最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

芸術

絵本「はらぺこあおむし」作者エリック・カールのプロフィール!

投稿日:

絵本「はらぺこあおむし」作者エリック・カール(Eric carle)の詳細。絵本「はらぺこあおむし」のアニメーション映画。「非常に空腹のキャタピラー」作家&イラストレーター。エリック・カールの作品やプロフィール。動画紹介。はらぺこあおむし-アニメーション映画はYoutubeで1億回以上再生されました。

絵本「はらぺこあおむし」作者エリック・カール

絵本「はらぺこあおむし」作者エリック・カール

エリック・カール死去

絵本「はらぺこあおむし」作者エリック・カールさんが死去しました。享年91歳。

エリック・カールが死去:「非常に空腹のキャタピラー」作家&イラストレーターだった。

世界的な人気絵本「はらぺこあおむし」で知られる米国の絵本作家エリック・カールさんが2021年5月23日、東部マサチューセッツ州ノーサンプトンのアトリエで腎不全のため死去しました。享年91歳。

エリック・カールの家族は、カールが日曜日にMA州ノーサンプトンのこのスタジオで永眠したことを伝えました。

絵本「はらぺこあおむし」

絵本「はらぺこあおむし」

 

エリック・カールの作品。

生き物を描いた絵本を得意とし、あおむしが果物や葉っぱを食べて美しいチョウになる「はらぺこあおむし」を1969年に出版、70カ国語以上で翻訳されました。

70冊以上の著書があり累計で1億7000万部以上を出版した。

 

1929年6月、ニューヨーク州でドイツ移民の息子として生まれた。

少年時代を第2次大戦下のドイツで過ごした経験から、作品ではグレーなど地味な色を避け、明るい色を選ぶようになったという。

 

「はらぺこ…」の絵本の原書はあおむしが食べた穴が開いているデザインだが、米国では制作コストの面で折り合いがつかず断られ、日本の偕成社(新宿区)が出版を引き受けた。

 

1976年に日本語版を刊行した同社は公式サイトで「たくさんの素敵な作品をありがとうございました」と追悼した。

エリック・カールのブログ

 

古典的な児童書「非常に空腹のキャタピラー」を書き、描いたエリック・カールは、ヒグマ、ヒグマ、何を見ますか?を含む他の多くの作品を残しました。

 

カールは、彼のキャリアの間に70冊以上の児童書を執筆および/または描きましたが、カラフルで魅力的な非常に空腹のキャタピラーで最もよく知られています。

 

エリック・カールの絵本は、カールの物語パパをフィーチャーした1993年の英国のテレビ映画「非常に空腹のキャタピラーと他の物語」に脚色された。

 

エリック・カールのブレイクアウトブックは、ビル・マーティン・ジュニアによって書かれた1967年のベストセラーで、カールの角張ったアートワークをフィーチャーした、ヒグマ、ヒグマ、何を見ますかです。

ヒグマ、黄色いアヒル、他のいくつかのカラフルな動物やいくつかの人間を含むキャラクターで、それは両親が色や形について子供たちにものを教えるのを助けました。

ヒグマは数十年後に3つのスピンオフタイトルを生み出しました:ホッキョクグマ、ホッキョクグマ、あなたは何を聞きますか?(1991)、

パンダベア、パンダベア、あなたは何を見ますか?(2003)

ベビーベア、赤ちゃんクマ、あなたは何を見ますか?(2007)。

 

エリック・カールの多くの賞賛の中で、カールは2003年にアメリカ図書館協会のローラ・インガラス・ワイルダー・メダルを受賞しました。

児童文学レガシー賞に改名されて以来、児童文学に対して消えない貢献をした児童書作家やイラストレーターを表彰します。

エリック・カール

エリック・カール

 

エリック・カールのTwitter

 

エリック・カールのプロフィール。

 

1929年6月25日、ニューヨーク州シラキュースで生まれたカールは、1935年、6歳の時に家族と一緒に故郷のドイツに引っ越しました。

彼はそこで教育を受け、シュトゥットガルトの有名な美術学校、アカデミー・デア・ビルデンデン・キュンステを卒業しました。

しかし、彼の夢は常にアメリカ、彼の最も幸せな子供時代の思い出の土地に戻ることでした。

 

第二次世界大戦中に悲惨な時期を過ごした後、1952年に、手に細かいポートフォリオとポケットに40ドルで、彼はニューヨークに到着しました。

 

彼は1950年代初頭にアメリカに戻り、ニューヨークタイムズのグラフィックデザイナーとしての仕事を始めました。

 

すぐに彼はニューヨークタイムズのプロモーション部門でグラフィックデザイナーとしての仕事を見つけました。。

カールは朝鮮戦争中に陸軍に従軍した後、そのギグに戻り、後に広告代理店で働いた。

その後、長年にわたり広告代理店のアートディレクターを務めた

そこにいる間、彼はカールにヒグマ、ヒグマ、あなたは何を見るように頼んだマーティンによって気づいたロブスターを描きました。

エリック・カールはすぐに児童書も書き始めました。

エリック・カールの作品は、複数の博物館として展示された2019年の展覧会「エリック・カールの絵本:非常に空腹のキャタピラーの50年」に展示されました。

 

絵本「はらぺこあおむし」

絵本「はらぺこあおむし」

 

 

エリック・カールの動画。

 

見る:「はらぺこあおむし」が「希望の本」である理由についての
エリック・カール


WATCH: Eric Carle on why ‘The Very Hungry Caterpillar’
is a ‘book of hope’

この2002年のインタビューで、ジェフリーブラウンは、作家のエリックカールとモーリスセンダックに、イラストの芸術が児童書にとって非常に重要である理由と、子供たちが大好きな本を使って芸術に連れて行こうとしている新しい美術館の館長に話します。

 

はらぺこあおむし|エリックカールは45周年記念コラージュを作成します。


The Very Hungry Caterpillar | Eric Carle Creates 45th
Anniversary Collage

 

はらぺこあおむし-アニメーション映画


ー The Very Hungry Caterpillar – Animated Film

 

はらぺこあおむし(はらぺこあおむし&その他の物語)


The Very Quiet Cricket (The Very Hungry Caterpillar & Other Stories)

非常に静かなクリケットは、ついに彼の声を見つけた若いクリケットについてです。

はらぺこあおむしとその他の物語のコレクションから取られました。エリック・カールの絵本に基づいています。

 

混同されたカメレオン(非常に空腹の幼虫と他の物語)


The Mixed-Up Chameleon (The Very Hungry Caterpillar & Other Stories)

混合カメレオンは、他のすべての動物と同じようになりたいときに自分自身であることについての重要な教訓を学びますが、すぐにそれが単なるカメレオンであると判断します。

 

まとめ

今回は「絵本「はらぺこあおむし」作者エリック・カールのプロフィール!」というテーマでお送りしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-芸術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

財部鳥子

財部鳥子さん死去、プロフィール、作品、著書

財部鳥子さんが5月14日午後、膵臓がんのため東京都清瀬市の自宅で死去しました。享年87歳。新潟県出身で満州で育つ。詩人で中国現代詩の翻訳も行った。小説『天府 冥府』も著す。 財部鳥子 目次1 財部鳥子 …

ジャンルー・ダバディー

ジャンルー・ダバディー氏死去、生い立ち、作品、映画脚本、結婚や家族。

仏の著名作詞・脚本家ジャンルー・ダバディー氏が死去しました。1938年パリ生まれ。ミッシェル・ポルナレフさんらフランスの歌手のヒット曲などの歌詞を作ったほか、フランソワ・トリュフォー監督の「私のように …

山野 博大

舞踊評論家の山野博大さん死去、プロフィールや著書など!

2021年2月5日舞踊評論家の山野博大さんが死去しました。享年84歳。プロフィールや著書に『踊る人にきく―日本の洋舞を築いた人たち』。舞踊関係者による「まよい句会」、「The Dance Times」 …

ニック・コルデロ

ニック・コルデロ死去、様々な追悼のメッセージ。

ニック・コルデロが、41歳で死去。トニー賞にノミネートされた俳優、ニックコルデロさん(41歳)は、数か月間続いたコロナウイルスとの戦いの後に亡くなったと彼の妻は7月5日日曜日の夜に発表しました。#Ni …

俳人の伊藤敬子さん

俳人の伊藤敬子さん死去、生い立ち、プロフィール、作品、インタビュー動画

俳人の伊藤敬子さんが、6月5日午前5時30分、肺炎のため名古屋市の病院で死去しました。享年85歳。『環礁』に在籍し、加藤かけい、山口誓子に師事。『光の束』は環礁賞を受賞。 俳人の伊藤敬子さん 目次1 …