最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

ブラジルで孤児のオポッサム7匹がママ代わりのメス犬にしがみつく動画!

投稿日:

ブラジルで孤児のオポッサム7匹、ママ代わりのメス犬にしがみつく様子がみら見られた。森林火災で孤児になった7匹のオポッサムを受け入れた。オポッサムが犬の背中にしがみつく動画。しかし、専門家は警告を発したという。

オポッサム7匹、ママ代わりのメス犬にしがみつく

オポッサム7匹、ママ代わりのメス犬にしがみつく

孤児のオポッサム7匹、ママ代わりのメス犬にしがみつく。

 

 

ブラジルで飼われているメス犬が、森林火災で孤児になった7匹のオポッサムを受け入れた。

オポッサムが犬の背中にしがみつくようになる。

オポッサム7匹、ママ代わりのメス犬にしがみつく

オポッサム7匹、ママ代わりのメス犬にしがみつく

 

ブラジル南東部サンパウロ州で生物学を学んでいるタリタ・ペイショットさん(Talita Peixoto)は少し前に、友人から孤児になった7匹のオポッサムの赤ちゃんの世話を託された。

タリタさんが住む近隣の自治体モンテアルトでは1か月以上前に森林火災が起き、友人のサミュエル・マリアさん(Samuel Maria)がオポッサムの赤ちゃんを救出したのだった。

オポッサム7匹、ママ代わりのメス犬にしがみつく

オポッサム7匹、ママ代わりのメス犬にしがみつく

 

オポッサムはお腹にカンガルーのような袋を持つ有袋類で、母親の妊娠期間は約2週間と短く、赤ちゃんは未熟な状態で生まれる。

 

しばらくは母親の育児嚢でお乳を飲むが、ある程度まで育つと母親の背中に乗ったり、身体にしがみついて移動する。タリタさんはオポッサムがひとり立ちできるようになるまでの間、自宅で面倒を見ることにした。

 

そんなある日のこと、タリタさんがポッサムに餌をあげているとそのうちの1匹が自宅で飼っているメス犬の“ジョジョ(Jojo)”の身体にしがみついた。ジョジョは床の上でまったりとしており、特に気にも留めていないようだった。

 

タリタさんは「オポッサムは母親がいなくてなんだか寂しそうに見えたので、他の6匹もジョジョの身体の上に乗せてみました。すると7匹はジョジョにピタリとくっつき、ジョジョも赤ちゃんたちを受け入れたのです。それを見て『なんて美しい光景なんだろう』と思いました。」という。

 

「その後、7匹の赤ちゃんはジョジョを母親のように慕い、自分からジョジョの背中に這い上っていきました。」

 

しかしながらこの関係は、長くは続かなかった。タリタさんは専門家から「都市部に近い地域では、オポッサムの最大の敵は犬になる。

 

赤ちゃんのうちに犬や人間に親しみ過ぎると、それが原因で命を落とすことになる」と警告を受け、オポッサムがジョジョと接触しないよう引き離したそうだ。

 

タリタさんは「自立できるまでという約束で一時的に預かったオポッサムですから、仕方がないですよね」と語り、7匹をすでに自然にかえしたことを明かした。

 

昨年2月にはオーストラリアで、生まれた子犬を亡くしたばかりのビーグル犬がオポッサムと同じ有袋類であるポッサムの子を可愛がり話題になった。

 

孤児のオポッサム7匹、ママ代わりのメス犬にしがみつく動画。

この甘い犬は孤児になったオポッサムのママになりました。


This Sweet Dog Became A Mom To A Litter Of Orphaned Opossums

オーストラリアで、生まれた子犬を亡くしたばかりのビーグル犬がオポッサムと同じ有袋類であるポッサムの子を可愛がり話題になった。

 


ー      Beagle and possum besties

まとめ

今回は「ブラジルで孤児のオポッサム7匹がママ代わりのメス犬にしがみつく動画!」というテーマでお送りいたしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新型コロナウィルス

【驚愕】来年まで世界人口の最大70%が新型肺炎に感染、ハーバード大教授 の予測

ハーバード大学伝染病専門家マーク・ リプシッチ教授が、人類の最大70%が新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)に感染するという見通しを発表しました。「来年までに、世界の40?70%の人々が、新型コロナウ …

飼い主を病院の外で待つ犬

何度連れて帰っても戻って来て入院した飼い主を病院の外で待つ犬の動画!

トルコ黒海沿岸の都市トラブゾンで、入院した飼い主を病院の外で待つ犬「何度連れて帰っても戻ってきた」という何度連れて帰っても戻って来て入院した飼い主を病院の外で待つ犬「ボンジュク(Boncuk)」の動画 …

飼育放棄できょうだいの被毛を食べていた栄養失調のネコのルル(lulu)

飼育放棄できょうだいの被毛を食べていた栄養失調のネコルル(Lulu)!

豪クイーンズランド州ブリスベンの動物チャリティ団体「Best Friends Felines」に2021年、動物病院の看護師がネコのルル(Lulu)を連れてきた。飼育放棄されていたルルとそのきょうだい …

テレビ

受信料裁判でNHK敗訴「イラネッチケー」の開発動機は何か?

受信料裁判でNHK敗訴「イラネッチケー」の開発動機は何か?開発当事者で今回、受信料裁判でNHKが敗訴したNHKが映らない装置「イラネッチケー」の開発当事者はNHKの偏向報道にあったと述べています。 テ …

ジム・ロジャーズ

世界3大投資家ジム・ロジャーズ氏も「PCR検査数増」を主張

世界3大投資家」の一人とされるジム・ロジャーズ(Jim Rogers)氏が、週刊朝日「世界3大投資家 ジム・ロジャーズがズバリ予言 2020年、お金と世界はこう動く」の中で新型コロナウイルス対策の質問 …