最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

自然

曲がった首を持つ白鳥「ウォンキー」の動画!

投稿日:

野生動物の保護活動を行う「WeCare Wildlife Rescue」の創設者ジル・ルイスさん(Gill Lewis)は2020年11月、英エセックス州マニングツリーにいた白鳥の群れが弱っていることに気付き、現在までエサを与えて注意深く見守ってきているが、群れの中にケガにより曲がった首を持つ白鳥を発見した。曲がった首を持つ白鳥は、野生動物の救助者によって「ウォンキー」の愛称で呼ばれています。と名付けられたが、群れの中で孤立しながらももパートナーを探す姿が動画でとらえられた。

首が曲がった白鳥ウォンキー

首が曲がった白鳥ウォンキー

曲がった首を持つ白鳥「ウォンキー」。

 

野生動物の保護活動を行う「WeCare Wildlife Rescue」の創設者ジル・ルイスさん(Gill Lewis)56歳は2020年11月、英エセックス州マニングツリーにいた白鳥の群れが弱っていることに気付き、とりわけその群れの中に、曲がった首を持つ風変わりな1羽がることに気づく。

現在この首が曲がった白鳥は、野生動物の救助者によって「ウォンキー」の愛称で呼ばれていて地元住民に親しまれていた。

 

現在までストール川河口のほとりでエサを与えて注意深く見守ってきたジル・ルイスさんらが、ケガにより首が曲がった白鳥ウォンキー(Wonky)を、保護し、後に群れに返された。

 

しかし繁殖シーズンを迎え、他の白鳥が相手を見つけて続々とカップルができる中、ウォンキー(Wonky)は未だに1羽でいるという。

 

他の白鳥に突つかれ邪険にされながらも生涯のパートナーを探し続けているという。

首が曲がった白鳥ウォンキー

首が曲がった白鳥ウォンキー

 

ジルさんは以下のコメントをしています。

「ウォンキーは水面で、自分の首を背中に乗せた変な姿勢でいました。でもエサを与えると他の白鳥とともに喜んで食べており、しっかり飛んでいるところも確認しています。」

このまま保護して私達が世話することも考えましたが、ウォンキーは保護されたことに怒っているようでしたし、この首でも自立して生活できていたので群れに返すことにしました。」

「ウォンキーには他の白鳥よりも多めにエサを与え、今後も見守っていこうと思います。ウォンキーに素敵な相手が見つかり、幸せに長生きしてほしいですね」

 

首が曲がった白鳥ウォンキー

首が曲がった白鳥ウォンキー

 

そして、ウォンキーの健康を心配した地元住民から多数の連絡が寄せられる中、3月8日、ウォンキーを捕獲し専門家によるチェックを行った。

 

野生動物の専門家と獣医によってチェックされた結果は、体に異常はなく、単に首の形が曲がっているだけと判明した。原因は、着地する際に他の個体とぶつかったらしい。その衝撃で骨折し腱を痛めてしまったのではないかと推測されている。

 

ウォンキーは首を伸ばすことができるものの、定位置が曲がってしまっているだけだった。しかし群れの中での姿を捉えた動画には、他の白鳥から何度も突つかれているウォンキーが映っている。群れから追い出されるほどではないようだが、明らかに奇異の目にさらされていた。ちょうど「ハロウィーンの衣装のように」見えます。

 

繁殖期を迎え、他の白鳥がパートナーを見つけカップルができていく中、ウォンキーはその見た目のせいか未だに1羽でいて、繁殖期の中で愛を逃しているようです。

 

曲がった首の白鳥「ウォンキー」の動画。

 

別の白鳥が彼に衝突した後、白鳥は奇妙な首の変形の姿になりました。| SWNS


Swan left with odd neck deformity after another swan crash-landed on him | SWNS

 

まとめ

今回は「曲がった首を持つ白鳥「ウォンキー」の動画!」というテーマでお送りいたしました。

曲がった首を持つ白鳥「ウォンキー」は、野生の群れの中に返されましたが、その後も優しく見守られているようです。少しでも長生きできれば良いと願っています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-自然

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スネークウナギのサギからの脱出

スネークウナギが胃を破ってサギから逃げる画像!

スネークウナギが胃を破ってサギから逃げる画像!飲み込んだウナギは、運命の鳥を空中で開いて自由を取り戻すことで、サギの昼食になることをなんとか回避しています。米国メリーランド州の自然保護区にいました野生 …

な黄色いロブスター

黄色いロブスター発見。名前は「バナナ」!

米メーン州沖で、全身鮮やかな黄色をした希少なロブスターが捕獲され、「バナナ」と命名された。黄色い色は甲殻の色素に由来するもので、捕獲される確率は3000万分の1程度という。動画紹介。 な黄色いロブスタ …

インドネシアのメラピ火山が新たな噴火

インドネシアのメラピ火山が新たな噴火で山頂から溶岩の川ができる!

最新!噴火後の火山灰に埋もれた3体の発見、そのうち2体は子供。2021年12月、インドネシアの火山大噴火1万5千mまで噴煙、火砕流発生で14人死亡。日本も尋常ではない!インドネシアのメラピ火山が新たな …

頭が2つあるサメ

頭が2つあるサメが捕獲された動画!

頭が2つあるサメが捕獲される。「インド沖で見つかるのはとても珍しい」二つの頭をもつサメが、インド・マハラシュトラ州の沖で捕獲された。サメは体長約15センチの子どもで、捕獲した漁師は写真を撮影した後にサ …

噛まれてもベンガルトラに挑むナマケグマ壮絶な闘い

噛まれてもベンガルトラに挑むナマケグマの壮絶な闘い動画!

インド中央部マハーラーシュトラ州で撮影された噛まれてもベンガルトラに挑むナマケグマ 壮絶な闘いの動画が注目です。保護区でツアーガイドとして働く野生動物写真家がベンガルトラとナマケグマの壮絶な闘いを捉え …