最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

将棋

第33期 竜王挑戦者決定戦羽生善治 九段 対 丸山忠久九段第1局棋譜。

投稿日:

8月17日に実施された第33期 竜王挑戦者決定戦羽生善治 九段 対 丸山忠久九段第1局目講評と棋譜。結果は、丸山忠久 九段の勝ち。

羽生善治九段

羽生善治九段

第33期 竜王挑戦者決定戦羽生善治 九段 対 丸山忠久九段第1局目講評

丸山忠久九段

丸山忠久九段

8月17日に実施された第33期 竜王挑戦者決定戦羽生善治 九段 対 丸山忠久九段第1局目講評。丸山忠久 九段の勝ちでした。

持ち時間は各5時間で、先手は羽生九段。

丸山忠久九段が、対局開始から2時間も消費時間0分!羽生善治九段にノータイム指し連発ではじまりました将棋・竜王戦挑決三番勝負の第一局目。

 

将棋の竜王戦挑戦者決定三番勝負の第1局が8月17日に行われ、羽生善治九段(49)と丸山忠久九段(49)が対局。戦型は、後手番の丸山九段が一手損角換わりを採りました。

 

丸山九段の得意とする戦法ゆえか、正午からの昼食休憩まで持ち時間を1分も消費しないノータイム指しを続けて序盤が始まりました。

 

羽生善治対 丸山忠久

羽生善治対 丸山忠久

 

ともに1970年9月生まれの同学年対決だが、今回の三番勝負で注目といえば、なんといっても羽生九段のタイトル100期です。

 

現在のタイトル獲得数は99期。2018年に行われた竜王戦七番勝負で防衛すれば100期の大台達成となるところだったが、あと1勝及ばず目前で逃した。

その後、タイトル挑戦からも遠ざかっており、ファンからも久々のチャンス到来を大きな期待を寄せている。

 

対戦相手の丸山九段は名人2期、棋王1期を経験している実力者。本戦初戦では、最年少タイトルホルダーになった藤井聡太棋聖(18)と対決、千日手の末に勝利をもぎ取った豪腕だ。

 

本局は後手番から得意の一手損角換わりを採用したが、研究の範囲内だったとしても、持ち時間を1分も使わず昼食休憩まで指し続けるのは非常に珍しい。

 

既に羽生九段を持ち時間で1時間30分リードした。

 

将棋の対局では持ち時間をストップウォッチ、チェスクロックのいずれかではかるが、本局はストップウォッチ。

 

1分未満で指した場合には切り捨てとなるため、丸山九段のように59秒までに指し続ければ、1分も持ち時間が減らない事態が起こる。チェスクロックの場合は1分未満も計算される。

序盤で羽生善治九段3時間30分(消費1時間30分)、丸山忠久九段 5時間(消費0分)と持ち時間の差がつきました。

第33期 竜王挑戦者決定戦羽生善治 九段 対 丸山忠久九段第1局目棋譜

第33期 竜王挑戦者決定戦羽生善治 九段 対 丸山忠久九段第1局目棋譜(全指し手)

 


羽生善治 九段 vs. 丸山忠久 九段 第33期竜王戦挑戦者決定三番勝負 第1局 棋譜紹介 2020.08.17 3:23~より詳細な棋譜解析

対局日 :2020年8月17日
棋戦名 :第33期竜王戦挑戦者決定三番勝負 第1局
対局者 :羽生善治 九段 vs. 丸山忠久 九段
結果  :丸山忠久 九段の勝ち
手数  :76
持ち時間:5時間

まとめ

今回は「第33期 竜王挑戦者決定戦羽生善治 九段 対 丸山忠久九段第1局棋譜。」というテーマでお送りしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

-将棋

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

藤井聡太4冠

国際将棋フェスティバル2021藤井聡太三冠対アマの国際T大会優勝者棋譜!

202年10月17日実施の藤井聡太三冠の角落ち戦! 国際将棋フェスティバル2021の結果。棋譜。藤井聡太三冠対アマチュア国際トーナメント大会優勝の台湾代表の高校生、張京鼎との対戦。 藤井聡太三冠 目次 …

日浦市郎八段

第79期順位戦C級1組3回戦小林裕士七段対日浦市郎八段対局棋譜。

2020年8月11日に実施された第79期順位戦C級1組3回戦小林裕士七段対日浦市郎八段対局棋譜です。第79期順位戦C級1組3回戦小林裕士七段対日浦市郎八段対局は、日浦市郎八段が勝ちました。 日浦市郎八 …

no image

第62期王位戦予選渡辺明名人・黒沢怜生五段対局棋譜。

9月16日に行われた第62期王位戦予選渡辺明名人・黒沢怜生五段対局の講評と棋譜です。結果は、123手で渡辺名人の勝利でした。 渡辺明名人 目次1 第62期王位戦予選渡辺明名人・黒沢怜生五段対局講評。2 …

藤井二冠

ヒューリック杯棋聖戦藤井聡太の将棋「16手連続王手」をかわし続けた将棋

ヒューリック杯棋聖戦藤井聡太棋聖の将棋「16手連続王手」をかわし続けた将棋、なぜ「16手連続王手」が起きたのか? 藤井聡太七段 目次1  ヒューリック杯棋聖戦藤井聡太・渡辺明「16手連続王手」2 まと …

no image

第14回朝日杯将棋オープン戦一次予選渡辺和史四段・瀬川晶司六段対局棋譜。

9月28日実施の第14回朝日杯将棋オープン戦一次予選渡辺和史四段・瀬川晶司六段対局の講評と棋譜。結果は渡辺和史四段が勝ちました。 渡辺和史四段   目次1 朝日杯将棋オープン戦一次予選渡辺和 …