最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

将棋

第71期王将戦七番勝負第一局藤井聡太竜王対渡辺明王将対局棋譜(一日目)。

投稿日:2022年1月9日 更新日:

2021年1月9日実施の第71期王将戦七番勝負第一局藤井聡太竜王対渡辺明王将対局一日目の講評と棋譜です。戦型は相掛かりです。

 

藤井聡太三冠

藤井聡太三冠

第71期王将戦七番勝負第一局藤井聡太竜王対渡辺明王将対局講評(一日目)。

第71期王将戦七番勝負第一局藤井聡太竜王対渡辺明王将対局一日目の講評です。

場所は静岡県掛川市

藤井竜王が名人・棋王のタイトルも持つ渡辺明王将に挑戦する一戦です。

戦型は相掛かりで始まりました。

 

この対局を解説した森内九段は「これまでの両者の対局から、研究の手順がぶつかってテンポよく進むと予想していたが、本局は穏やかな出だしとなりました。

渡辺さんが後手番らしく少し妥協した戦型を選択したためだと思います」と講評。

また、藤井竜王が昼食休憩前に指した8六歩(41手目)については、「最初は何が起きたか分からないぐらい衝撃を受けました。10年前の感覚ではまずあり得ない手です。

藤井さんだから何も言われませんが、初心者が指したら『何だ、この手は』と怒られそうです」とコメント。

 

 

藤井竜王は去年11月に竜王のタイトルを獲得し、王位・叡王・棋聖と合わせ史上最年少の「四冠」を達成していて、今回の王将戦七番勝負で「五冠」を達成するかが注目されます。

第71期王将戦七番勝負第一局藤井聡太竜王対渡辺明王将対局棋譜(一日目)。

 

第71期王将戦七番勝負第一局藤井聡太竜王対渡辺明王将対局一日目の棋譜です。

 


波乱の王将戦開幕! 藤井聡太竜王 vs 渡辺明王将 封じ手予想
&検討 【将棋解説】主催:毎日新聞社、スポーツニッポン

第71期 ALSOK杯王将戦 七番勝負第一局(一日目)
先手:藤井聡太 竜王
後手:渡辺明 王将
戦型:相掛かり

 


プロ驚愕の8六歩!王将戦七番勝負第1局1日目封じ手予想 渡辺
明王将 vs 藤井聡太竜王(主催:毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社)

 

まとめ。

今回は「第71期王将戦七番勝負第一局藤井聡太竜王対渡辺明王将対局棋譜(一日目)。」というテーマでお送りしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

-将棋

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

豊島将之叡王

第70期王将戦リーグ豊島将之竜王・広瀬章人八段対局棋譜。

10月15日実施の第70期王将戦リーグ戦豊島将之竜王・広瀬章人八段対局の持ち将棋局と指し直し局の講評と棋譜。結果は200手で持将棋とな、指し直し局126手で豊島竜王の勝ちです。 豊島将之竜王 目次1 …

豊島将之竜王・名人

第78期将棋名人戦七番勝負豊島将之名人対渡辺明二冠第6局対局棋譜(1日目)

第78期将棋名人戦七番勝負豊島将之名人対渡辺明二冠第6局対局(1日目)の講評と棋譜。 豊島将之名人 目次1 第78期将棋名人戦七番勝負豊島将之名人対渡辺明二冠第6局講評2 第78期将棋名人戦七番勝負豊 …

渡辺明名人

第70期王将戦七番勝負第1局渡辺明王将対永瀬拓矢王座対局棋譜(1日目)。

1月10日実施の第70期王将戦七番勝負第1局渡辺明王将対永瀬拓矢王座対局(1日目)の講評と棋譜。渡辺明王将の封じ手は5五歩でした。 渡辺明名人 目次1 第70期王将戦七番第1局渡辺明王将対永瀬拓矢王座 …

羽生善治九段

第70期王将戦リーグ永瀬拓矢王座・羽生善治九段対局棋譜。

11月3日実施の第70期王将戦リーグ永瀬拓矢王座対羽生善治九段対局の講評と棋譜です。結果は永瀬拓矢王座が勝ちました。 永瀬拓矢二冠 目次1 第70期王将戦リーグ永瀬拓矢王座・羽生善治九段対局講評。2 …

藤井二冠

ヒューリック杯棋聖戦第3局、渡辺明棋聖・藤井聡太七段対局の棋譜(全指し手)

ヒューリック杯棋聖戦の第3局は、藤井聡太七段が渡辺明棋聖との対局で結局、渡辺明棋聖(棋王、王将、36)が挑戦者の藤井聡太七段(17)に142手で勝利し、今シリーズ初勝利をあげた。   藤井七 …