最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

国際

ブラジル経済活動再開、ボルソナロ大統領マスク着用拒否権行使。

投稿日:

7月3日時点で、ブラジルは150万のコロナウイルスの感染拡大をしていますが、都市の活動をとりあえず再開します。大統領はあいかわらず、コロナ対策に否定的で、知事と市長に封鎖措置を撤回し、経済を再開するよう圧力をかけてきました。さらに、マスクの着用まで拒否権を使っています。

ブラジルの墓地

ブラジルの墓地

感染150万人の中バー、レストラン、ジムを再開

 

7月3日ブラジルはコロナウイルスの感染が150万件を超えた。

 

ウイルスがラテンアメリカの最大の国を破壊し続けているにもかかわらず、感染が今後も続くことを承知で都市がバー、レストラン、ジムを再開した。

ブラジルは米国に次ぐ世界第2位の大流行であり、このウイルスは国内で6万人以上の人々が亡くなりました。

感染者集合遺体安置所

感染者集合遺体安置

リオデジャネイロでは、7月2日の夜にビーチサイドの高級地区の歩道に群衆が集まり、市内で最初の夜のバーが再開されました。

リオの連邦議会議員であるデビッド・ミランダは、混雑した人混みの歩道の写真の上にツイッターで、市のマルセロクリヴェラ市長を批判しました。

棺桶

棺桶

「ビジネスを再開するというクリベラの決定には高額の代償が伴います」と彼は付け加えた。

 

リオだけでも、過去4か月間にCOVID-19で6,600人以上が死亡しています。

ブラジルで最大かつ最悪のヒット都市であるサンパウロは、来週バーやレストランを開くと
予想されています。

ボルソナロ大統領マスク着用拒否権行使

マスク姿のブラジル市民

マスク姿のブラジル市民

ジェイルボルソナロ大統領は、彼が単に「単なる風邪」として新型コロナウィルスを軽視したことで、健康の専門家から広く批判されてきました。

 

ボルソナロは、数カ月にわたって知事と市長に封鎖措置を撤回し、経済を再開するよう圧力をかけてきました。

マスク姿の大統領

マスク姿の大統領

 

7月3日に、ボルソナロは、教会や学校などの大規模なグループが集まる閉鎖されたスペースでフェイスマスクを着用することを義務付ける法の一部を拒否しました。

ボルソナロは、握手をして支持者を受け入れ、ほとんどの医療専門家から助言された社会的距離のガイドラインを無視しています。

 

彼はスポーツ選手としての彼の過去が彼にウイルスの最悪の症状に対して免疫を与えると公に言いました。

 

ブラジルのジャイル・ボルソナロ(Jair Bolsonaro)大統領は3日、拒否権を行使し、新型コロナウイルスの感染拡大対策として公共の場でのマスク着用を義務付けた法律の条項の削除を求めました。

ブラジルではすでに、サンパウロやリオデジャネイロなど複数の州でマスク着用が義務付けられているが、国家レベルでマスク着用を義務化した法律が施行されるのは初めてだった。

しかしボルソナロ氏は、「商業・産業施設や宗教の礼拝所、教育施設および人々が集まる密閉された場所」ではマスクを着用しなければならないと明記されている条項は違憲だと主張。

 

商談や会議が行われる密閉された場所に関する文言を引き合いに出し、「自宅が違反に当たる可能性」があると述べた。

 

ボルソナロ氏はまた、店舗や企業による従業員へのマスク提供や、公共機関による「経済的弱者の人々」へのマスク配布を義務付けた条項についても拒否権を行使している。

 

議会は今後、ボルソナロ氏の拒否権について検討し、この条項を維持するか破棄するかについて決定しなければならない。

 

 

まとめ

今回は「ブラジル経済活動再開、ボルソナロ大統領マスク着用拒否権行使。」というテーマでお送りしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-国際

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

女性を次々拘束する警察

ベラルーシ警察は平和的なデモを行った女性を次々拘束する動画!

9月12日、ベラルーシ警察は、首都ミンスク中心部で警察の暴力に抗議する平和的なデモを行っていた女性たちを次々拘束し、警察車両に押し込んで連行した。詳細と動画紹介。 女性を次々拘束する警察 目次1 ベラ …

大統領とメアリー

メアリートランプの大統領暴露本の内容とは。ついに出版決定。

メアリートランプの暴露本は大統領の暴露本の内容についてです。ドナルドトランプ大統領の姪は新しい本で彼女の叔父の暴露本を発表し、7月7日に得られたコピーによると、公衆に差し迫った危険をもたらすナルシシズ …

トランプ大統領

トランプ氏容体に公式発表と差異「大きな懸念」と関係筋、実際は!

トランプ氏容体に「大きな懸念」と関係筋 公式発表と相違がみられます。実際はどうでしょうか?新型コロナウイルスに感染したドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領の専属医らは3日、トランプ氏 …

ITツールで企業の業績の集計

米GDP減少が戦後最大、アメリカの新型コロナウィルスの経済対策

米国の実質国内総生産(GDP)は、4~6月期に年率換算で前期比40%減と戦後最悪のマイナス成長が予想されます。新型コロナウィルスによる経済封鎖で大手企業にも経営不安が 広がり、失業率も10%を突破しそ …

フランシス・ローマ教皇

フランシスコ教皇はフロイドの死と「人種差別」「暴力」について語る。

ローマ教皇、米での人種差別とデモ暴徒化を非難 和解を呼びかけ。バチカン市国で6月3日 ローマ教皇フランシスコは、米国で人種差別に対する抗議行動が続いている事態について、人種差別は容認できないとしたうえ …