持ちなのでしょう。ステーキ会食を批判され、あれは会食ではないという屁理屈を展開する人物が擁護しても逆効果では?!

>撤回したということで、それでいいのではないか

→巨額血税で日本中に人の往来を推進し、緊急事態宣言の一因となったGo To もまさに同じ理屈。撤回(一時休止)すれば、それまでの責任はチャラになる・・・はずはない笑。安倍政権から、重大な結果に対しても誰も責任を取らない政治になってしまった。」

「撤回したからいいとか、余人に代えられない人材だとか何故どいつもこいつも自民の老害どもは森を擁護するのか。
正当性があって、にもかかわらず野党がイチャモンつけてくるときならば庇うことも必要だろうけど今回の失言は完全にアウトだろう。
ただでさえ最近の自民には厳しい目が向けられるのも止む無しな状況に陥っているのにそこに更に温情なんてかけたらどうなるかも分からないのだろうか。
野党の支持率が相変わらず低迷したままだから何やってもいいだろうと思ってたら大間違いだ。
一度民主党にやらせてみてはどうだろうかなんて風潮になって大敗北したことをもう忘れたのか危機察知能力がなさすぎる。」

「撤回したら公式な記録としては残らないからいいのでは、と言っているのでしょう。
言葉を武器にしている政治家として、その程度の認識なら、仕事はもう無理でしょうね。

記録として残さないようにすることはできるかもしれませんが、あの言葉を聞いた国民の胸にはいつまでも残るのです。撤回などという政治家の世界だけで通用するような手段では、国民の記憶から消し去ることはできませんよ。

そこのところをよく考えて政治をしてほしいものです。」

「日本中がもう不要だと思っていて9割以上が二階の辞任を期待していても、
選挙区の和歌山では、地元民への癒着で毎回当選する。

そんな地区や、癒着の恩恵受けてる奴がたくさんいるから
自民党の支持率は38%なんて数字出ているし。

それが分かってるから、
国民に嫌われても、癒着仲間の同胞を擁護する。
ずっと変わらない日本の構造。」

「今の自民に自浄能力は無く、問題が手に負えなくなってから大騒ぎ。
このまま自民に政権を任せていたら世界中から差別国家に認定され、国内では経済格差が広がる。」

 

「撤回とか修正したから済む自民党高齢者友の会の方々は早く世代交代して下さい。
本当に国民の思いとは違う方向に向いています。
選挙が有れば一度お休み頂きたい。野党も厳しいけど…。」

 

「一般認識からかけ離れていると自分で思わなくなったのならばとっとと身を引くべき。自民党の周りからも何も言われない哀れな高齢者だと思うと可哀想ですわ。誰からも指摘されないから良いと思って勘違いしている。自分のことを自分で客観的に見られない人間は高齢者だろうと許してはいけない。早く去ってください。さようなら。」

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/d1492f072869b2b7f997fa16f403d618c8a3f9e3/comments

 

以上ネットの声でした。最近二階氏は持ち前の親中姿勢で国民から好感は持たれていないうえgo toなど利権政治の代名詞のイメージも強くそのうえ無理な派閥拡張など老害が指摘されているうえ今回の発言とあれば国民の怒りは募るばかり。

ネット上でも引退を望む声が多数見られました。

 

まとめ

今回は「森氏を擁護する二階俊博幹事長にSNSの声はどんなか!」というテーマでお送りいたしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

MouserチーフLarry

イギリス首相官邸のチーフマウサーのラリーキャット!

ダウニングストリートで最も有名な猫は、ボリスジョンソンを新しいフラットメイトにして、ラリーキャットです。ラリーキャットのプロフィールや職務について。そしてラリーザダウニングストリートの猫の最高の瞬間の …

ケリー・リンチさん

2本の脊柱と頭に3本目の手を持って生まれたケリー・リンチの動画!

米カリフォルニア州サンフランシスコ在住の自称コメディアン、ケリー・リンチさん(Kelly Lynch)は眼球が一つしかなく、2本の脊柱を持ち、頭に3本目の手が付いたまま誕生した。ケリーさんは2人で一つ …

郵便マーク

かんぽ生命不正調査のずさんな実態が明らかに!

かんぽ生命不正調査のずさんな実態が明らかにされてきました。「かんぽ不正調査に不備」という見出しで日経新聞に、かんぽ生命不正調査の実態を表す記事があります。問い合わせをしたが、そのまま放置され、結局不正 …

かんぽ生命不正問題で保険販売業務3か月間停止の方針を固める!

かんぽ生命不正問題で、ついに金融庁は、で保険販売業務3か月間停止の方針を固めた。今回のかんぽ生命不正問題の背景は、かなり深刻な様相がある。詳細を以下に記す。 日本郵便のマーク   目次1 か …

サザエさん

サザエさん不謹慎批判、でも無理やりマスク姿は、大うけ

「サザエさん」がまさかの“炎上になってしまいました。4月26日の放送で、GWに出かけるストーリーに対し「GWに出掛ける話なんてサザエさん不謹慎過ぎ!」という意見がでています。一方、最近のアベノマスクに …