最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

芸術

カルロ・コッローディの生い立ち、主な作品、活動、業績、ピノキオ内容。

投稿日:

ピノキオの生みの親として知られるカルロ・コッローディの出身、生い立ち、主な作品、活動、業績。ピノキオ内容は、色々なストーリーと教訓を持っています。

カルロ・コッローディ

カルロ・コッローディ

カルロ・コッローディの生い立ち

 

カルロ・コッローディは、母アンジェラ・オルツァーリの故郷でもあるルッカ県の農村コッローディで、生まれ育ちます。

 

 

Province of Lucca

Province of Lucca

現在はペーシャというコムーネの一部になっています。

カルロ・コッローディは、料理人のドメニコロレンジーニと召使いのアンジェラオルザリの息子でした。

カルロは、10人の子供のうちの最初の子供でした。彼の兄弟のうち2人だけがなんとか子供時代を生き延びました。

幼少の頃、カルロはフィレンツェ郊外の丘の中腹にあるコローディの村で過ごしました。彼の父親は大家族を養うことがほとんどできなかったのです。

両親は二人ともロレンツォ・ジノリ侯爵のために働いていました。

カルロ・コッローディは、子供時代の大半をこの村で過ごします。

ペーシャ

ペーシャ

そこで小中学校に通い、コローディはジノリ侯爵の助けを得てコッレ・ディ・ヴァル・デルザの神学校に進学するため、村を出ます。

そこで、神学を勉強するために派遣されました。

しかし、彼は聖職者に加わりたいとは思わなかった

彼のもっとも気に入った人物は、学者で風変わりなジポリ神父でした。彼と一緒に
いる間、コローディは上手にピアノを弾くことを学びました。

 

コッレ・ディ・ヴァル・デルザ

コッレ・ディ・ヴァル・デルザ

 

 

しかし結局退学し、コローディは16歳のとき、スコロピファーザーズカレッジに入学します。

そこで、哲学と修辞学を学び、1843年、スコローピ修道会の学校を卒業します。

 

それからフィレンツェでも有数の書店であるリベラピアッティで働きました。

彼の仕事を通じて、書店のカタログのレビューを書いたとき、コローディは多くの知識人や作家に出会い、文学への関心を高めました。

フィレンツェ

フィレンツェ

 

翌年、フィレンツェの出版社ピアッティ出版に職を得て、そこに出入りする知識人と面識を得るようになり、特にイタリアの悲劇作家ジョヴァンニ・バティスタ・ニッコリーニに強く影響を受けました。

Giovanni Battista Nicolini

Giovanni Battista Nicolini

 

彼から、愛国心共和主義の精神について深い感化を受ける。1848年の第一次独立戦争への義勇兵としての参加など、その影響は作品の内容にも及んでいます。

 

イタリア民族統一運動が広まると、コッローディは政治に関心を持ちます。

彼はボランティアとしてトスカーナ軍に加わり、失敗したクルタトーネとモンタナラの戦いに参加しました。

 

カルロ・コッローディの業績

 

22歳のとき、彼はオーストリア人に対するイタリアの独立闘争のために働くジャーナリストになった。

人々を啓蒙するために、彼は風刺ジャーナルIl Lampione(The Street Lamp)を創設しましたが、すぐに弾圧されました。

彼の次の定期刊行物、La Scaramuccia(The Controversy)はより幸運でした、そして1860年に彼はIl Lampioneを再び復活させました。

コローディはコメディも書いたが、あまり成功しなかった。

1860年に、彼はIl signor Alberi ha ragione!というタイトルの小冊子を発行しました。

 

Dialogo apologeticoの名前は「コロディ」です。

 

これは、彼の母の故郷であるペシア地域から取った仮名を使用したのはこれが初めてでした。

主に彼はLorenziniという名前で書いた。

いくつかの物語は、Io Fanfulla、Almanacco per il 1876、Il Novelliereで出版されました。

偽名カルロ. コロディの下で出された最初の本は、フィレンツェの生活を扱ったcchiette(1879、Sketches)でした。

第二次独立戦争中、コローディは騎兵に仕えました。 1861年、イタリアがジュゼッペガリバルディの下で統一国家になったとき、コッローディはジャーナリズムをあきらめました。

 

1870年以降、彼は演劇検閲および雑誌の編集者として落ち着きました。

 

彼はすぐに子供のファンタジーに目を向け、フランスの作家シャルル・ペローの童話の
イタリア語版を翻訳しました。

「赤ずきん」「眠れる森の美女」「ブーツの小娘」など、半分忘れられていた物語を再導入したのはペローでした。

コロディはまた、ジャンネッティーノという名前のキャラクターに関するシリーズを含む、
彼自身の子供の物語を書き始めました。

ギャンブルの借金を返済するため、彼は小学校の一連の教科書を委員会に書きました。

1881年、コローディは年金2,200リールの年金で行政を離れました。

 

飲酒とギャンブルの生活の後、彼は弟の家族とその母親と一緒に暮らします。

 

1847年以降、雑誌への寄稿など、作家としての活動を始めて以来、

音楽・演劇・政治・文化批評など、その執筆分野は非常に多岐にわたる。

コッローディのペンネームを使い始めるのは、1856年から。

さまざまな記事を書きながら、彼の関心はイタリアの国民が自分たちをひとつのものとして感じることができるような自国語の共通の基盤を培うということに向けられ、それが次第に文学を通しての国民、特にその未来を担う子どもたちの教育に向かうようになる。

 

1870年代後半から、シャルル・ペローの童話の翻訳をしたり、その中で童話のイラストを担当したエンリコ・マッツァンティと一緒に組んで仕事をする機会が増える。1881年、『子ども新聞』に最初の一部を連載した『ピノッキオの冒険』に、1883年、イラストを添えたのもこのマッツァンティである。

Pinocchio Adventure

Pinocchio Adventure

『ピノッキオの冒険』が大成功を収めたのは、コッローディが亡くなってからのことである。20世紀になって初めてその作品の文学的な価値は、児童文学の専門家たちからも完全に承認されるようになった。

作品の影響は、それが単に世界的な読者を獲得したということだけでなく、国内的にはイタリア語の普及ということにおいても多大な功績を挙げている。

コッローディは晩年、一連の教科書のシリーズの仕事にその精力を傾けた。現在はサン・ミニアト・アル・モンテの墓地に埋葬されている。

ピノキオの色々なストーリーと教訓

ピノキオ

ピノキオ

 

ピノキオの色々なストーリーと教訓があります。

 

ピノキオの最後の言葉は、死ぬキリストの言葉に倣って、「ああ、父よ、親愛なる父よ!あなたがここにいるだけなら!」でした。

両親と若い読者による抗議の嵐に続いて、コッローディは彼の木製の主人公を生き返らせることを余儀なくされました。

ピノキオは十字架から切り倒され、妖精に助けられた。

1883年1月の最後の分割払いの発行後、作品はブック形式で収集され、Le avventure di Pinocchio(The Adventures of Pinocchio)というタイトルで発行されました。

それはすぐに成功しましたが、誰もがピノキオの反権威主義的性格に夢中になったわけではありません。

教会の一部の神父は、彼が反逆を促すことを恐れていました。

コッローディは、1890年10月26日にフィレンツェで突然死するまで、ほぼ子供向けに執筆を続けました。そのとき、彼はピノキオの冒険の続編に取り組んでいました。

コッローディは結婚していません。

 

ピノキオのストーリーは、

ピノキオは、老人が子供たちに物語を語る伝統的なトスカーナの物語のように始まります。

ナレーターは、マスターチェリーと呼ばれる大工が彼の隣人、ゲペットと呼ばれる老人に薪をどのように提供したかを説明しています。

ブロックは泣いて笑うことができます。

人形遣いとして生計を立てるために、ジェペットはその作品を子供用人形に彫ります。

彼はピノキオと命名されました。

 

彼の足は焼かれ、番犬として鎖でつながれ、ほとんどフライパンで揚げられ、長い追跡の後に暗殺者によってさえ絞首刑にされました。

「……私は注意のないマリオネットです-注意深くそして無情です」とピノキオは言います。

「ああ!私が少しだけ心を持っていたなら…」最終的にピノキオはマリオネットでなくなり、男の子になります。

教訓は、「年老いたり病気のときに両親を愛し、大事にする少年は、従順や善行のモデルとして追いやられなくても、称賛に値する」ということです。

オリジナルのイラストは、ラフォンテーヌの寓話を描いたエウジェニオマザンティ(1883)によって作成されました。この物語は1892年にM.A.マレーによって英語に翻訳されました。

 

「カルロ・コロディによるピノキオの冒険は、あらゆる年齢層に最適な本です」と、アメリカのロックソングライター、シンガー、そして詩人のパティ・スミスは述べています。

 

「それは創造、善と悪の間の戦争、償還、そして変容を1つの最愛の物語で扱います。」

(2019年10月19日、ガーディアン)

物語の画面の変更や、続編の数は無限にあります。

 

ファシストのピノキオ(ジュヴェッペ・ペトライ著、1923年のジョヴェ・トッピが描いたアヴェンチャーeスペディツィオーニの懲罰的ディピノキオファシスタ)でも、木製の人形が共産主義と闘っています。

ソビエトのピノキオはブラティーノと改名された(Zolotoy kliuchik ili prikliuchenia Buratino by Aleksey Nikolaevich Tolstoy、1936)。

トルストイのバージョンは、社会の有用なメンバーになるほど、個性を獲得するものではありません。ジュリオ・アンタモロは1911年に無声映画バージョンを作りました。

ロベルト・ベニーニのピノキオ(2002)はアメリカの観客のためにカットされました。

 

1972年のルイージコメンチーニの映画版は、ジーナロロブリジーナ主演で、1940年に制作されたウォルトディズニーのアニメーション映画よりも、陰鬱なオリジナルストーリーに忠実でした。

コロディの無政府主義の精神と貧困への言及を排除した

さらに、本の早い段階でピノキオによってつぶされたクリケットは、ジミニー・クリケットとして復活します。この映画は、スタジオが制作した中で最も革新的なものの1つであり、最初にリリースされたときの失敗でした。

ディズニーのジェペットはおもちゃ屋です(本のように貧しい木彫りではありません)。

ある日、彼はマリオネット、ピノキオを完成させます。

 

人形が本物の少年になるかもしれないという彼の祈りが聞こえ、青い妖精はマリオネットの命を与えます。

彼は勇気、真実、そして利己心を発見してはじめて、本物の少年になることができると言われています。

ジミニー・クリケットはピノキオの良心です。 J.ワージントンファウルフェローとギデオンによるトリックの後、ピノキオは悪の操り人形師ストロンボリに投獄されます。

ピノキオは彼の状況について嘘をつき、彼の鼻は長く成長します。

家に帰る途中、ピノキオはファウルフェローによってコーチマンのプレジャーアイランドに連れて行かれ、そこで男の子はロバに変身して販売されます。

 

ジミニーはピノキオを救ったが、マリオネットがロバの一部になる前ではなかった。

家に着くと、友達がクジラのモンストロに飲み込まれてしまったことがわかります。

二人は彼らを救いましたが、ピノキオはどうやら死んでいるようです。

ブルーフェアリーの輝きで、ピノキオは生き生きとして本物の少年になります。

 

物語は道徳的な問いかけをしています。

 

批評家は、富と貧困の対比、ブルジョア精神への言及、司法制度の偽善に対する嫌悪感を指摘しています。

 

 

コロディのピノキオは、ディズニーのおもちゃの少年よりも利己的で攻撃的です。

 

やがてピノキオは、快楽の原則に導かれて、利己的な子供から、他の人々の感情を理解する大人へと成長します。

物語の心理学的研究には、人形の鼻のフロイト分析-もちろん-とランプウィックなどの「影」の人物へのユング派のアプローチが含まれます。

 

カルロ・コッローディの主な作品

カルロ・コッローディの主な作品の紹介です。

主な作品:
Gli amici di casa、1856年

蒸気でアンロマンゾ。ダフィレンツェアリボルノ。グイダ・ストーリコ・ウモリスティカ、1856年

I raconti delle fate、1876年(翻訳者)

フィレンツェのミステリー、1857年

Il署名者Alberi ha ragione! Dialogo apologetico、1860年(C. Collodiとして)

ジャンネッティーノ、1877年

ミヌッゾロ、1878年

マキエッテ、1879年

Viaggio per l’Italia di Giannettino 1-3、1880-86年

La grammatica di Giannettino、1883年

Le avventure di Pinocchio、1883年

-人形の物語、またはピノッチョの冒険(M.A.マレー訳、1892年)/ピノキオの冒険(ジェフリーブロック訳、2008年)

-Pinocchion seikkailut:kertomus marionetista(suom。Maija Halonen、1906)/Pitkеenseikkailut:kertomus puunukesta(suom。Elli Sihvo、1927)/ Pinokkio(suom。Annikki Suni、1989)

-ウォルトディズニーのアニメーション映画「ピノキオ」(1940年)、監督。ハミルトン・ルスケ、ベン・シャープスティーン。ピノキオの冒険に基づいています。声優:メルブラン(ギデオン)、ウォルターキャットレット(J.ワージントンフォールフェロー)、フランキーダロウ(ランプウィック)、クリフエドワーズ(ジミニークリケット)、ディッキージョーンズ(ピノキオ)、チャールズジュデル(コーチマン、ストロンボリ)、クリスチャンラブ(ジェペット) 、Evelyn Venable(Blue Fairy)。 88分。 -ピノキオと夜の皇帝(1987)、監督。ハルサザーランドによって。 -ピノキオの伝説/ダイ・レジェンド・フォン・ピノキオ(1996)、監督。スティーブ・バロン著、マーティン・ランドーとジョナサン・テイラー・トーマスをフィーチャー。バロンの映画は、ディズニーのアダプテーションのビジュアルスタイルから離れており、ジェペットにいくつかのキャラクターとロマンチックな興味を加えています。 -ピノキオ(2002)、監督。ロベルトベニーニによって。

まとめ

今回は、「カルロ・コッローディの生い立ち、主な作品、活動、業績」というテーマでお送りいたしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-芸術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マイケル・マクルーア氏

マイケル・マクルーア死去。作品、生い立ち、家族、業績(詩集、小説など)

米詩人、M・マクルーア氏死去。脳卒中の合併症のため西部カリフォルニア州オークランドの自宅で死去。享年87歳。過度な文明社会に異を唱え、精神的な充足を重視する50~60年代の文学運動「ビート・ジェネレー …

財部鳥子

財部鳥子さん死去、プロフィール、作品、著書

財部鳥子さんが5月14日午後、膵臓がんのため東京都清瀬市の自宅で死去しました。享年87歳。新潟県出身で満州で育つ。詩人で中国現代詩の翻訳も行った。小説『天府 冥府』も著す。 財部鳥子 目次1 財部鳥子 …

俳人の伊藤敬子さん

俳人の伊藤敬子さん死去、生い立ち、プロフィール、作品、インタビュー動画

俳人の伊藤敬子さんが、6月5日午前5時30分、肺炎のため名古屋市の病院で死去しました。享年85歳。『環礁』に在籍し、加藤かけい、山口誓子に師事。『光の束』は環礁賞を受賞。 俳人の伊藤敬子さん 目次1 …

菊畑茂久馬

菊畑茂久馬氏死去、プロフィール、最近の活動、著作(著書)

現代美術家の菊畑茂久馬氏死去。菊畑 茂久馬氏が5月21日、肺炎のため福岡市内の病院で死去しました。享年85歳。 菊畑茂久馬   目次1 菊畑 茂久馬氏死去2 菊畑茂久馬氏のプロフィール3 菊 …

ステファノ・ボエリ

建築家ステファノ・ボエリの学歴、業績、SBA、垂直都市など主な作品

ステファノ・ボエリ(Stefano Boeri)はイタリアの建築家で、主に再生または再開発を必要とするヨーロッパの都市部の建物と広場の設計に焦点を当てています。ミラノに拠点を置く彼は、緑に覆われた「ボ …