最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

将棋

第33期竜王戦決勝トーナメント藤井聡太棋聖対丸山忠久九段棋譜(差し直し局)。

投稿日:

第33期竜王戦決勝トーナメント藤井聡太棋聖対丸山忠久九段棋譜(差し直し局)。 第33期竜王戦決勝トーナメント藤井聡太棋聖対丸山忠久九段の対局結果は、7月24日対局は東京・千駄ケ谷の将棋会館で実施。結果は千日手成立となり差し直し局の結果は丸山九段の勝となりました。

藤井聡太七段

藤井聡太七段

第33期竜王戦決勝T藤井棋聖対丸山九段の講評

丸山忠久九段

丸山忠久九段

 

7月24日、東京・千駄ケ谷の将棋会館で午前10時から始まった第33期竜王戦決勝トーナメント藤井聡太棋聖対丸山忠久九段の対局の講評。「千日手」後の対局。

 

竜王戦決勝トーナメント、将棋の最年少タイトルホルダー藤井聡太棋聖とタイトル通算3期を誇る丸山九段の対局。持ち時間は各5時間で使い切ると1分将棋のルール。

 

「千日手」後の対局では、持ち時間は各5時間で、指し直し局は藤井棋聖が残り1時間34分、丸山九段が3時間59分の状態で始められ、対局再開は午後4時13分。

 

今度は、藤井聡太棋聖の先手で始まった。戦型は丸山九段の得意とする一手損角換わりから始まりました。これに対し藤井棋聖は棒銀で攻めまくります。

 

持ち時間は、藤井棋聖は余すところわずかだが互角の戦いを進めます。

 

藤井棋聖は中盤で「1分将棋」になり、巧みに攻めた丸山九段が押し切った形に。

 

対局後、藤井棋聖は「早い段階で形勢を損ねてしまって、苦しい展開が続いた。時間の面で不利だったが、そこは割り切って指そうと思った」、丸山九段は「いい攻めが見えなかったので、わからなかった。持ち時間がないと厳しいと思った」と話した。

 

結局、丸山九段の勝となりました。

 

竜王位は現在、豊島将之竜王・名人が保持しています。

 

本局の勝者丸山九段は、準決勝進出を懸けて1組2位の佐藤和俊七段(42)と対戦する。

 

千日手局はコチラ⇒

第33期竜王戦決勝トーナメント藤井聡太棋聖対丸山忠久九段一局目棋譜(千日手局)

 

第33期竜王戦決勝T藤井棋聖対丸山九段の棋譜(千日手差し直し局)

第33期竜王戦決勝トーナメント藤井聡太棋聖対丸山忠久九段の千日手局後の対局結果の棋譜(全指し手)です。


藤井聡太 棋聖 vs. 丸山忠久 九段 第33期竜王戦決勝トーナメント【千日手指し直し局】 棋譜紹介 2020.07.24 5:03~より詳細な棋譜解析

 

まとめ

今回は「第33期竜王戦決勝トーナメント藤井聡太棋聖対丸山忠久九段棋譜(差し直し)。」というテーマでお送りしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

-将棋

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

永瀬拓矢叡王

第5期叡王戦七番勝負第4局永瀬拓矢叡王・豊島将之竜王・名人戦棋譜(全指し手)

第5期叡王戦七番勝負第4局永瀬拓矢叡王(王座、27)が豊島将之竜王・名人が7月19日愛知県名古屋市「亀岳林万松寺」で行われ、永瀬拓矢叡王(王座)が豊島将之竜王・名人に232手で勝利、今シリーズ初勝利を …

羽生善治九段

第79期順位戦A級2回戦、羽生善治九段・佐藤天彦九段対局の棋譜

7月28日、第79期順位戦A級2回戦、羽生善治九段対佐藤天彦九段の対局の棋譜。#羽生善治 #佐藤天彦 #順位戦 羽生善治九段 目次1 第79期順位戦A級2回戦、羽生善治九段対佐藤天彦九段の対局講評2 …

藤井聡太七段

第91期棋聖戦第4局渡辺明棋聖・藤井聡太七段の棋譜(全指し手)。

7月16日第91期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負の第4局の渡辺明棋聖と藤井聡太七段の対局の棋譜(全指し手)紹介。藤井七段は17歳11カ月で史上最年少のタイトル獲得。従来の記録を30年ぶりに更新しました。 …

永瀬拓矢叡王

第5期叡王戦七番勝負第2,3局永瀬拓矢叡王・豊島将之竜王・名人戦棋譜(全指し手)

第5期 叡王戦 七番勝負 第2局・第3局 永瀬拓矢叡王 対 豊島将之竜王・名人戦は、持将棋が成立、引き分けとなった。 永瀬拓矢叡王 目次1 第5期 叡王戦 七番勝負 第2局・第3局2 第5期 叡王戦 …

豊島将之名人

第78期将棋・名人戦七番勝負第4局豊島将之名人・渡辺明二冠棋譜

第78期将棋・名人戦七番勝負第4局豊島将之名人対渡辺明二冠終局速報講評と棋譜です。渡辺明二冠が101手で豊島将之名人を破り、対戦成績を2勝2敗としました。   豊島将之名人 目次1 第4局豊 …