最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

音楽

バイオリン奏者前田ただし氏死去、プロフィールや音楽活動など!

投稿日:

南米エクアドル在住のバイオリン奏者前田ただし氏が死去しました。1998年エクアドルを訪れ現地の大学で教えるなど音楽活動に携わり、日本への帰国を経て2010年からキトのスクレ国立劇場音楽監督。モレノ大統領はツイッター紹介。プロフィールや音楽活動、エクアドルでの評価、動画など!#Morre o violinista Tadashi Maeda

バイオリン奏者前田ただし氏

バイオリン奏者前田ただし氏

バイオリン奏者前田ただし氏死去。

前田 ただし氏(まえだ・ただし)が2021年1月23日首都キトで死去しました。享年48歳。死因は不明。

前田精先生は3月23日にキトで亡くなりました。

最近は、南米エクアドルを拠点としてバイオリニストとして活動していました。

前田ただし氏は、2021年1月23日土曜日にキトの保健所で亡くなりました。ただ、はっきりした死因は伝えられていません。

保健所で死亡ということで、感染病の可能性もありますが、前田ただし氏の家族は、死因について話さないことを好みます。これはcovid-19ではないようです。

モレノ大統領はツイッターで「エクアドルの芸術は喪に服している」と哀悼の意を表し、同国に住む「最も重要で創造的な音楽家の一人。偉大な教師でありエクアドルの音楽の推進者」だったとたたえました。

モレノ大統領はツイッター

モレノ大統領はツイッター

訳)エクアトリアンアートは、この国に拠点を置く最も重要で創造的なミュージシャンの1人であり、エクアトリアン音楽の優れた教師でありプロモーターでもある名手バイオリニスト@TadashiMaeda_esの死を悼んでいます。私は家族、友人、同僚と同じ哀悼の気持ちです。

 

キトでの活躍は、前田ただし氏のセクステットに準拠し、劇場の情報によると、彼は「バイラ・ラルーナ、ルナ・シュング、ピテカントロプス、そして彼のアンデスのパルスなど、前例のない音楽のコンサート」を発表しました。

「タダシはいつも特別な人でした。私には共通の見方はありませんでした」と、Teatro NacionalSucreのプロデューサーであるFabiolaPazminoと彼女の友人は言います。

パズミニョは、前田のバンドがアーティストの尊敬であったと言います。

レニン・モレノ大統領はツイッターで、前田が「高潔な」ヴァイオリニストの資質で死んだために「エクアトリアンアートが喪に服している」という確信を嘆いた。

 

モレノは彼のメッセージの中で、前田 ただし氏は「国に根ざした最も重要なミュージシャンとクリエイティブの一人であり、エクアトリアン音楽の偉大な教師でありプロモーターである」と断言した。

バイオリン奏者前田ただし氏

バイオリン奏者前田ただし氏

前田ただし氏のプロフィール

 

前田 ただし氏は、1072年4月、大阪生まれ。

米インディアナ大で学ぶ。1998年エクアドルを訪れ現地の大学で教えるなど音楽活動に携わる。日本への帰国を経て2010年からキトのスクレ国立劇場音楽監督。

前田ただし氏は2010年から亡くなるまでFundacionTeatroNacionalSucre(FTNS)の音楽監督を務めています。

前田ただし氏は1972年4月7日に大阪で生まれました。

私は5歳からバイオリンを学び、1日数時間練習をしました。

1998年に初めてエクアドルに行き、エクアドルの作曲家チア・パティーニョがエクアドルの授業に招待してくれました。

作曲家チア・パティーニョは、アメリカのインディアナ大学の友人でした。

その後、交響楽団で働き、その後クエンカ大学で働きフェスティバルを開催しました。

 

2005年に前田ただし氏はサルバメントデルパトリモニオ文化基金のためにアルバム「アイデンティティ」をリリースしました。

前田ただし氏はピアニスト前田千夏氏とエクアドルにて結婚しました。

前田ただし氏は2006年に日本に帰国しました。4年後、エクアドルに戻り、FTNSの音楽監督を引き継ぎました。

前田ただし氏は卓越した芸術家であり、エクアトリアン音楽の愛好家でした。

 

約15年間、前田ただし氏はバイオリンでパシージョやその他の国のジャンルを演奏しました。

前田ただし氏は音楽のために生きましたが、彼はまた別のパス、キッチンを持っていました。

彼は家族や友人のために料理をするのが大好きでした。

 

前田ただし氏は、ユーモアのセンスもありました。

 

「エクアドルの文化に対する前田ただしの多大な貢献を判断することは不可能です」とFTNSコミュニケは言います。

 

バイオリン奏者前田ただし氏

バイオリン奏者前田ただし氏

バイオリン奏者前田ただし氏の動画。

 

前田明(EXPRESARTEインタビューと音楽)


ー  adashi Maeda (EXPRESARTE Entrevista y Música)

 

THISMECANCIÓN2-前田ただし


ー  ESTA ES MI CANCIÓN 2 – TADASHI MAEDA

ミュイ(muy)は指揮者の前田ただしへの早すぎる出発を宣告された。私は彼が私たちのプログラムでそれをつかむことの名誉を私たちに与えた日を個人的に知っていました。

 

ネルソン・マルドナド・イ・タダシ・マエダ-オディオ・イ・アモール。


Nelson Maldonado y Tadashi Maeda – Odio y Amor

 


ー        Odio y amor

Pasillo ecuatoriano
Victor Aurelio Paredes

Tadashi Maeda, violín
Yujin Okano, piano
Atsuko Umezawa, flute
Asaka Igarashi, cello


ー      Pasional: por Tadashi Maeda


ー    Aguacate – Tadashi Maeda Septeto

まとめ

今回は「バイオリン奏者前田ただし氏死去、プロフィールや音楽活動など!」というテーマでお送りいたしました。

前田ただし氏はエクアドル大活躍された著名なバイオリニストでした。心からお悔やみ申し上げます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

-音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

J. Prine

J・プライン死去、生い立ちや結婚、病気や実績。他の他のミュージシャンへの影響

米音楽家J・プライン(J. Prine)死去。米国の著名シンガー・ソングライターのジョン・プラインさんが7日、新型コロナウイルス感染による合併症のため南部テネシー州ナッシュビルの病院で死去した。73歳 …

服部克久

作曲家の服部克久さん死去、プロフィール、代表作品など。

作曲家の服部克久さんが死去しました。享年83歳。服部克久さんは、作曲家で、編曲家としても知られ、さだまさし・山下達郎・竹内まりや、谷村新司、柏原芳恵、尾崎豊、松山千春などの楽曲の編曲やストリングス(弦 …

no image

シャンソン歌手の高木椋太死去。歌手活動。茂木健一郎、藤田朋子追悼言葉

シャンソン歌手の高木椋太(本名・安永達史)さんが5月2日午後5時39分に新型コロナウイルス感染症により、川崎市内の病院で亡くなりました。享年58歳。高木椋太「アヴェ・マリア」(パリ祭HP)動画。 高木 …

ポール・チャップマン

元UFOのポール・チャップマンが死去、プロフィールや音楽活動

元UFOのギタリスト、ポール・チャップマンが、66歳の誕生日に死去しました。チャップマンは彼のニックネーム「トンカ」でよく知られています。多くの友人からメッセージを受け取っています。 ポール・チャップ …

メリッサ・エセリッジ

ロックミュージシャンのメリッサ・エザリッジの 息子が死亡。経歴など

ロックミュージシャンのメリッサ・エザリッジの息子ベケットが亡くなりました。 21歳でした。 メリッサ・エセリッジ   目次1 メリッサ・エザリッジの息子ベケットが死去2 メリッサ・エザリッジ …