最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

国際

ジョージア州で監視カメラの不正証拠、選挙スタッフruby freeman一躍時の人に!

投稿日:2020年12月5日 更新日:

ジョージア州で監視カメラの決定的不正証拠が出てきました。選挙スタッフruby freeman一躍時の人になっています。SNSにも多くの声があがっています。さらに、USBの受け渡しの解析動画も話題になっています。バイデン大統領候補勝利で喜ぶルビー・フリーマンの踊りの動画。

監視カメラの集計シーン

監視カメラの集計シーン

ジョージア州で監視カメラの不正証拠。

ジョージア州公聴会で監視カメラの決定的不正の証拠が出てきました。

 

選挙日当11月3日夜、午後10時30分に関係者が、「正式手順」(水道管破裂が理由という情報もあります)を理由に一斉退去させられその後に起きた映像です。違法集計は午後11時から2時間ほど続けられたようです。

 

なぜか4人のスタッフが残り机のしたのスーツケースを取り出し必死にスキャンします。

スーツケースは、全部で4ケース。監視カメラによるとこのスーツケースは朝8時22分に、選挙スタッフ女性マネージャーが置いたようです。

この時、違法行為で集計された集計票数は、18000票にも及び結果を覆すに十分な票数と推測されます。

この後、あの有名なバイデンジャンプが起きたのはもう周知の事実です。

さらに、その後の詳細な「監視カメラ」映像の解析によると、4台の集計マシーンにそれぞれのスーツケースの投票用紙が使われ、同じ用紙を3回スキャンしていることも確認されています。

それが、事実であれば18000×3=54000票が一気にバイデン氏に入れられ直後の統計学上も、ありえないといわれるバイデンジャンプの原因になったと容易に推察できます。

バイデンジャンプは、ジョージア州のみならず他の激戦州でも見られる現象です。

この、バイデンジャンプによって、形勢が一気に逆転しました。

今後他州でも詳細な解析がなされることが期待されますが、すでに、この「監視カメラ」映像に対しファクトチェックがなされ、この「監視カメラ」映像の不正はなかったという情報も出されています。

しかし、「監視カメラ」映像があまりのもクリアーなのでかなり無理がありますが、反トランプ陣営の言い逃れには使われそうです。

アメリカでは、ファクトチェックのファクトチェックが必要な時代になりました。それほど今のアメリカは様々な情報が飛び交い国中が大混乱しています。

しかし、少なくとも今話題のruby freemanは今、世界中で最も有名な人間です。

 

選挙スタッフruby freeman一躍時の人に!

選挙スタッフruby freeman一躍時の人になりました。おそらく全世界で最も有名でトレンディな人になります。

ジョージア州公聴会で監視カメラのなかで、監視人がいない中での集計行為をおこなっている選挙スタッフruby freemanが今、時の人になっています。監視人がいない中での集計行為これは、不正行為です。

新しいビデオ証拠! -ジョージア州選挙公聴会IIパート1


NEW VIDEO EVIDENCE! – Georgia election hearing II part 1

弁護士ジャッキーピック-ジョージア州フルトンのステートファームアリーナでのビデオ証拠。

 

さらにUSBの受け渡しの解析動画もSNS上でアップされています。

RUBYFREEMANとDaughterShayeは、USBドライブのように見えますか?


RUBY FREEMAN and Daughter Shaye with what appears to be a USB DRIVE?

 

BenBC-Ruby Freeman / Shaye Freeman MossUSB転送の内訳。


BenBC – Ruby Freeman / Shaye Freeman Moss USB Transfer Breakdown

 

バイデン大統領候補勝利で喜ぶルビー・フリーマンの踊りの動画。

ニュース速報:バイデンの不正な勝利を祝うビデオで見られるルビーフリーマン。


BREAKING NEWS: Ruby Freeman seen on video celebrating Biden’s fraudulent victory.

 

今や時の人ルビー・フリーマンは自分の犯した罪の大きさも悟らずに動画で語り掛けます。

RUBYFREEMAN-不正選挙の編集動画。


RUBY FREEMAN – Election Fraud Compilation – Georgia #StopTheSteal #MAGA Trump ¯\_(ツ)_/¯

ルビー・フリーマンさんは、自身の言葉で不正を語ってしまっているようです。

フリーマンさんは、違法な作業をしていると知りつつも「誰にも言わないように」といわれていると動画の中で語っています。

動画中には、差出人住所のない投票用紙が通路いっぱいに積み上げられているのも映ってしまっていました。この動画は、投票日の夜11時過ぎに撮影されたものです。

Ruby Freeman The Overnight Suitcase Vote Counter、彼女自身の言葉で。


Ruby Freeman The Overnight Suitcase Vote Counter, in her own words

 

 

ルビー・フリーマンSNSの声

ルビー・フリーマンSNSの選挙不正画像に対しSNSの声を見てみましょう。

「これは私の心を吹き飛ばします。この女性がイエスを告白していることを知っているので、私はとてもがっかりしています。親愛なる主は私たちを助けてください。彼らは起訴されなければなりません。」

「これは、投票を盗むための数千の方法の1つにすぎません…..これらの人々は裁判にかけられる必要があります。これはアメリカが投票する方法ではありません。」

「麻薬取引のように見えます。彼らは引き継ぎを完成させました。」

「刑務所の時間の到来。フリーマンはもう終わりです」

「彼女が自分をクリスチャンと呼んだら、盗むことが罪であることを彼女は知りませんか?嘘も。サタン崇拝も」

「彼女を調べなさい。彼女は話すか、それは詐欺のために10年です。」

「これらの人々は、このことを自分一人で計画するほど賢くはありませんでした。彼らはリチャード・バロンを捕まえてそこから始める必要があります。」

「彼女が自分の机に持っていた不在者投票の返信先はありません。違法!」

「すぐにコピーして、トランプの法務チームに転送してください!」

「ジョージアの政治家はそれが安全な選挙だったと言っていませんでしたか?そして、米国司法長官のビル・バーはどこにいますか?」

「私はcommiefreeを見ます、私は愛国心を見ます!よかった!」

「アメリカの2020年選挙を不正に行い、7,400万人のトランプの有権者を欺くための刑事陰謀!」

 

まとめ

今回は「ジョージア州で監視カメラの不正証拠、選挙スタッフruby freeman一躍時の人に!」というテーマでお送りいたしました。

今回のジョージア州で監視カメラの不正証拠で、トランプ大統領の再選にすこし希望がでてきました。

ジョージア州知事は、署名監査付きの再度集計の見直しを言及したようですが、数日前にシュレッダー業者が、出入りしていたという情報があり選挙証拠を隠滅させられた恐れもあり、まだまだ予断を許しません。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-国際

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ファーウェイ

2020年ファーウェイ苦境で中国経済も失速か!地方も失業増加。

アメリカによる制裁で苦境に陥っているファーウェイが上海でBtoBビジネス向けイベントを開催した。半導体チップなどの部品の禁輸措置により、ファーウェイはコアビジネスである5G基地局やスマートフォンの生産 …

米陰謀論Qアノン

米陰謀論QアノンをユーチューブやFBが規制強化Qアノンとは!

米陰謀論Qアノン(US Conspiracy Theory QAnon)をユーチューブやFBが規制強化する方針。Qアノンとはどんな組織なのか。Qアノン動画紹介 米陰謀論Qアノン 目次1 米陰謀論Qアノ …

シンガポール

シンガポール新型コロナウィルス感染急増の原因は移民労働者!

シンガポール新型コロナウィルス感染急増してきています。今まで、シンガポールは完成抑制がきいていて、比較的新型コロナウィルス拡散が少なかったのですが、ここに来てシンガポールで新規感染者が移民労働者のなか …

放置されたプレートサーバー

ドミニオン社、「暗闇に逃げた」と批判をうける不正集計疑惑!

ドミニオン社が米大統領選不正集計疑惑に、一転逃げの姿勢に出てしまっています。ペンシルべニア州議会の公聴会直前に出席取り消し、さらにカナダと米国本部を突如閉鎖。これに対し、「暗闇に逃げた」と失望の声が上 …

トランプ氏

トランプ米大統領「施されている治療法は奇跡のようだ」と発言。

新型コロナウイルスに感染して入院中のトランプ米大統領(74)は3日夜(日本時間4日朝)、動画をツイッターに投稿し、「体調は良くなってきているが、今後、数日間が本当の試練になる」と述べた。 トランプ大統 …