最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

何度連れて帰っても戻って来て入院した飼い主を病院の外で待つ犬の動画!

投稿日:

トルコ黒海沿岸の都市トラブゾンで、入院した飼い主を病院の外で待つ犬「何度連れて帰っても戻ってきた」という何度連れて帰っても戻って来て入院した飼い主を病院の外で待つ犬「ボンジュク(Boncuk)」の動画です。#Boncuk

飼い主を病院の外で待つ犬

飼い主を病院の外で待つ犬

 

目次

入院した飼い主を病院の外で待つ犬。

飼い主を病院の外で待つ犬

飼い主を病院の外で待つ犬

 

トルコ北部黒海沿岸の都市トラブゾンに住むジェマル・シェンテュルクさん(Cemal Senturk)68歳は今から9年前、ビーズを意味する「ボンジュク(Boncuk)」というメス犬を自宅に迎え入れて大切に育ててきた。

入院した飼い主を病院の外でじっと待つ1頭の犬「ボンジュク」が話題です。

 

2021年1月14日に、ジェマルさんは脳の血栓が血管を詰まらせる「脳血栓」を起こし、地元の病院に救急車で搬送されました。

 

すると一緒にいたボンジュクが、ジェマルさんの救急車の後を追って病院まで駆けつけると、その日一日を病院の前で過ごし、その後毎日やってきては飼い主の帰りを待ったのだ。

 

幸いなことにジェマルさんの入院は6日で済んだのだった。

飼い主を病院の外で待つ犬

飼い主を病院の外で待つ犬

 

病院の警備員ムハメト・アクデニズさん(Muhammet Akdeniz)は当時のことをこう振り返っている。

「ボンジュクは毎朝9時にやって来ると、暗くなるまで病院の外にいました。病院のドアが開くと頭を突き出して覗き込んでいましたが、決して中には入らなかったのです。」

飼い主とボンジュク再会

飼い主とボンジュク再会

 

またジェマルさんの娘アイヌール・エゲリさん(Aynur Egeli)は、父とボンジュク(Boncuk)との強い絆を語っています。

「ボンジュクは、私たちが何度家に連れて帰ってもすぐに病院に戻っていきました。父に可愛がってもらっていたボンジュクは、病院にいる父のそばにいることで忠誠心を示したかったのでしょうね。」

こうしてボンジュクと6日ぶりに会ったジェマルさんは退院後、こんなコメントを残している。

「入院中はボンジュクと会えなくて寂しかったよ。病院の窓からボンジュクが見えてね。時々ボンジュクの名前を呼ぶと、私に聞こえるように吠えていたよ。大切にして育てていたからね。犬は愛情ってものがわかるんだよ。」

入院した飼い主を病院の外で待つ犬の動画。

 

犬は病気の飼い主を待ってトルコの病院の外で何日も過ごしました。


Dog spent days outside Turkish hospital waiting for sick owner

献身的な犬は、病気の飼い主が治療を受けていたトルコ北部の病院の外で何日も待っていました。

 

犬は病院の外で飼い主を何日も待つ。


ー Dog waits for owner outside hospital for days

献身的な愛犬のボンククは、飼い主が治療を受けている病院の外で何日も素直に待っていた。

忠実な子犬は、彼が病気になった後、1月14日に黒海の都市トラブゾンの病院にCemalSenturkを追いかけました。

トルコの通信社であるDHAによると、ボンククは病院の入り口の外で、セントルク氏が戻るのを待ち続けました。

Senturk氏の娘であるAynurEgeliは、毎日Boncukを家に持ち帰ると言いましたが、彼女は病院に戻り続けました。

トルコ語でビーズを意味するBoncukにとって幸運なことに、彼女の飼い主は彼の病気から回復し、車椅子に乗ったまま病院の外で彼女と再会しました。

 

まとめ

今回は「何度連れて帰っても戻って来て入院した飼い主を病院の外で待つ犬の動画!」というテーマでお送りいたしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

通販

アマゾンやらせレビューの実態「サクラが多い」「PayPal戻し」の手口

アマゾンの利用者による商品レビューが話題に。以前から「サクラが多い」「信用できない」などステマっぽいやらせレビューの実態があります。、新ガイドラインで、横行しているのが「PayPal戻し」の手口です。 …

サンタにおもちゃを断られ、溢れる涙が止まらない少年

米国でサンタにおもちゃを断られ、溢れる涙が止まらない少年の動画!

サベラ・デカルロさん(Sabella DeCarlo)が12月7日、息子マイケル君(Michael)とサンタクロースとのやり取りが話題。マイケル君がサンタにおもちゃを断られ、溢れる涙が止まらなくなる。 …

打ち合わせ委風景

『専業主婦は2億円損をする』じゃなく3億損をするってホント! 同一労働同一賃金下ではどうか

2017年に 『専業主婦は2億円損をする』を出版し、大きな話題になりました。著者の橘玲さんは、2億円は控えめな数字で実は「専業主婦は3億円損をする」という主張をなさっています。今後「働き方改革」で「同 …

新型コロナウィルスー

世界各国の抗体検査実施状況と抗体検査結果状況

新型コロナウィルスの抗体検査が欧米で始まり、検査結果も徐々に出始めています。各国の抗体検査実施状況と検査結果。 新型コロナウィルスー   目次 各国の抗体検査実施状況 ー      各国の抗 …

郵便マーク

かんぽ生命の不適切な販売の内容をわかりやすくまとめると、見えてくる問題点

かんぽ生命の不適切な販売の問題点は何か?そして、組織ぐるみで行われて来たのではないかなどを特別調査委員会のレポートをもとに考えます。 郵便マーク   目次 かんぽ生命の不適切な販売の内容で、 …