最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

科学

シベリアの永久凍土に深さ50メートルの「謎の穴」を発見の動画!

投稿日:

シベリアの永久凍土に深さ50メートルの「謎の穴」を発見した。なぜこんな穴が開いたのかが話題になっています。シベリアのヤマル半島の穴の動画。

シベリアのヤマル半島永久凍土に深さ約50mの巨大な

シベリアのヤマル半島永久凍土に深さ約50mの巨大な

シベリアの永久凍土に深さ50メートルの「謎の穴」を発見。

 

ロシア・シベリアのヤマル半島( the Yamal Peninsula)で、永久凍土の大地に深さ約50メートルの巨大な穴がポッカリと開いているのが発見され、「なぜこんな穴が開いたのか?」と話題になっています。

 

ロシアのテレビ局ベスティ・ヤマル(8月28日付電子版)などによると、この「謎の穴」は、ヘリコプターでまったく別の取材に赴いていた同局のクルーたちが上空から発見した。

シベリアのヤマル半島永久凍土に深さ約50mの巨大な

シベリアのヤマル半島永久凍土に深さ約50mの巨大な

 

穴の周囲には溶けかけた土や氷が半径数百メートルの円状に飛散。モスクワの「ロシア石油・ガス研究所」のバシリー・ボゴヤフレンスキーさんは同局にこう語った。

 

シベリアのヤマル半島永久凍土に深さ約50mの巨大な

シベリアのヤマル半島永久凍土に深さ約50mの巨大な

 

「おそらく地中に空洞があり、そこにガスが溜まっていった。内圧が高まり、おそらく厚さ5~10メートルの地層の“ふた”を吹き飛ばしたのでしょう」

 

シベリアの永久凍土に深さ50メートルの「謎の穴」を発見の動画。

最新の現象、シベリアに巨大な穴あきボイドが出現。


Giant Gaping Void Emerges in Siberia, The Latest Phenomenon

 

ロシアのヤマル半島に形成された巨大な穴。


ー  A Huge Hole Formed in Yamal Peninsula, Russia

 

大規模な爆発の後、巨大なクレーターがロシアの北極圏に現れました|ヤマル半島|


Huge Crater has appeared in Russia’s Arctic region following a Massive Explosion | Yamal Peninsula |

 

大規模な爆発、ヤマル半島北西シベリアに続いて、巨大なクレーターがロシアの北極圏に現れました。

記録的な暑い夏の後、北極圏のツンドラに165フィートの深さの巨大な爆発がクレーターを残しています。

大規模な爆発の後、ロシアの北極圏に巨大なクレーターが出現しました。

50メートルの深さの穴は、夏の記録的な気温に続く、凍土の融解の下に蓄積したメタンガスの噴火によって引き起こされたと科学者たちは考えています。

氷と土壌のブロックベスチヤマルTVによって発見された後にサイトを研究した科学者によると、爆風の力によって震源地から数百メートルも散らばっていました。

2014年以来、ヤマルで発見され文書化されたこの種の17の火口です。

爆発は、ガスの圧力が高まり、永久凍土層を上に突き刺したときに発生します。

クレーターは、UFOや武器のテストなど、科学者がすぐに設定した陰謀説を長年にわたって生み出しています。 2014年に最初に登場したときの暴言について。

 

まとめ

今回は「シベリアの永久凍土に深さ50メートルの「謎の穴」を発見の動画!」というテーマでお送りしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-科学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ISSから眺めた地球

ISSからの宇宙飛行士の宇宙遊泳地球の眺めのライブ動画!

ISSからの宇宙飛行士の宇宙遊泳地球の眺め。 NASAの宇宙飛行士、ロバートベンケン、ダグラスハーレー、クリスキャシディ、ロシアのアナトリーイヴァニシン、イヴァンヴァグナーがいる国際宇宙ステーションか …

SpaceX打ち上げ

SpaceXが2人のNASA宇宙飛行士を打ち上げの動画と詳細情報。

米国の宇宙計画の歴史的な最初の例では、民間企業(SpaceX)が設計、製造、所有、運用する宇宙船が、NASAの2人の宇宙飛行士を乗せて打ち上げられました。SpaceX打ち上げ動画や詳細情報。宇宙ステー …

スペースXの新型宇宙船「クルードラゴン」

スペースX新型宇宙船、無事に地球に帰還の詳細を動画で確認!

スペースX新型宇宙船、無事に地球に帰還の詳細を動画で確認。#Space X returned to Earth。 スペースXの新型宇宙船「クルードラゴン」 目次1 スペースX新型宇宙船、無事に地球に帰 …

宇宙ステーション

月探査で日米共同宣言「アルテミス計画」に日本も参加。

米国が、主導する月探査計画に日本が協力し、日本人宇宙飛行士が月面に降り立つ ことが実現しそうである。日米両国は7月10日月探査の共同宣言に署名した。日米欧が協力して、宇宙開発を加速する中国に対抗する。 …

ネオワイズ彗星 

ネオワイズ彗星 2020が見えた。撮影成功。見える位置、動画など!

今年3月に米国航空宇宙局(NASA)の探査衛星が発見した「ネオワイズ彗星」を撮影。 京都の男性が撮影に成功しました。次に見られるのは5千年以上先です。 ネオワイズ彗星 目次1 ネオワイズ彗星 2020 …