最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

養鶏場で発見された大きな卵の中から殻付き卵がもう1つ出現の動画!

投稿日:

オーストラリアの養鶏場でひと際大きな卵が見つかった。卵を割ってみると、中から白身と一緒にもう1つ殻付きの卵が現れた。養鶏場で発見された大きな卵の中から殻付き卵がもう1つ出現の動画紹介。#Another egg with a shell appears from the large eggs

卵の中から殻付き卵がもう1つ出現

卵の中から殻付き卵がもう1つ出現

養鶏場で発見された大きな卵の中から殻付き卵がもう1つ出現。

養鶏場で発見された大きな卵の中から殻付き卵がもう1つ出現したのは、この養鶏場を経営して6年になるオーナーによると、このような珍事は今回で2回目だという。

卵の中から殻付き卵がもう1つ出現

卵の中から殻付き卵がもう1つ出現

 

豪クイーンズランド州北部で養鶏場を経営するデブ・マクルーカスさん(Deb McLucas)は、飼育している鶏が産んだ卵を選別している時にひと際大きな卵を発見した。

 

ブさんは「今回見つけた卵は特別大きかったわ。変わった卵を見つけた時は卵を割ってみて中に何が入っているのか確かめるのが好きなんです」と話している。

卵の中から殻付き卵がもう1つ出現

卵の中から殻付き卵がもう1つ出現

 

今回も卵を割って中身を確認することにしたデブさんは、その時の様子を動画に収めている。

動画では最初に通常サイズの卵とその1.5倍ほどの大きさの卵が並んで映っており、問題の卵の大きさがよく分かる。

卵の中から殻付き卵がもう1つ出現

卵の中から殻付き卵がもう1つ出現

 

そして卵を割ってみると、中から白身と一緒に殻付きの卵が出てきたのだ。その後、中から出てきた殻付きの卵を割ると、通常の卵と同様に白身と黄身が入っていた。

 

デブさんの養鶏場では新型コロナウイルスの影響で卵の需要が高まったことを受け、最近は新たに千羽の若い雌鶏を飼育し始めたという。

卵の中から殻付き卵がもう1つ出現

卵の中から殻付き卵がもう1つ出現

 

デブさんは「最近仕入れた千羽の雌鶏の中の1羽が今回のレアな卵を産んだと思います」と語っている。

 

若い雌鶏はホルモンバランスの影響で2つの黄身が入っている卵を産むことはよくあるが、中に殻付きの卵が入っていることは滅多にないそうだ。

養鶏場で発見された大きな卵の中から殻付き卵がもう1つ出現の動画!

 

ウォッチ:卵黄ではありません–農家は卵を割って、中に別の卵を見つけます。


Watch: It’s no yolk – farmer cracks egg, finds another egg inside

 

中国東北部の秦皇島市の農家は最近、2つの異常に大きな卵を発見しました。大きすぎて、卵黄の卵でさえありません。

ニワトリが産んだものに頭を悩ませながら、地元のテレビ局の記者に電話して答えを探す計画を立てた。

彼らは文字通りカメラの前でケースを割って、いったい何が中にあるのかを知ることにしました。信じられないことに、それは別の卵であることが判明しました。

「60年以上の養殖で、別の卵の中に卵が入っているのを見たことがない」と、「卵の常軌を逸した」イベントを目撃したある農民は言った。鶏が産卵中にショックを受けると、まれな現象が発生する可能性があると述べています。

 

まとめ

今回は「養鶏場で発見された大きな卵の中から殻付き卵がもう1つ出現の動画!」というテーマでお送りいたしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

通販

アマゾンやらせレビューの実態「サクラが多い」「PayPal戻し」の手口

アマゾンの利用者による商品レビューが話題に。以前から「サクラが多い」「信用できない」などステマっぽいやらせレビューの実態があります。、新ガイドラインで、横行しているのが「PayPal戻し」の手口です。 …

引きこもりの子

8050問題の原因は、引きこもりとセルフネグレクト(自己放任)の深刻化です。

今、8050問題が深刻の一途をたどり、50代の引きこもりが増加し、中には80代の親がなくなり、残された子供が セルフネグレクト(自己放任)に陥るほどの深刻化する例も出ています。社会がしっかりこの805 …

新型コロナウィルス

百田尚樹氏「皆さん、政府は無能です」発言で政府の危機感を叱咤!低意識はダメ

百田尚樹氏さんの16日のツイッターでの「皆さん、政府は無能です」発言は、新型コロナウイルスに対し、今の後手後手の政府にたいして、もう少し意識をで政府の危機感を叱咤するのに絶妙な発信でした。例えば東京マ …

東京オリンピック

小池都知事「3密」解消へ呼び掛けに非難続出。人命より五輪重視のつけ

東京都の小池百合子知事は4月23日、新型コロナウイルス感染拡大によるスーパーや商店街の混雑対策を発表しました。密閉、密集、密接の「3密」の解消に向け、都民に対して「毎日の買い物を3日に1回程度に控えて …

海岸に打ち寄せられたごみ

レジ袋有料化でナッジ手法を利用した試みの効果は?

2020年7月よりレジ袋が強制的に有料化になります。その関連で、国は「ナッジ手法」を使いコンビニなどの店舗での「レジ袋」削減の実験を行います。その効果が実証できれば 「レジ袋有料化」実施のときに、有料 …