最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

イタリア国家警察「ランボルギーニ」で臓器緊急搬送時速230キロ超動画!

投稿日:

イタリア国家警察の「ランボルギーニ」で臓器緊急搬送時速230キロ超で配送の動画。平均速度は230km/h超で、通常最速ルートで5時間かかる道のりを2時間強で突っ走ったという。#Lamborghini Huracan Police Car

イタリア「ランボルギーニ」の警察車両。

イタリア「ランボルギーニ」の警察車両。

イタリア国家警察「ランボルギーニ」で臓器緊急搬送。

イタリア国家警察「ランボルギーニ」が時速230キロ超で突っ走る。 臓器緊急搬送にも利用しています。

イタリア国家警察が2004年から採用する伊高級スポーツカー「ランボルギーニ」の警察車両があります。

イタリア「ランボルギーニ」の警察車両。

イタリア「ランボルギーニ」の警察車両。

 

2008年からはパトロールだけでなく救急医療の分野にも活躍の場を広げており、このたびイタリア国家警察がSNSに投稿した臓器の緊急搬送の様子を捉えた動画が話題となっています。

 

イタリア国家警察のランボルギーニ特別仕様車「ウラカン LP610-4ポリツィア(Huracan LP 610-4 Polizia、以下ウラカン)」が活躍。

イタリア「ランボルギーニ」の警察車両。

イタリア「ランボルギーニ」の警察車両。

 

10月20日、ランボルギーニ特別仕様車ウラカンが492キロの距離を走り抜けて移植用腎臓の緊急搬送を行った。

 

その様子が11月5日、イタリア国家警察のTwitterに投稿されると『HotCars』『ABC News』などが伝えて拡散した。

イタリア「ランボルギーニ」の警察車両。

イタリア「ランボルギーニ」の警察車両。

 

ウラカンは伊北部ヴェネト州パドヴァ(Padova)を出発すると、492キロ南に位置するローマの「ジェメリ大学病院(Gemelli University Hospital)」に腎臓を届けた。

 

この日のウラカンの平均速度は230km/h超で、通常最速ルートで5時間かかる道のりを2時間強で突っ走り(3時間未満と報じるメディアも)、腎臓は無事に移植チームに届けられたという。

イタリア「ランボルギーニ」の警察車両。

イタリア「ランボルギーニ」の警察車両。

 

まさにスーパーカーと呼ぶのに相応しいウラカンは、最高速度が325km/hで、発進から時速100キロまで3.2秒で加速が可能。

 

室内にはビデオカメラ付きタブレットなどの最先端技術が作用されている。

 

救命用のAED(自動体外式除細動器)はもちろん、ボンネット内には移植用臓器を安全に移送できる冷蔵コンパートメントが搭載されており、動画でも警察官が車両前方から冷蔵保存容器を取り出すのが確認できる。

イタリア「ランボルギーニ」の警察車両。

イタリア「ランボルギーニ」の警察車両。

 

外観はイタリア国家警察の公式カラーであるポリス・ミディアムブルー&白の車体に伊国旗の3色ストライプがデザインされており、ウラカンの認知度が上がったことが事故や違反の抑止に繋がっているという。

イタリア「ランボルギーニ」の警察車両。

イタリア「ランボルギーニ」の警察車両。

 

イタリア国家警察や病院は「移植に間に合うよう、臓器を的確にそして迅速に移送できるのはウラカンだからできること」と多大な信頼を寄せており、今後の医療支援、救急医療の分野でますますの活躍が期待される。

 

イタリア国家警察「ランボルギーニ」で臓器緊急搬送の動画。

 

Vroooooom。イタリアの警察はランボルギーニを使用して腎臓を移植のために病院に運びます。


Vroooooom. Italian police use Lamborghini to race kidney to hospital for transplant

世界のどの警察がランボルギーニを艦隊に入れることを夢見ていませんか?イタリアの警察署にとっては現実であり、新しい腎臓を待っている患者にとっては命の恩人でした。

最大230km /時(143マイル/時)の速度に達する警察官は、青と白の色のランボルギーニウラシアンLP610-4をパドヴァの北部の町から南に500キロ(310マイル)下ってローマの病院まで運転しました。患者の手術を必死に待っている病院に腎臓を間に合うように届けます。午前10時30分に出発し、数時間後に到着しました。通常、この旅には約6時間かかります。

地方自治体が臓器を十分に迅速に届けることができないことに気付いたため、警察は助けを求める声に応えました。

フラシアンは時速0〜100 km(0〜62マイル)からわずか3.2秒で移動でき、最高速度325 km /時(201マイル/時)に達することができます。

警察はランボルギーニを所有しているだけでなく、「うんざりしている」ことさえあります。購入するのに十分なお金を持っている人が利用できるものとは異なり、警察のHuracianには、コンピューター、カメラ、および記録の可能性を備えたタブレットが搭載されています。また、臓器を運ぶための特別なコールドボックスが装備されています。

実際、そこにいる犯罪者は少しリラックスすることができます。ランボルギーニの主な機能は、移植臓器、血漿、ワクチンを全国に移動し、高速カーチェイスに関与しないことです。

 

イタリアの警察がランボルギーニで腎臓を輸送。


ー  Italian police transport kidney in Lamborghini

まとめ

今回は「イタリア国家警察「ランボルギーニ」で臓器緊急搬送時速230キロ超動画!」というテーマでお送りいたしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

二階俊博幹事長

森氏を擁護する二階俊博幹事長にSNSの声はどんなか!

女性蔑視発言の森氏を擁護した発言の自民党の二階俊博幹事長の「撤回したからいいのでは」にたいしSNSでは大きな批判の声が上がっています。二階俊博幹事長にSNSの声はどんなか。二階俊博幹事長に対して批判の …

ジュジュ・オリヴェイラさん(Juju Oliveira)

顔に工業用シリコンを注入したトランスジェンダージュジュ・オリヴェイラ!

ブラジル南部リオグランデ・ド・スル州北部にある自治体パソ・フンドに住むジュジュ・オリヴェイラさん(Juju Oliveira)は2017年、あるクリニックで頬、鼻、顎全体に約250ミリの工業用シリコン …

勝目梓氏

作家の勝目梓氏死去死因と経歴、最新作品を紹介

「寝台の方舟」で小説現代新人賞を受賞するなどの作家勝目梓氏が、3月3日、心筋梗塞のため自宅で死去しました。享年87歳でした。東京都出身の勝目梓氏は、炭鉱や自動車教習所で働くなど、さまざまな職業を経て作 …

人混み

同一労働同一賃金の問題点とは。 いつから何が変わる?せまる意識変革の時代

同一労働同一賃金制度が、間もなく導入されます。同一労働同一賃金制度の問題点を指摘しまた、実施時期・詳細内容について詳しく説明。さらに今後の影響について考えます。そしてついに来た変革の時代に対する心構え …

オランダの理髪店が美容法「顔面ワックス」

顔面ワックス動画がバズったオランダの理髪店の脱毛方法に警鐘!

2020年11月、オランダの理髪店「Kapsalon Freedom」がこのワックス脱毛を顔全体に施す様子をTikTokに投稿したが「この緑の液体は何なんだ?」「痛そうで見ていられない」「包み紙をはが …