最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

国際

ラリー・クレーマー死去、業績、プロフィール、哀悼のtwitter

投稿日:

劇作家でエイズ活動家のラリー・クレイマー、84歳で死去。ラリー・クレーマーさんが5月27日、ニューヨークで肺炎のため死去しました。エルトンジョン氏は「私たちは戦士のようにゲイの権利を擁護した男の巨人を失いました」と述べる。哀悼のtwitterやプロフィール。

ラリー・クレイマー

ラリー・クレイマー

ラリー・クレーマー死去

ニューヨークタイムズ紙によると、クレイマー氏は水曜日にマンハッタンで死亡した。クレイマーの夫、デビッド・ウェブスターは、彼が肺炎で亡くなったとタイムズ紙に話しました。

ラリー・クレイマーに対する追悼のtwitterです。

リンマヌエルミランダは次のように書いています。

Lin-Manuel Mirandatwitter

Lin-Manuel Mirandatwitter

 

訳)ノーマルハートを読んだりしていたように、でも、今は何も動かなくなった魂を知ることなどできない。なんて並外れた作家、なんという人生だ。ラリー・クレイマー、ありがとう。

アップルCEOのティムクックは以下をツイートしました

Tim Cook twitter

Tim Cook twitter

訳)ラリークレイマーはアメリカのオリジナルで、大声で行動し、多くのLGBTQの命を救いました。彼の容赦ない努力は忘れられないでしょう。時代を超えた真実として、私たちの意識に残ります。

 

ラリー・クレイマー

ラリー・クレイマー

エルトンジョン氏はAP通信が得た声明の中で、「私たちは戦士のようにゲイの権利を擁護した男の巨人を失いました。彼の怒りは、エイズによるゲイの男性の死がアメリカ政府に無視されていたときに必要でした。」

 

ラリー・クレーマーの業績

「ノーマルハート」を書いたクレイマーは、1969年にD.H.ローレンスの小説を翻案した「Women in Love」の脚本がアカデミー賞にノミネートされました。

それは彼女のパフォーマンスで彼女の最初のオスカーを獲得したグレンダ・ジャクソンを主演にしました。

「チェルノブイリ日記」スター・ディミトリ・ディアチェンコの死因が明らかに
さらに、彼は1972年の脚本「ロストホライズン」も執筆しました。

ラリー・クレイマー

ラリー・クレイマー

小説「Faggots」; 1993年にピューリッツァー賞のファイナリストとなった「Sissies ’Scrapbook」、「The Furniture of Home」、「Just Say No」、「The Destiny of Me」などの劇を書きました。

しかし長年にわたり、彼はエイズ患者の医療、受け入れ、公民権を確保するための公の戦いで最もよく知られていました。

1981年、エイズがまだその名前を獲得しておらず、診断されたのはわずか数十人だったとき、クレイマーとニューヨーク市の彼の友人のグループは、国内で最初に対処したグループの1つであるゲイメンヘルスクライシスを設立しました。

クレイマーは恋人を1984年にエイズで亡くし、自分自身がウイルスに感染しました。彼はまた、B型肝炎に苦しんでおり、ウイルスが肝不全を引き起こしたため、2001年に肝移植を受けました。

ラリー・クレイマー

ラリー・クレイマー

GMHCを去った後、クレイマーは「ノーマルハート」を書き、1987年にエイズ連合を解き放つ力、またはACT UPを設立し、その後、指導的役割を放棄しました。

2014年、クレイマーの「ノーマルハート」は、マークラファロ、ジョナサングロフ、マットボーマー、テイラーキッチュ、ジムパーソンズ、アルフレッドモリーナ、ジョーマンテッロ、ジュリアロバーツ主演のHBOのテレビ映画になりました。


ー   The Normal Heart 2014, Death Scene

 

クレイマーが出席し、最高の映画でエミー賞を受賞しました。

彼の最後のプロジェクトの1つは、アメリカのゲイの人々の歴史を記録し、執筆に数十年を要した大規模な2巻の「The American People」でした。

「私たちの歴史を知ることは非常に重要だと思います。私たちがどれほどひどく扱われ、私たちが受けるに値するものを得るために戦わなければならないか、それは平等です。」と彼はAP通信に語った。

 

ラリー・クレーマーのプロフィール

 

1935年6月、米東部コネティカット州生まれ。

1980年代初頭、エイズウイルス(HIV)がまん延する状況を目の当たりにし、感染者を支援する非営利団体を共同設立。

87年には活動家の団体「ACT UP」を創設し、政府の無策を批判する急先鋒に立った。

同性愛者であることを公言し、性やエイズに関する作品を相次いで発表。

自伝的とされる舞台作品「ノーマル・ハート」は映画化もされた。

クレイマーは死去したとき、「恋人の軍隊」と呼ばれる劇に取り組んでいました。

 

まとめ

 

今回は「ラリー・クレーマー死去、業績、プロフィール」というテーマでお送りしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

-国際

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

トランプとバイデン

トランプ大統領のダンス(YMCA)の動きが口コミで拡散!

ドナルドトランプ大統領のCOVID診断により、大規模な集会がキャンセルされる中、トランプ大統領のダンスの動きが口コミで拡散。また、反トランプのバイデン一派は、「トゥナイト・ショー」のパロディー動画にて …

トランプサポーター

2021年米大統領就任式トランプサポーター・民兵(ミリシア)動向!

2021年米大統領就任式トランプサポーター・民兵(ミリシア)動向!トランプ支持者はDCで数百万の民兵行進を計画している、民兵組織「オースキーパーズ」は14日、トランプ大統領への公開書簡を発表しました。 …

ロルフ・ホーホフート氏

ドイツ劇作家ロルフ・ホーホフート氏死去、生い立ち、結婚、作品、業績

ベルリンAFP時事】ナチス・ドイツによるホロコースト(ユダヤ人大虐殺)を黙認したとして当時のローマ教皇ピウス12世の姿勢に疑問を呈した戯曲「神の代理人」(1963年)で知られるドイツの劇作家、ロルフ・ …

アイスキューブ

アイスキューブ黒人アメリカ人のため「プラチナ計画」トランプキャンペーンと協力。

ラッパーのアイスキューブが黒人アメリカ人のため「プラチナ計画」のトランプキャンペーンと協力します。ファンがIceCubeを「ダークサイド」と協力していると非難した後、彼は「ここアメリカでは、すべてのサ …

ラッパーのリル・ウェイン

ラッパーのリル・ウェインがトランプと会う!詳細と動画。

ラッパーのリル・ウェインがトランプ会い、ラッパーのリル・ウェインは大統領が提案したプラチナプランについて話し合った。リル・ウェインはトランプ大統領は「素晴らしい会議を行った」とのことです。詳細と動画。 …