最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

三菱電機の個人データ流出事件は中国系ハッカー「Tick」の可能性!限られた対策

投稿日:

三菱電機の個人データが約8100人分が流出した事件は、中国系ハッカー「Tick」の可能性が強いとみられる。最近中国系とみられる日本や韓国企業へのサイバー攻撃が多発している。このサイバー攻撃への対策は限られる。

IT機器

IT機器

 

中国系ハッカー「Tick」は三菱電機のような防衛関連、ハイテク企業から情報を取っている

サイバー攻撃の狙いは、ハイテク企業から機密情報や知的財産を盗んでいる。

防衛関連企業も狙われている。

今回の三菱電機への攻撃は、中国系ハッカーティック「Tick」の可能性があるという。

三菱電機は「個人データが約8100人分が流出した」ことの可能性を認めたが、「社会インフラに関する機微な情報や取引先に関わる重要な情報は、流出していないことを確認した」としている。

中国系ハッカーティック「Tick」の手口

中国系ハッカー「Tick」の手口は、まず最初に民間の調査会社を攻撃して、メールのアカウントを盗む。

そしてその盗んだメールのアカウントを利用し、その会社に成りすまして、標的に定めた企業の中国にある子会社のシステムを経由して、日本の本社のネットワークに侵入し、機密情報などを盗む手口である。

中国系ハッカーティック「Tick」とはどんな集団か。

中国系ハッカー、ティック「Tick」とはどんな集団だろうか?

ティック「Tick」は、サイバー攻撃用の悪意も持ったプログラムの「マルウエア」開発の頻度を大幅に上げるなど2018年ころから活発化したハッキング集団であるという。

ティック「Tick」は、「マルウエア」のなどのツールを改良し続ける高度なスキルをもつという。
「マルウエア」は、セキュリティ対策ソフトや機器の検査をすり抜けることができる。

さらに攻撃した痕跡の通信記録を消してしまうため、被害企業が攻撃を追跡するのが困難になる。

さらに、場合によっては気付くのに数年かかることもあるという。

コンピューター

コンピューター

 

ハッキングソフトマルウエアに対する対策の方法

今回の三菱電機も「マルウエア」対策システムは導入していたが、被害にあって防ぐことができなかった。

結局、新型の「マルウエア」をさらに開発するので、いたちごっこになる。

有効な対策としては、情報の重要度に応じたレベル分けを行い機密性の高い情報は外部からアクセスできないようにするという方法しか今のところないようである。

 

今回は、三菱電機の個人データが約8100人分が流出した事件の犯人が、中国系ハッカー「Tick」の可能性が高いことと、ハッカーによるサイバー攻撃への対策についてでした。

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

田舎の郵便ポスト

かんぽ生命 不適切な販売 高齢者の次のターゲットは!

日本郵便のマーク   かんぽ生命不適切な販売で、インタビューでかんぽ生命 の今後について語った。千田かんぽ生命保険社長は、高齢者への不適切な販売が相次いだこともあり今後は「青壮年をターゲット …

東日本大震災

東日本大震災追悼式 終了「国がやらなくても我々は続ける」に失望の声も!

毎年3月に政府主催で実施していた東日本大震災追悼式の 終了を、21日の閣議で来年の 追悼式を最後に終了することを決定。かつては天皇陛下も出席されたこともある東日本大震災追悼式のは来年で最後となることに …

勝目梓氏

作家の勝目梓氏死去死因と経歴、最新作品を紹介

「寝台の方舟」で小説現代新人賞を受賞するなどの作家勝目梓氏が、3月3日、心筋梗塞のため自宅で死去しました。享年87歳でした。東京都出身の勝目梓氏は、炭鉱や自動車教習所で働くなど、さまざまな職業を経て作 …

龍角散

龍角散 降格劇は、社長との「セクハラ」騒動から始まった!

龍角散 降格劇は、「龍角散」の企業イメージをそこねるほどすざましかった。社長との「セクハラ」騒動から始まった降格劇にはたして、社長の言い分はあるのだろうか。「セクハラ」に対する報復としは執念がすざまし …

高橋純子氏

朝日新聞の高橋純子氏の迷言「カッコいい中指の立て方を、研究してみる」

「総理に中指を鏡の前で研究… 朝日新聞“迷物”女性記者の自己陶酔コラム」という記事を紹介します。朝日新聞編集委員の高橋純子氏について書かれた記事です。 高橋純子氏 目次1  朝日新聞「迷物」女性記者の …