最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

西村康稔経済再生相が「誰も緊急事態宣言はやりたくない」と切れる場面。

投稿日:

東京都の新型コロナの新規感染者が7月2日は107人だったことで、西村康稔経済再生相が「誰も緊急事態宣言はやりたくない」と話し、声を荒げて感染防止の徹底を訴えています。これに対し、「何キレてんの」「僕らを脅してどうする。余計不安になります」
とコメンテーターの玉川徹氏や長嶋一茂氏らの声。

西村経済再生担当大臣

西村経済再生担当大臣

「緊急事態宣言は誰もやりたくない」発言の西村大臣

西村経済再生担当大臣

西村経済再生担当大臣

7月2日の記者会見の西村経済再生担当大臣の発言です。

 

東京都の新型コロナの新規感染者が7月2日は107人だったことを受け、西村経済再生担当大臣は「誰も緊急事態宣言はやりたくない」と話し、声を荒げて感染防止の徹底を訴えています。

「もう誰もああいう緊急事態宣言とか、やりたくないですよ。休業もみんなで休業をやりたくないでしょ。これ、みんなが努力をしないと、このウイルスには勝てません。また同じようなことになります」

「高い緊張感をもって警戒すべき状況」だという認識を示しました。

西村大臣はさらに、「まだ緊急事態宣言を出すような大きな波になっていない」とし、「感染防止が徹底できなければ経済活動との両立ができない」とも述べています。


ー   新型コロナ 西村経済再生相が会見

 

長嶋一茂氏らの主張

 

「もう誰も緊急事態宣言とかやりたくないですよ!」西村経済再生相が、声を荒げて手記者会見に対し、

誰に怒っているのか、何で怒っているのか。視聴者の方は不思議に思った事でしょう。2日の東京都の感染者「100人越え」がよほど堪えたのか。西村大臣に何が起きたのかとの声が。

7月3日の、テレビ朝日系列「羽鳥慎一モーニングショー」では、コメンテーターが反応。

「何キレてんの」「僕らを脅してどうする。余計不安になります」

とコメンテーターの玉川徹氏や長嶋一茂氏らから、逆に西村大臣の精神状態を不安がる声が相次ぎました。長嶋氏がさらに、

この内閣は有事の時にはパニックになっちゃうんですよ」
と発言。

さらに、小池都知事も会見で言っている事は「夜の街に行くな」「新宿、池袋に行くな」とアナウンスしているだけで、具体的にどう感染防止と経済活動を両立させるのか、全く話しませんでした。国も都もコロナに対して具体的提言が無い無策状態を批判していました。

まとめ

今回は「西村康稔経済再生相が「誰も緊急事態宣言はやりたくない」と切れる場面。」というテーマでお送りしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

引きこもりの子

8050問題の原因は、引きこもりとセルフネグレクト(自己放任)の深刻化です。

今、8050問題が深刻の一途をたどり、50代の引きこもりが増加し、中には80代の親がなくなり、残された子供が セルフネグレクト(自己放任)に陥るほどの深刻化する例も出ています。社会がしっかりこの805 …

唾液でPCR検査実施

唾液でPCR検査実施可能に、東京都も本格導入で医療従事者感染リスク減少

厚生労働省は、新型コロナウィルスの感染を調べるPCR検査を唾液で行えるようにすることを決定しました。東京都唾液PCR検査を本格導入する予定。米国では、すでに、唾液によるPCR検査では先行しています。米 …

コロナ判定の簡易キットみらか

15時分でコロナ判定の簡易キット発売。検査規模拡大に期待。みらか、クラボウ

新型コロナウイルスの簡易診断ができる「抗原検査」の検査キットで、みらかホールディングス(HD)の製品が国内で初めて実用化される見通しです。厚生労働省が来週中にも薬事承認する方針です。抗体検査の公的保険 …

マスク

アベノマスク批判でカビノマスクの異名に変化。きになる製造元は?

新型コロナウイルスの感染防止策として、政府が配布する布マスクへの批判が続いている。製造元は、ようやく判明。SNSでは「カビノマスク」と不衛生なイメージを拡散。アベノマスクの製造元の明確化を望む声も強ま …

岡田教授

岡田晴恵教授感染拡大後の発言まとめ「感染経路、PCR検査、アビガンなど」

感染免疫学、公衆衛生学を専門とする白鴎大学教育学部の岡田晴恵教授の感染拡大後の発言まとめです。テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」で、世界的に流行する新型コロナウイルス感染症について特集した。岡田晴 …