最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

紙やすりでムダ毛処理をする女性の懐かしの製品を呼び起こし話題の動画!

投稿日:

紙やすりでムダ毛処理をする女性が懐かしの製品を呼び起こし話題になっています。米テキサス州在住のジュールさん(Jules、49)が今月3日、自身のTikTokアカウントに投稿した動画が大きな反響を呼んでいます。

紙やすりでムダ毛処理をする女性 懐かしの製品を呼び起こし話題に

紙やすりでムダ毛処理をする女性 懐かしの製品を呼び起こし話題に

紙やすりでムダ毛処理をする女性の懐かしの製品を呼び起こし話題。

米テキサス州在住のジュールさん(Jules)が2021年5月3日、自身のTikTokアカウントに投稿した動画が大きな反響を呼んでいます。

ジュールさんの紙やすりでムダ毛を処理する方法をSNSで公開し話題になっています。

 

動画ではジュールさんが、驚きのムダ毛処理の方法を見つけた経緯を明かした。

「ビジネスの勉強をしたくて会計士をしている女性の動画を見ていたんだけど、その女性が紙やすりでムダ毛を処理する方法について話し始めたの。」

「彼女は600グリット(粗さの数値)の紙やすりを使って処理していました。『円を描くようにして10回、反対回りに10回さすります』って彼女が言っていたから、試しにやってみたんです。」

「そうしたら肌が驚くほど柔らかくなったんですよ。私はいつもかみそりでムダ毛を処理していたけど、もう二度とかみそりは使わないね。この600グリットの紙やすりで十分!」

この驚きの方法を公開した動画は、今月13日の時点で24万件以上の「いいね」が寄せられた。ところが反響を呼んだのはその方法の目新しさではなく、ひと昔前にこの方法を取り入れたムダ毛処理の製品が流行っていたからだ。

その製品は「スムースアウェイ(Smooth Away)」と呼ばれており、日本でも「除毛パッド」として知られている。

こちらは紙やすりを使用しているわけではないが、ザラザラとしたシートを肌にこすることで除毛を行うというもの。

 

紙やすりでムダ毛処理をする懐かしの製品を呼び起こし話題の動画!

女性は、紙やすりで足を「剃った」後、二度とかみそりを買わない
ことを誓います。


Woman vows never to buy razor again after ‘shaving’ legs with sandpaper

 

まとめ

今回は「紙やすりでムダ毛処理をする女性の懐かしの製品を呼び起こし話題の動画!」というテーマでお送りしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パンシャ(Pinchat)中学校の生徒

校則違反に「恥ずかしいTシャツ」強制 中学生ら抗議!

スイス・ジュネーブ郊外にある中学校が、新学期から導入した服装規定で「みだらな」服装と判断された生徒に「恥ずかしいTシャツ」を着るよう強制した問題で、女子生徒らを辱めたとして批判を浴びている。この中学校 …

新型コロナウィルス

百田尚樹氏「皆さん、政府は無能です」発言で政府の危機感を叱咤!低意識はダメ

百田尚樹氏さんの16日のツイッターでの「皆さん、政府は無能です」発言は、新型コロナウイルスに対し、今の後手後手の政府にたいして、もう少し意識をで政府の危機感を叱咤するのに絶妙な発信でした。例えば東京マ …

新型コロナウィルス

日本のPCR検査数少ないわけ【新型コロナウィルス疫学調査優先】

新型コロナウィルスに対する日本の検査数は、海外に比べなぜ少ないのでしょうか。日本では、一日に約3800件の検査ができるとされていたが、2月18日から23日までに行った検査は計約5700件でした。保健所 …

新型コロナウィルス

岡田晴恵教授新が型コロナ感染死亡率の高さ指摘、今後を予測や警鐘

日本に関しては、検査件数が少ないため評価が難しい新型コロナウィルスの感染者死亡率について岡田晴恵氏、日本での死者数2・1%を指摘。「私自身、受け入れるのに時間がかかった」と述べました。また今後の予測に …

きれいな豊尻

ロシア豊胸手術から目覚めた女性が頼んでもいない豊尻に絶句の動画!

ロシアのモスクワで働く3児の母リューボフ・ラウファーさん(Lyubov Laufer)が、衝撃的な美容整形について語り注目されている。豊胸手術から目覚めたリューボフさんは、頼んでもいない豊尻になって絶 …