最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

自然

黄色いロブスター発見。名前は「バナナ」!

投稿日:

米メーン州沖で、全身鮮やかな黄色をした希少なロブスターが捕獲され、「バナナ」と命名された。黄色い色は甲殻の色素に由来するもので、捕獲される確率は3000万分の1程度という。動画紹介。

な黄色いロブスター

な黄色いロブスター

 

黄色いロブスター発見。名前は「バナナ」

 

米メーン州沖で、全身鮮やかな黄色をした希少なロブスターが捕獲され、「バナナ」と命名された。

 

ニューイングランド大学の発表によると、黄色いロブスターはエビ漁師のマーリー・バッブさんが捕獲して、2月3日に同大学に寄贈した。

 

メーン大学ロブスター研究所によれば、黄色い色は甲殻の色素に由来するもので、捕獲される確率は3000万分の1程度という。

な黄色いロブスター

な黄色いロブスター

 

捕獲者のバッブさんはメーン州海洋研究所に連絡を取り、飼育に関心があるかどうか問い合わせた、メーン大学海洋環境プログラム校のコーディネーター、リンジー・フォレットさんによると、バッブさんは同州テナンツハーバーから車で2時間かけて、バナナを届けるために同校を訪れた。

 

ニューイングランド大学はエビ漁師やメーン州海洋研究所との関係が深く、この関係を通じてバナナのことを知り、フォレットさんがバップさんと連絡を取ったという。

な黄色いロブスター

な黄色いロブスター

 

同大学はメーン州海洋資源局などの研究機関と共同で米国立科学財団(NSF)から86万ドル(約9000万円)の助成を受け、メーン湾の温暖化がロブスターの幼生や成長に与える影響を調べている。

 

バナナは体重450~680グラムほど。フォレットさんによれば、「うまくここに落ち着いている」という。

黄色いロブスター発見。名前は「バナナ」の動画。

 

「バナナ」ロブスター:信じられないほど珍しい黄色いロブスターが、30Mに1人のメイン州の漁師によって捕まえられました。


“Banana” Lobster: Incredible & rare yellow lobster is caught by a Maine fisherman that is one-in-30M

 

まとめ

今回は「黄色いロブスター発見。名前は「バナナ」!」というテーマでお送りいたしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

-自然

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

噛まれてもベンガルトラに挑むナマケグマ壮絶な闘い

噛まれてもベンガルトラに挑むナマケグマの壮絶な闘い動画!

インド中央部マハーラーシュトラ州で撮影された噛まれてもベンガルトラに挑むナマケグマ 壮絶な闘いの動画が注目です。保護区でツアーガイドとして働く野生動物写真家がベンガルトラとナマケグマの壮絶な闘いを捉え …

絶滅危惧シャムワニ、タイで目撃

絶滅危惧シャムワニがタイで10年で2度目の目撃がされた動画!

タイ最大の国立公園で昨年12月に捉えられた、絶滅が危惧されるシャムワニの写真が2021年1月23日、公開された。シャムワニが目撃されたのはここ10年で2度目だという。写真が撮られたのはミャンマーとの国 …

ダナキル砂漠?火山活動的な地域

地球上の7つの最も危険な場所!

地球上の7つの最も危険な場所の紹介。世界で最も危険な7都市。世界で最も危険な場所として証明されている特定の場所について。デスロードロード- 非常に危険な道路、スネーク島- 地球上で最も致命的な場所、ナ …

人食いワニと恐れられ「ヘンリー」

「人食いワニ」と呼ばれたナイルワニ「ヘンリー」が120歳の動画!

2017年には世界で2番目に長寿のワニとして紹介されたクロクワールド保護センター(Crocworld Conservation Centre)にいるヘンリーは、今年120歳を迎えた。ロックダウンで閉園 …

イタリアで大規模噴火 シチリア島エトナ山

2021年3月イタリアのシチリア島エトナ山で大規模噴火 !

2021年3月に入ってもイタリアのシチリア島エトナ山は活発な噴火活動中、周辺の村には火山弾もふりそそぎます。これまでは2月16日から18日にかけで大規模噴火 が起きました。さらに毎晩シチリアの空を照ら …