最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

国際

2020年アメリカ・イランの軍事力の差を徹底比較「世界の国別軍事力ランキング」

投稿日:2020年2月28日 更新日:

2020年アメリカとイランの軍事力の差を徹底比較。「世界の国別軍事力ランキング」の項目をそれぞれ比較しています。この「世界の国別軍事力ランキング」(Global Firepower)は、50項目以上の軍事力比較項目(軍事力指数(Power Index))によって、ランキングされたものです。

戦闘ヘリ

戦闘ヘリ

 

2020年アメリカ・イランの軍事力の差を項目別に徹底比較

この「世界の国別軍事力ランキング」(Global Firepower)は、50項目以上の軍事力比較項目(軍事力指数(Power Index))によって、ランキングされたものです。

核兵器の影響はほとんど加味されていません。(若干影響あり)

軍事力指数(Power Index)の意味はコチラを参考に。⇒軍事力指数(Power Index)

 

アメリカの軍事力

順位:1位
軍事力指数:0.0606
人口(人):329,256,465
活用可能な人員数(人):144,872,845
年間新規成人数(人):4,188,274
現役兵員数(人):1,400,000
予備役兵員数(人):860,000
航空機(機):13,264
戦車(台):6,289
主要艦艇(隻):490

 

イランの軍事力
順位:14位
軍事力指数:0.2282
人口(人):83,024,745
活用可能な人員数(人):47,324,105
年間新規成人数(人):1,394,476
現役兵員数(人):523,000
予備役兵員数(人):350,000
航空機(機):509
戦車(台):2,056
主要艦艇(隻):398

イランから見たアメリカとの各項目数値差

順位差:              -13位
軍事力指数:             0.1676
人口(人):            -24、6231、720人
活用可能な人員数(人):      -9、7548、740人
年間新規成人数(人):       -2、793、798人
現役兵員数(人):         -877、000人   
予備役兵員数(人):        -510、000人
航空機(機):           -12755機
戦車(台):            -4233台
主要艦艇(隻):          -92隻

アメリカとイランの軍事力には圧倒的な差がありますが、両国が戦争した場合、アメリカでの本土決戦はまずなくイラン本土とその周辺の中東地域での戦いになります。

アメリカが、全軍事力のなかのどの程度を中東地域に割けるかが問題です。

アメリカ、イランのそれぞれの味方国

アメリカは、イギリスとは固い同盟で結ばれています。

また、NATOの一員でもありNATOの軍事協力を得られる場合もあります。

NATO加盟国は現在次の国々です。

アイスランド、 イギリス、 イタリア、 オランダ、カナダ、デンマーク、ノルウェー
フランス、 ベルギー、 ポルトガル、ルクセンブルク、 ギリシャ、トルコ、 ドイツ
スペイン、チェコ、 ハンガリー、ポーランド、 エストニア、 スロバキア、スロベニア
ブルガリア、 ラトビア、リトアニア、 ルーマニア、 アルバニア、クロアチア、 モンテネグロ

一方、イランは、軍事力2位、3位のロシア、中国と蜜月です。そして、中東のゲリラ戦になればイスラム教シーア派の結束で各地から援軍が得られます。

例えばイラクは、いまや、シーア派が実験をにぎっています。また、シリアもロシア軍が駐留していて、イランとは味方関係にあります。

 

アメリカ、イラン開戦の場合イスラエルはアメリカ側で参戦する公算が高いでしょう。

イスラエルは中東で唯一の核保有国です。

 

発砲する戦車

発砲する戦車

 

 

 まとめ

今回は、「2020年アメリカ・イランの軍事力の差を徹底比較「世界の国別軍事力ランキング」というテーマでお送りしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

なお、世界の国別軍事力ランキング関連記事もご覧ください。

「2020年「世界の国別軍事力ランキング」ベスト10国【詳細比較】最新情報」

軍事力指数(Power Index)の意味「世界の国別軍事力ランキング」(Global Firepower)

 

-国際

執筆者:


  1. […] に 2020年アメリカ・イランの軍事力の差を徹底比較「世界の国別軍事力ランキ… […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アメリカ国旗

アメリカイラン問題でもはや両国が戦争になる可能性が不可避な情勢で日本も困難な状況

アメリカイラン問題でもはや両国が戦争になる可能性が不可避な情勢で、日本も困難な状況になっています。イランのホルムズ海峡封鎖は日本のエネルギー供給に甚大な影響をあたえます。そして、海峡警備の軍事的参加に …

アメリカ国旗

イランのイラク米軍基地攻撃でついに開戦状態となった。全面戦争に発展する

イランは米国のイラクバクダッド空港での空爆によるイランのソレイマニ司令官の暗殺で 「イランに対する宣戦布告に等しい」といっているので、今回のイランの応戦によりついにアメリカとイラン開戦し戦争状態となっ …

トランプ大統領

トランプ大統領WHOへの資金拠出停止に舛添・高須賛否両論意見紹介

アメリカがついにWHOに制裁。トランプ米大統領は4月14日、国連(UN)の専門機関である世界保健機関(WHO)への資金拠出を停止するよう政権に指示したと発表した。新型コロナウイルスが世界に感染拡大する …

プーチン大統領の豪華過ぎる宮殿

プーチン大統領の豪華すぎる宮殿、公開10日で1億回再生を突破の動画!

プーチン大統領の豪華宮殿が話題。2021年1月19日、インターネットやSNSを駆使しロシア政府や同国内の大企業の不正を告発してきた活動家のアレクセイ・ナワリヌイ氏率いる反体制グループ『反汚職基金』が、 …

バリ島のビーチ

感染0の国疑念インドネシア人気観光地だけに新型コロナウィルスの世界の状況

新型コロナウイルスの感染が世界各地で報告され拡大が懸念される最中、感染者が国内でまったく確認されていないとするインドネシアは不自然な感じがします。インドネシアの人口は約2億6千万人の東南アジアでは大き …