最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

国際

韓国新型コロナ対策「第二波」の備え準備、今後の対応。緩和後の様子。

投稿日:

韓国の文在寅大統領は5月10日演説で、「日常への復帰」を説き、経済の回復に向けて、活発な消費を再開するように促し、一方「長期戦の覚悟で対応する。専門家が今年の秋か冬にも訪れると予想する第二波への備えは、緊急の課題だ」と述べた。

文在寅大統領

文在寅大統領

韓国新型コロナ対策「第二波」の備え準備

韓国の文在寅大統領は5月10日、大統領府で就任3周年の演説に臨み、新型コロナウィルスの「第二波」に備えて、政府の防疫組織を一段と強化する方針を表明した。

国民には、「日常への復帰」を説き、経済の回復に向けて、活発な消費を再開するように促した。

文氏は、新型コロナを巡り「長期戦の覚悟で対応する。専門家が今年の秋か冬にも訪れると予想する第二波への備えは、緊急の課題だ」と述べた。

韓国国旗

韓国国旗

韓国の新型コロナ今後の対応

政府対応の司令塔となっている疾病管理本部を「庁」に格上げするほか感染病専門病院を整備する考えを示した。

韓国政府は、5月6日から不要不急の外出自粛を解除するなど、防疫体制を緩和している。

文氏は「我々の防疫体制は、ウィルスの拡散を十分に管理できる」と強調し、国民に防疫と共存しながら日常に戻るように要請した。

韓国では、これまでの累計感染は、5月11日の時点で10,874人で、落ち着いている。

 

文在寅大統領

文在寅大統領

不要不急の外出自粛後の状況

 

ソウルでは、防疫体制を緩和した後、繁華街のナイトクラブで集団感染が発生し、新たな感染者が50人近く増えた。

文氏は「密閉空間であれば、いつどこでもクラスターが起こりうる」とも指摘している。

まとめ

今回は「韓国新型コロナ対策「第二波」の備え準備、今後の対応。緩和後の様子。」というテーマでお送りしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

-国際

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

米陰謀論Qアノン

米陰謀論QアノンをユーチューブやFBが規制強化Qアノンとは!

米陰謀論Qアノン(US Conspiracy Theory QAnon)をユーチューブやFBが規制強化する方針。Qアノンとはどんな組織なのか。Qアノン動画紹介 米陰謀論Qアノン 目次1 米陰謀論Qアノ …

アメリカイラン問題でもはや両国が戦争になる可能性は不可避な情勢になった!

アメリカイラン問題でもはや両国が戦争になる可能性は不可避な情勢になってしまった。 3日のアメリカによるバクダッド空港への空爆は、もはや戻れない一線を越えてしまった。 今回は、アメリカ軍の空爆によるイラ …

ロルフ・ホーホフート氏

ドイツ劇作家ロルフ・ホーホフート氏死去、生い立ち、結婚、作品、業績

ベルリンAFP時事】ナチス・ドイツによるホロコースト(ユダヤ人大虐殺)を黙認したとして当時のローマ教皇ピウス12世の姿勢に疑問を呈した戯曲「神の代理人」(1963年)で知られるドイツの劇作家、ロルフ・ …

ナゴルノカラバフでの戦闘

ナゴルノ紛争の死者「5000人に迫る」 戦闘の動画!

ナゴルノ紛争の死者「5000人に迫る」と プーチン氏は語りました。プーチン(Vladimir Putin)大統領は22日、アルメニアとアゼルバイジャンが係争地ナゴルノカラバフ(Nagorno-Kara …

大統領とメアリー

メアリートランプの大統領暴露本の内容とは。ついに出版決定。

メアリートランプの暴露本は大統領の暴露本の内容についてです。ドナルドトランプ大統領の姪は新しい本で彼女の叔父の暴露本を発表し、7月7日に得られたコピーによると、公衆に差し迫った危険をもたらすナルシシズ …