最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

将棋

第79期名人戦七番勝負第2局渡辺明名人対斎藤慎太郎八段対局棋譜(1日目)。

投稿日:

2021年4月27日実施の第79期名人戦七番勝負第2局渡辺明名人対斎藤慎太郎八段対局の講評と棋譜。

渡辺明王将(名人・棋王)

渡辺明王将(名人・棋王)

第79期名人戦七番第2局渡辺明名人対斎藤慎太郎八段対局講評(1日目)

斎藤慎太郎八段

斎藤慎太郎八段

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が挑戦する将棋のタイトル戦、第79期名人戦七番勝負第2局が4月27、28日に福岡県「麻生大浦荘」で行われました。

 

第1局では斎藤八段が逆転勝利を収めて迎える第2局。斎藤八段が一気に2連勝するのか、それとも渡辺名人が勝利して成績をタイとし、番勝負はあらためて五番勝負となるのか。

前局は斎藤八段が先手番で、矢倉の将棋となりました。中盤の長い膠着状態を打開して仕掛けていったのは斎藤八段。

しかし渡辺名人のカウンターが見事に決まり、渡辺名人が優勢になりました。

ところがそこから斎藤八段の驚異的な粘りが始まります。自陣に駒をどんどん打ち付け、容易に土俵を割りません。

 

第2局で先手番は渡辺名人。最近の渡辺名人は初手▲2六歩の採用が続いています。公式戦で▲7六歩と最後に突いたのは約半年前の対局。そこから12局連続で▲2六歩と突いています。 ▲2六歩は相手が△8四歩と突いてきたら角換わりか相掛かり、△3四歩なら横歩取りにしようという手です。

 

▲2六歩△8四歩の出だしとなった直近の対局は、4月16日に行われた第92期ヒューリック杯棋聖戦決勝トーナメント準決勝の山崎隆之八段戦で、渡辺名人は角換わりを採用。

 

勝利しています。 一方、斎藤八段は▲2六歩には△8四歩と突くことがほとんど。

 

 

第79期名人戦七番2局渡辺明名人対斎藤慎太郎八段対局(1日目)棋譜。

 

 


将棋対局速報▲渡辺 明名人(0勝1敗)ー△斎藤慎太郎八段(1勝0敗)
第79期名人戦七番勝負第2局 1日目[相掛かり]

第79期名人戦七番勝負第2局▲渡辺 明名人△斎藤慎太郎八段
封じ手となりました。
(持ち時間:9時間)

 


第2局初日! 第79期 名人戦 渡辺明名人 vs 斎藤慎太郎八段 封じ手予想&検討 
【将棋】

 

 

まとめ

今回は「第79期名人戦七番勝負第2局渡辺明名人対斎藤慎太郎八段対局棋譜(1日目)。」というテーマでお送りしました。

関連記事

「第79期名人戦七番勝負第1局斎藤慎太郎八段対渡辺 明名人対局棋譜。」

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

-将棋

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

渡辺明王将(名人・棋王)

第79期名人戦七番勝負第1局斎藤慎太郎八段対渡辺 明名人対局棋譜速報(1日目)。

2021年4月7日実施の第79期名人戦七番勝負第1局斎藤慎太郎八段対渡辺 明名人対局初日1日目の講評と棋譜。1日目封じ手となりました。戦型は矢倉です。封じ手は、60手目△5二金でした。 渡辺明王将(名 …

藤井聡太4冠

第92期棋聖戦五番勝負2局藤井聡太棋聖対渡辺明名人対局棋譜。

2021年6月18日に実施された第92期棋聖戦五番勝負2局藤井聡太棋聖対渡辺明名人対局の講評と棋譜です。持ち時間は各4時間で、先手は藤井棋聖。結果は藤井聡太棋聖が勝ち初防錆まであと1勝としました。(持 …

藤井聡太4冠

第6期叡王戦五番勝負第5局藤井聡太王位・棋聖対豊島将之叡王対局棋譜。

第6期叡王戦五番勝負第5局藤井聡太王位・棋聖対豊島将之叡王対局の講評と棋譜。結果は、藤井三冠誕生しました。藤井聡太王位・棋聖が勝ち叡王を奪取しました。史上最年少(19歳1ヵ月)で三冠を達成しました。 …

藤井猛九段

藤井システムとは何か、誕生秘話や開発者藤井猛九段による解説!

藤井システム四間飛車の一種で、プロ棋士の藤井猛9段が考案したものです。この藤井システムの考案により藤井猛9段は1997年の将棋大賞の升田幸三賞を受賞しています。指しこなすのはプロでも非常に難しく「藤井 …

藤井二冠

第41回将棋 JTプロ公式戦、藤井聡太棋聖VS菅井竜也八段 棋譜(全指し手)

7月18日(土)第41回将棋 JTプロ公式戦、藤井聡太棋聖VS菅井竜也八段 の棋譜(全指し手)が「ABEMAスタジオシャトーアメーバ」で行われ、藤井棋聖が103手で菅井八段に勝ち、2回戦に進出しました …