最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

PCR検査キットを発売。国内最速。時間短縮化。

投稿日:

タカラバイオは4月30日、新型コロナウイルス感染の有無が1時間以内で分かるPCR検査キットを開発したと発表した。現在、市場に出ているPCR検査キットの中では最速で5月1日から発売する。富士フイルムも、5月3日、新型コロナウイルスの感染を判定する「PCR検査」にかかる時間を90分ほど短くできる新たな検出キットを売り出すと発表した。

タカラバイオPCR検査

タカラバイオPCR検査

 

国内最速PCR検査キット

タカラバイオは4月30日、新型コロナウイルス感染の有無が1時間以内で分かる国内最速のPCR検査キットを開発したと発表した。

 

これまで全ての工程で2時間以上の時間がかかっていたPCR検査時間を短縮。

 

新型コロナのPCR検査では、通常、患者の鼻の奥から粘液などの検体を採取。検体に含まれるウイルスの遺伝子配列を専用の装置で増やして検出することで感染の有無を判定するが、検査時間短縮化に成功した。

富士フイルムがキット発売

 

PCR検査時間を90分短縮した、富士フイルムがキット発売。

 

富士フイルムは3日、新型コロナウイルスの感染を判定する「PCR検査」にかかる時間を90分ほど短くできる新たな検出キットを売り出すと発表した。

各地の衛生研究所や民間検査機関などに向けて15日に発売する。

子会社の富士フイルム和光純薬(大阪市)が開発した。

PCR検査は、患者の鼻やのどの粘液などから採ったウイルスの遺伝子を取り出し、試薬と混ぜて検査装置にかけて、遺伝子を増やすことで感染の有無を判定する。結果がわかるまでに通常、4~6時間かかるとされている。

今回発売する検出キットは、独自に開発した試薬を使うことで、遺伝子を増やす時間などを短縮した。さらに、同社と取引がある別の試薬開発会社が開発した検査キットと組み合わせることで、検査にかかる時間を合計2時間ほど短くできるという。

簡易検査キット

簡易検査キット

 

まとめ

今回は、「PCR検査キットを発売。国内最速。時間短縮化。」というテーマでお送りしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

データを記入する女子

同一労働同一賃金でパートの退職金はいつからどうなる?をわかりやすく解説します。

同一労働同一賃金が導入されます。同一労働同一賃金でパートの退職金は、いつからどうなるかどう変わるかですが、実施時期は大企業と、中小企業によって変わってきます。また同一労働同一賃金が導入後、パートの退職 …

年金支給開始70歳繰り下げ化準備を今からすべき「70歳就業」

年金支給開始70歳繰り下げの準備を、始めたほうが良さそうだ。政府は、2021年4月から「70歳就業」を企業の努力義務として課すことを発表意した。8050問題が確実に現状の年金支給水準を維持できないこと …

加藤しゅう

加藤しゅう氏がコロナウイルス支援アプリ「Asiato」、プロフィール

コロナウイルスのパンデミックとの闘いを支援ソフト「Asiato」は、日本の函館市出身のコンピュータに詳しい10代の加藤しゅう氏によって開発されました。16歳の加藤しゅう氏はスケートボード、ブルーノマー …

エアモービル社の空飛ぶ車

空飛ぶ車実用化は!日本において、プロジェクトを実施いているトヨタ。NEC、SkyDriveの動向は

空飛ぶ車実用化はどんなでしょう。日本において、プロジェクトを実施しているのは、トヨタ。NEC、SkyDriveがありますが、現時点で実用化に向けどれだけ進んでいるでしょうか。 空飛ぶ車のイラスト &n …

新型コロナウィルス

コロナデマが世界で拡散。コロナデマの具体例。NPO組織アヴァーズ注意喚起。

コロナデマがSNSを中心に世界で拡散されています。世界のコロナデマの具体例を紹介します。新たなデマも発生するでしょうから今後も注意が必要です。産業用アルコールのデマでは、死亡者もでています。 新型コロ …