最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

将棋

第6期叡王戦第2局 藤井聡太二冠 対 豊島将之叡王戦棋譜。

投稿日:2021年8月3日 更新日:

2021年8月3日実施の第6期叡王戦の五番勝負第2局 藤井聡太二冠 対 豊島将之叡王戦講評と棋譜。結果は藤井二冠が豊島将之叡王に161手で敗れシリーズ成績は1勝1敗のタイになりました。

藤井聡太王位・棋聖

藤井聡太王位・棋聖

第6期叡王戦第1局 藤井聡太二冠 対 豊島将之叡王戦講評。

 

豊島将之竜王

豊島将之竜王

 

8月3日に行われた第6期叡王戦の五番勝負第2局 藤井聡太二冠 対 豊島将之叡王戦の講評です。

 

場所は、山梨県「常磐ホテル」で行われました。

 

 

第1局は藤井二冠が自陣に大駒を投入する、▲3九角という驚きの手でいったん相手の攻めを受け、その後の攻めで寄せ切るという内容で勝利しました。

 

第2局は先後を入れ替えて、豊島叡王が先手番。戦型は再び角換わりとなりました。

 

結果は藤井二冠が豊島将之叡王に161手で敗れシリーズ成績は1勝1敗のタイになりました。

互角の序中盤を経て、終盤に入ったところでは藤井二冠優勢。

さらには勝勢に近づいたと見られていたが、持ち時間を使い切り1分将棋に入った最終盤で、豊島叡王の勝負手を食らい形勢逆転。

 

 

豊島叡王が渾身の勝負手を連発。リスクを負わず勝ちやすい手順を選んでいたはずの藤井王位・棋聖だったが、わずかな隙で一気に形勢は豊島叡王に傾きました。

 

藤井二冠はそこから再逆転することはできず、痛い逆転負けとなりました。

 

対局後、藤井王位・棋聖は「手の流れとしては悪くないのかなと思っていた」「王手は続くのですが、足りないと思っていました」と振り返っていました。

 

「3局目もすぐあるので、内容的には反省して、気持ちを切り替えて臨めればと思います」と3局について語りました。

 

 

ともに早繰り銀を繰り出していく相早繰り銀の形になりました。これは王位戦七番勝負第2局でも使われた作戦です。

序盤は王位戦とほぼ同じ手順で後手の藤井二冠が△4四歩と手を変え突きました。

この△4五歩は前例のない新手です。

豊島叡王が▲5八金と守りを固めたのに対し、藤井二冠は△7五歩と突いて仕掛けていきます。

歩交換後に豊島叡王は▲7六歩と銀取りに打って受けますが、そのタイミングで△4五歩!が驚きの一手。銀取りを無視して、自らも銀取りをかけたのです。

この手が△4四歩の狙いでした。

 

流石の豊島叡王も予想していなかったのか、長考に入ります。そして30分の考慮の末、穏やかに▲3七銀と撤退する順を選択しました。

銀を取り合う順に突入すれば、午前中から大乱戦になるところでした。

相手が銀を引いてきたので、藤井二冠も当たりになっていた銀を逃がします。

豊島叡王の銀は3七、藤井二冠の銀は6四におり、単純な比較では藤井二冠の銀の方が前線に進出できていて、好位置にいます。

それでは先手は早くも作戦失敗なのか、というと、そうでもありません。

△4五歩は銀を撤退させる役目を果たしましたが、その代わりに相手の攻め駒に近づいてしまっています。

そこを突いて、豊島叡王は早速▲4六歩と位に反発していきました。

▲4六歩△同歩▲同銀と進むと、先ほど述べた後手の銀の位置による優位はなくなります。

素人目には歩切れを解消しつつ、銀を再度4六へと進める先手が得をしているように思えます。藤井二冠の狙いは何なのでしょうか。

藤井二冠は40手目に△4二飛と飛車を転回しました。

飛車で銀取りをかけるのが、藤井二冠が描いていた構想でした。

 

 

第6期叡王戦第1局 藤井聡太二冠 対 豊島将之叡王戦棋譜。

 


奇跡の名局! 叡王戦 藤井聡太二冠 vs 豊島将之叡王 将棋解説
 【棋譜並べ】 主催:株式会社不二家

 


将棋対局速報▲豊島将之叡王(0勝1敗)ー△藤井聡太王位・棋聖
(1勝0敗) 第6期叡王戦五番勝負 第2局[角換わり]

第6期叡王戦五番勝負第2局▲豊島将之叡王△藤井聡太王位・棋聖
豊島将之叡王が勝ちました。
(持ち時間:4時間)

 

まとめ。

今回は「第6期叡王戦第2局 藤井聡太二冠 対 豊島将之叡王戦棋譜。」というテーマでお送り致しました。

 

関連記事

第6期叡王戦第3局 藤井聡太二冠 対 豊島将之叡王戦棋譜。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

-将棋

執筆者:


  1. […] 「第6期叡王戦第2局 藤井聡太二冠 対 豊島将之叡王戦棋譜。」 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

豊島将之叡王

第33期竜王戦7番第1局豊島竜王・ 羽生九段対局棋譜(終局)!

10月9,10日に実施した第33期竜王戦7番勝負第1局豊島竜王・ 羽生九段対局の終局の講評と棋譜。10月9、10日で行われた第33期竜王戦第1局豊島竜王・ 羽生九段対局講評と棋譜。豊島竜王と羽生九段の …

渡辺明名人

第70期王将戦七番勝負第1局渡辺明王将対永瀬拓矢王座対局棋譜。

1月11日実施の第70期王将戦七番勝負第1局渡辺明王将対永瀬拓矢王座対局の講評と棋譜。結果は渡辺 明王将が勝ちました。 渡辺明名人 目次1 第70期王将戦七番第1局渡辺明王将対永瀬拓矢王座対局講評。2 …

永瀬拓矢叡王

第5期叡王戦七番勝負第7局豊島将之竜王・名人対永瀬拓矢叡王対局棋譜。

8月10日叡王戦七番勝負第7局豊島将之竜王・名人対永瀬拓矢叡王対局の講評と棋譜です。結果は、永瀬拓矢叡王が勝ちました。永瀬拓矢叡王に豊島将之竜王・名人が挑戦する第5期叡王戦七番勝負第7局が、8月10日 …

豊島将之叡王

第70期王将戦リーグ豊島将之竜王・広瀬章人八段対局棋譜。

10月15日実施の第70期王将戦リーグ戦豊島将之竜王・広瀬章人八段対局の持ち将棋局と指し直し局の講評と棋譜。結果は200手で持将棋とな、指し直し局126手で豊島竜王の勝ちです。 豊島将之竜王 目次1 …

藤井聡太三冠

第6期叡王戦第3局 藤井聡太二冠 対 豊島将之叡王戦棋譜。

2021年8月9日実施の第6期叡王戦第3局 藤井聡太二冠 対 豊島将之叡王戦講評と棋譜。結果は藤井二冠が121手で勝利しました。シリーズ成績2勝1敗とし、叡王獲得に王手をかけた。これで保持する王位、棋 …